浅析“お疲れさま”毕业论文_日语毕业论文

浅析“お疲れさま”毕业论文

2021-04-07更新

摘 要

寒暄在人们之间起着交流和维持关系的重要作用,像日语中“您辛苦了”每天都能听到,这个在什么场合使用呢,表达什么意思呢,又起着什么样的作用呢,我的毕业论文就是以此为研究。同时,中日两国作为一衣带水的邻邦,无论是语言文化还是社会文化都拥有诸多差异,“您辛苦了”这句简单的寒暄语在表达与使用上也一定有很多差异。本论文将以“您辛苦了”为切入点进行研究,最终得出自己的观点和结论。

关键词:“您辛苦了”;寒暄语;使用;比较;中日差异

目  次

はじめに 1

1 「お疲れさま」の意味と由来 3

1.1 「お疲れさま」の意味 3

1.2 「お疲れさま」の由来 3

2 「お疲れさま」の使い方 5

2.1 「お疲れさま」の使用対象 6

2.2 「お疲れさま」の使用場合 7

3 「お疲れさま」と「ご苦労さま」の比較研究 8

3.1 使い方からの比較研究 8

3.2 使用対象と使用場合からの比較研究 8

4 「お疲れさま」に対する日中差異 11

4.1 中国における「お疲れさま」使用と認識 11

4.2 日本における「お疲れさま」使用と認識 13

おわりに 16

参考文献 17

謝  辞 18

はじめに

 「お疲れさま」とは挨拶の一種であり、いずれの国家にも、いずれの社会にも、人間同士はお互いに気持ちを表すことによって人間関係を維持する言葉である。「お疲れさま」は会話の終わり一句として、コミュニケーションにおいて最後のけじめをつけ、人間同士の会話を円満に終わらせる。「お疲れさま」はどんな意味と由来を持っているか、その使い方はなんだろうか、「お疲れさま」と「ご苦労さま」はどんな異なるところを持っているか、「お疲れさま」に対する日中差異はどうなろうか、本論でこれらを一つ一つで研究し、アンケート調査のデータを分析し、自分なりの結論をまとめようと思う。

「お疲れさま」についての先行研究や著名学者も数々であり、彼らの理論によると、「お疲れさま」は日常生活によく現れる挨拶言葉として、使用対象、使用場合や使用方法など厳密な限界がどんどん薄れていくが、相手に思いやりや礼儀正しさからいうと、やはりいくつかの使用規則をまとめ、それに照らし自分の言行を正し、相手に楽しい気持ちを与えよう。日常生活が愉快かつスムーズに享受できるように、「お疲れさま」をテーマとして研究や調査するそれなりの価値があると考える。

本論は「お疲れさま」をテーマとして、南京林業大学の生徒と日本人の留学生を対象として、アンケート調査を行い、データを分析する上に、客観的な結論をまとめる。

1 「お疲れさま」の意味と由来

「お疲れさま」のような挨拶語は日常茶飯事や出会いなど、相手の生活や気持ちなどを話題として相手に挨拶、感謝、お詫びなどの世辞言葉である。相手を思いやりの心で接し、自分の気持ちを伝達する形の一つとして、密接な人間関係を持ち、お互いに感情を深め、尊敬や礼儀を表すことができる。「お疲れさま」という挨拶語は人間距離を縮め、人間関係を維持することができる社会機能を持ち、社会生活と文化生活の事実反映である。

1.1 「お疲れさま」の意味

 小学館『日本国語大辞典第2巻』において、「お疲れさま」という挨拶語を以下のように意味づけられる。「お疲れ」とは疲れたと思われる人を敬い、同情の気持ちでいう挨拶の言葉である。その中で、群馬県・新潟県・長野県・高知県などには夕方の挨拶言葉であり、山梨県においては午後の挨拶言葉である。

それに、『新明解国語辞典第5版』における解釈は以下のようである。「お疲れさま」というのは、仕事に打ち込んでいる人や仕事などの疲れをねぎらうときに使う言葉である。仕事を終えて帰る人に対する挨拶語としても用いる。普通には目の上の人には用いない。[1]

1.2 「お疲れさま」の由来

 「お疲れさま」とは「お疲れ」の丁寧な伝達方式。「お疲れ」とは、相手が疲れていることの尊敬表現の一つである。「お疲れさま」の形で、同輩以下にねぎらいの言葉として用いられる。たとえば、「遅くまでがんばっていただき、お疲れ様。」と表わす。

「お疲れさま」はもともと長旅で疲れた旅人に使用する言葉であり、今や職場や学校でよく使っている。仕事や授業が終わるときに、お互いに挨拶をしながら、一日を終えるのである。[2]

2 「お疲れさま」の使い方

 日本において今や、「お疲れさま」とはどんな場合に登場するか筆者は自分なりに調査をまとめた。午前や午後に先生や友達に出会うときに、いつもは「おはようございます」や「こんにちは」と挨拶するけど、今は「お疲れさまです」という場合は多い。だから、「お疲れさま」において、今はもう本来の意味をだんだん失い、単なる告別や挨拶の機能を持っている。[3]

 表1のように、「お疲れさま」の使い方からみると、仕事をしている人に尊敬の気持ちを表すときねぎらう機能を持っている。それに、仕事を終えて家に帰る時に挨拶を伝えるときや、仕事後にまだ仕事中の同僚に挨拶をするときにねぎらいの気持ちを伝達するだけでなく、告別の意味も持っている。最後に、通学や通勤の人に挨拶するときや、単なるお別れのときに「お疲れさま」とはもうねぎらいの意味を失い、ただ挨拶と告別のようにほかの意味を持っている。

表1 「お疲れさま」の使い方

使い方

告別の場合

告別以外の場合

ねぎらい

お別れ

ねぎらい

お別れ

仕事をしている人に尊敬の気持ちを表す

ない

ない

ある

ない

仕事を終えて家に帰る時に挨拶を伝える

ある

ある

ない

ない

仕事後にまだ仕事中の同僚に挨拶をする

ある

ある

ない

ない

通学や通勤の人に挨拶する

ない

ない

ない

ある

お別れのとき

ない

ある

ない

ない

 2.1 「お疲れさま」の使用対象

 使用対象によって、「お疲れさま」の使用頻率も異なっている。たとえば、目上の人や先輩などに対して、「お疲れさま」と自然に口から出てくるだろう。目下の人や後輩に対して、「お疲れさま」もしょっちゅういうけど、その頻率はやや低いである。自分の同僚や同年生に対して、「お疲れさま」とはもっといえないかもしれない。

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接