ニューメディアの衝撃による中日伝統の出版業の苦境と発展毕业论文_日语毕业论文

ニューメディアの衝撃による中日伝統の出版業の苦境と発展毕业论文

2021-04-01更新

摘 要

作为信息交流和文化传播的工具,报纸,杂志等传统出版物曾发挥过重要作用。但随着新媒体的发展,传统出版业的发展陷入苦

境。本文在继承先行研究的基础上,通过对中日两国的新媒体的发展和传统出版业的现状进行分析,研究了中日两国传统出版业的发展道路和两国发展道路的异同。

通过对现状进行分析,结果得出:中日两国传统出版业都应该与新媒体相互融合,再根据本国的国情,找到新的发展道路。

关键词:传统出版业 新媒体 苦境 发展

目 次

  1. はじめに 1
    1. 背景説明 1
    2. 先行研究 2
    3. 問題提起 2
    4. 研究方法 2
  2. 中日両国のニューメディアの発展現状 4
    1. 中国のニューメディアの発展現状 4
    2. 日本のニューメディアの発展現状 5
  3. 中日両国の伝統出版業の現状と苦境 6
    1. 中国の伝統出版業の現状と苦境… 6
      1. 実体本屋の数量は急に減らす 6
      2. 伝統の紙書籍利用率の緩和 6
      3. 古い販売方式… 7
      4. 収益は絶えず下がる… 7
    2. 日本の伝統出版業の現状と苦境 8
      1. 出版構造の問題 8
      2. エンターテインメント化 9

3.2.3 創作出版論の悪夢………………………………………… 9

  1. 中日両国の伝統出版業の発展の道… 9
    1. 中国の伝統出版業の発展の道 9
      1. 多方面の協力を求める道を堅持する 9
      2. 伝統出版業の優位を利用する 10
    2. 日本の伝統出版業の発展の道… 11
      1. 伝統出版業とニューメディアの融合の道… 11
      2. 政府は文化産業の輸出を支持する… 11
      3. 「内容が王である」鉄則を堅持する 12
    3. 中日両国の伝統出版業の発展の異同… 12

5.おわりに……………………………………………………………… 14

参考文献……………………………………………………………… 14

謝辞………………………………………………………………… 15

はじめに

背景説明

出版とは、販売、頒布する目的で文書や図画を複製し、これを書籍や雑誌 の形態で発行することで、上梓、板行とも呼ばれる。出版された書物に人類

の思想と知恵が凝縮され、科学技術の発明と創造や社会実践活動の経験など、 社会生活のそれぞれの側面を反映する。出版の歴史は人類の文明の歴史であ

るとも言えよう。出版業の発展は社会の発展に対してきわめて重要である。 ここ数年来、科学技術の日進月歩に従って、ニューメディアは急激に発展 して、そして伝統の出版業に対して強烈な衝撃を形成する。情報と文化大国 として、日本の出版業は第二次世界大戦前後で華々しい歴史があって、20 世

紀の 90 年代にピークに達し、それは 1 人当たり図書消費水準は世界の首に位置した。しかし経済の泡の粉砕とインターネットの衝撃に従って、日本の出

版業は 10 年の不況期に入った。近年、日本出版業の状況はある程度好転して、しかし依然として厳しい状況にある。出版業は中国で悠久の歴史があって、

文化を広める重要な作用を発揮している。新世紀来、ニューメディアでの衝 撃のもとで、中国の伝統の出版業も苦境に陥った。どのようにニューメディ アからの苦境を抜け出して、新しい道を見つけることは、中日伝統の出版業 が必ず解決しなければならない重大な問題になった。

先行研究

『论网络媒体冲击下传统出版的前景与对策』はネットメディアが伝統の出版 業に対する影響を述べるを通じて、未来の出版業の発展に対して分析した。 この文はネットメディアが出版業とお互いに協力とともに競争する関係であ るべきだと思う。ネットメディアの出現は人々の読む習慣を変えて、伝統の

出版物の市場占有率を浸食して、しかし同時に新しいチャンスを持ってきた。

伝統の出版業はもっと良く消費者にサービスするため、インターネットを利 用して、経営方法と考え方を変えるべきである。

『电子书时代日本出版业自救』によると、日本の出版業はニューメディアの 衝撃下で発展したくて、必ず一連の措置をとってモデルチェンジしなければ ない。以前、日本の書籍の販売方式は定価による販売する固定する方法で、 利潤の分配も固定的である。今多くの出版社は新しい販売方式を探しを始め る。

『全媒体时代大众阅读对我国大众出版业的影响研究』は国民の読書を中心に して、ニューメディア時代の下でわが国の出版業の道を議論した。重点的に わが国の出版業の現状、国民の読書と出版業の関係、メディア時代には国民 の読書が出版業に対する影響を分析した。

問題提起

多数の研究者の努力のおかげで、中日両国の伝統出版業の現状と発展の道 は徐々に明らかになる。インターネットの発展に従って、ニューメディアの 影響力はだんだん大きくなっている。以前、ニューメディア時代の下で伝統 の出版業の研究について主にニューメディアと伝統の出版業の関係、ニュー メディアの優位あるいはニューメディアと伝統の出版業の共通の協力と発展 を集中している。本論文の目的は、現在の中日両国の伝統の出版業の苦境と 発展について対比と研究を行って、両国の伝統出版業の発展のために参考を 提供しようとする。

研究方法

まず、本稿は「文献研究法」を採用して、先行研究を参考し、今のところ、 中日両国のニューメディアの発展状況をまとめて、中国の伝統出版業と日本

の伝統出版業の現状を述べて、この上で、中日両国の伝統出版業の直面した 苦境に対してそれぞれ深入りする分析と比較を行う。

次に、結論を分析することによって、それぞれ今後の日本の伝統出版業の 発展の道と中国の伝統出版業の発展の道を紹介する。最後に、ニューメディ アの衝撃のもとで、中日両国の伝統の出版業が直面する困難と方法の異同を まとめる。

中日両国のニューメディアの発展現状

中国のニューメディアの発展現状

ここ数年、情報技術の絶え間ない進歩に従って、情報技術を新しいメディ アの形式として現れて急速に発展する。

ニューメディアは新しい伝播の形態とメディアの形態の結合で、それと相 対的なのは伝統のメディアである。それが新聞雑誌、アナウンス、テレビな どの伝統のメディアを継いで発展して、デジタル技術、ネットワーク技術と モバイル技術を利用して、インターネット、無線通信ネットと有線のネット ワークなどのルートとスマホ、デジタルテレビなどの端末装置を通じて、ユ ーザーに情報と娯楽などを提供する。

ネットワークなどのニューメディア技術依託体系が比較的に成熟した。こ れは我が国のニューメディアの発展の前提条件である。ネットワークのニュ ーメディアは伝播の内容が変わっていないが、ただ伝播様式が異なる。全世 界範囲内で見れば、ニューメディアの技術はすでに成熟して、コンピュータ や携帯などを媒介とするインターネットはニューメディアの中心の一環にな って、光電伝導、電子ペーパーも日に日に成熟になる。我が国のネットワー クのニューメディアの伝播ハードウェア技術と依託条件がすでに成熟した。 特に通信の領域にあって、我が国の技術は基本的に国際レベルに達し、いく つかの技術はすでに先進国のレベルを超越した。

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接