浅析芥川龙之介作品中对善的追求和利己主义的矛盾——以《鼻子》、《罗生门》及《蛛丝》为中心毕业论文_日语毕业论文

浅析芥川龙之介作品中对善的追求和利己主义的矛盾——以《鼻子》、《罗生门》及《蛛丝》为中心毕业论文

2021-03-31更新

摘 要

在日本的文坛上曾经闪烁着这样一颗璀璨而耀眼的明星:他的一生虽然短暂然而却留下了一部部永垂不朽的经典之作,为世人所津津乐道,他便是素有“鬼才”之称的芥川龙之介。迄今为止芥川已逝世将近90年,但他的文学成就却依旧举世瞩目,他仍然是日本国民心中永恒的且令人敬仰的文学奇才。他的作品也丝毫不曾褪色依旧深受日本国民喜爱,不仅如此,那些在他短暂的生涯中创作出的经典著作在世界上也广为流传,享誉盛名。他的代表作有《鼻子》、《罗生门》、《地狱变》等,这些作品都将人性最真实的一面表现得淋漓尽致。

事实上,每个人都在善与恶的临界线处彷徨犹豫,挣扎徘徊,每个人都无法摆脱这种与生俱来的利己主义的劣根性但同时又无法舍弃心底对善的向往和追寻,因此人类往往生活在善与恶的矛盾中。这篇论文试图通过对芥川龙之介的三部短篇小说《鼻子》、《罗生门》、《蛛丝》中形形色色的人物的行为,语言,心理等方面的深入分析,从而挖掘出人性中共存的丑陋和美好,同时进一步揭示出人类在善与恶的选择中的无奈与矛盾情感。最终我试图将芥川的经历,创作背景与作品结合起来诠释芥川文学的特色与魅力所在,借此将重塑出一个完整的芥川形象。

我的论文共分为四部分。第一部分是对芥川作品中的利己主义的深入剖析以及不同场合下所表现出的不同的利己主义。第二部分是芥川作品中流露出的对善的追求的细致刻画以及善的不同表现形式。第三部分是对这种利己主义和向善的渴望的矛盾心理的原因分析。第四部分将这几部作品结合起来共同呈现出芥川内心的苦痛与矛盾,从而将一个完整而真实的文学巨匠展现出来。

关键词:芥川;利己主义;善恶观;矛盾

日本の文壇においては、芥川龍之介はキラキラと輝いた星のような存在だったと言える。彼は「鬼才」とも呼ばれる。彼の一生は短くて、不幸だったが、数多くの優秀な作品を創作した。今まで芥川は亡くなってからもう90年近くなった。ところが、彼の文学成果は依然として世間に注目されている。彼は日本人から尊敬され、人々の心の中に永遠に残っている文学「鬼才」である。それに彼の作品は日本の一時代を代表して、日本人から愛読されたにも関わらず、世界中に広がって、高く評価されている。『鼻』『羅生門』『地獄変』を代表とする作品は人間の姿をリアルに描いて、人間性を徹底的に暴いている。

実は、人々はいつも選択に苦しんで、善と悪の界に迷って、なかなか決まらない。人間は生まれつきの利己主義という悪質から逃げられないし、善への追求も捨てられないので、結局善と悪の矛盾に苦しんで過ごしている。本論は芥川の三つの短編小説すなわち『鼻』『羅生門』『蜘蛛の糸』における色々な人から入手し、その言葉、動作、心理及び性格を詳しく分析して、人間性の美しさと醜さをあばいて、更に善悪の選択の矛盾の感情を明らかにしてみよう。最後に、芥川の経歴、創作背景と作品を結んで、芥川文学の特徴と魅力を述べて、人々に完璧な芥川を見せようと思う。

本論は四つの部分に分けて論じている。第一部分は芥川の作品における利己主義について、それぞれの場合の利己主義をちゃんと区別し、深く分析する。第二部分は作品の中に現れている善への追求の表現及び異なる善の表現形式である。第三部分は利己主義と善への追求の矛盾の人間性の原因についての探究である。第四部分はこの三つの作品を結び、芥川の作品における善悪の矛盾という共同の趣旨を通じて、作者の内心の辛さと不安を明らかに浮き彫りにしてみろう。

キーワード: 芥川龍之介;利己主義;善悪;矛盾

目 次

1 はじめに 1

2 芥川の作品における利己主義 3

2.1 生死を前にして悪への選択 3

2.2 傍観者の利己主義 4

2.3 他人を損害する利己主義 4

3 芥川の作品における善への追求 6

3.1 悪い道を選択する前に正義の表現 6

3.2 傍観者から弱者への同情 7

3.3 悪人を救うことで善への希望 8

4 善悪についての矛盾心理の原因 9

4.1 人間の本初から 9

4.2 社会の価値観 10

4.3 作者の創作背景及び成長体験 11

5 『鼻』『羅生門』『蜘蛛の糸』における共同の趣旨 14

6 終わりに 15

参考文献 16

謝 辞 18

芥川龍之介の作品から見る善への追求と利己主義の矛盾

    ──『鼻』『羅生門』『蜘蛛の糸』を中心に

1 はじめに

日本の文壇においては、芥川龍之介はキラキラと輝いた星のような存在だったと言える。彼は「鬼才」とも呼ばれる。彼の一生は短くて、不幸だったが、数多くの優秀な作品を創作した。

今まで芥川は亡くなってからもう90年近くなった。ところが、彼の文学成果は依然として世間に注目されている。今まで、彼の作品はもう40カ国で翻訳され、470あまりの訳文に至る。『羅生門』という作品だけは30種類言葉の訳本がある。彼は日本人から尊敬され、人々の心の中に永遠に残っている文学「鬼才」である。それに彼の作品は日本の一時代を代表して、日本人から愛読されたにも関わらず、世界中に広がって、高く評価されている。『鼻』『羅生門』『地獄変』を代表とする作品は人間の姿をリアルに描いって、人間性を徹底的に暴いている。

芥川は名門の家で生まれ育て、子供の頃からいい教育を受けたので、文学に興味が深い。彼は森鴎外と夏目漱石と鼎立し、大正時代の代表作家として近代文学へ深い影響を与えた。ところが、彼の文学成績が素晴らしいであるが、彼の生活は苦しくて、順調ではなかった。彼は子供の頃からずっと養父母に育てられ、父母の愛を心から望んでいる。彼は家庭からの反対で彼女と別れて、その辛さをしみじみ感じて、人間性の悪さと利己主義を嫌がるが、現実と家族に屈服仕方がない。それだけでなく、資本主義の影響を受け、人々はますます自分を中心になり、冷淡になりつつある。これらの体験は芥川の作品に深い影響を及ばした。

実は、人々はいつも選択に苦しんで、善と悪の界に迷って、なかなか決まらない。人間は生まれつきの利己主義という悪質から逃げられ難いし、善への追求も捨てられないので、結局善と悪の矛盾に苦しんで過ごしている。本論は芥川の三つの短編小説すなわち『鼻』『羅生門』『蜘蛛の糸』における色々な人から入手して、その言葉、動作、心理及び性格を詳しく分析して、人間性の美しさと醜さをあばいて、更に善悪への選択の矛盾の感情を明らかにしてみよう。最後に、芥川の経歴、創作背景と作品を結び、人々に完璧な芥川を見せようと思う。

本論は四つの部分に分けて論じている。第一部分は芥川の作品における利己主義について、それぞれの場合の利己主義をちゃんと区別し、深く分析する。第二部分は作品の中に現れている善への追求の表現及び異なる善の表現形式である。第三部分は利己主義と善への追求の矛盾の人間性の原因についての探究である。第四部分はこの三つの作品を結び、芥川の作品における善悪の矛盾という共同の趣旨を通じて、作者の内心の辛さと不安を明らかに浮き彫りにしてみよう。

2 芥川の作品における利己主義

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • Modesto说道:

    That is a really good tip particularly to those new to the blogosphere.

    Brief but very precise information… Many thanks for sharing this one.

    A must read post!

    Also visit my web site; best delta 8 thc

  • Keisha说道:

    Have you ever thought about publishing an e-book or guest authoring on other blogs?
    I have a blog based upon on the same subjects you discuss and would really like to have you share some stories/information. I know
    my visitors would value your work. If you’re even remotely interested,
    feel free to shoot me an email.

    Here is my website: delta 8 near me

  • Halley说道:

    Hello! This is my first visit to your blog! We are a team of volunteers and starting a new initiative in a community in the
    same niche. Your blog provided us useful information to work on. You have done a wonderful job!

    Feel free to visit my web site; buy delta 8 thc online

  • Katharina说道:

    Howdy! I know this is kinda off topic but I’d figured I’d ask.
    Would you be interested in exchanging links or maybe guest authoring a blog post or vice-versa?
    My website goes over a lot of the same subjects
    as yours and I feel we could greatly benefit from each other.
    If you happen to be interested feel free to shoot me an e-mail.

    I look forward to hearing from you! Fantastic blog by the way!

    Take a look at my blog post; best CBD gummies

  • Raul说道:

    What a information of un-ambiguity and preserveness of precious familiarity
    on the topic of unpredicted emotions.

    Feel free to surf to my blog – where to buy delta 8

  • Candace说道:

    Hi there, its nice piece of writing about media print,
    we all be aware of media is a enormous source of
    information.

    Also visit my web site – CBD gummies for sale

  • Wayne说道:

    Everyone loves it when individuals come together and share ideas.
    Great blog, keep it up!

    Feel free to surf to my web-site; buy cbd

  • Hanna说道:

    Hey there! This is my first visit to your blog!

    We are a group of volunteers and starting
    a new project in a community in the same niche.
    Your blog provided us beneficial information to work on. You have done a wonderful
    job!

    my web site :: gold bee

  • 发表评论


推荐链接