《红楼梦》中的贾宝玉和《源氏物语》中的光源氏的比较(『紅楼夢』の贾宝玉と『源氏物語』の光源氏の比較)毕业论文_日语毕业论文

《红楼梦》中的贾宝玉和《源氏物语》中的光源氏的比较(『紅楼夢』の贾宝玉と『源氏物語』の光源氏の比較)毕业论文

2021-04-01更新

摘 要

《源氏物语》是数千年前诞生的一部至今仍领先于世界的长编小说。虽然说日本文学深受汉文化的影响,但是在中国文学史上能与之匹敌的长篇小说便只有《红楼梦》了。《红楼梦》并非是用传统的汉文而是采用了白话的形式写成,是当时最为广泛传阅的文学作品。作为世界名著它们两者有着许多的相似点,均是以男主人公和女性为主题并揭示了盛极而衰的历史规律。但是由于十八世纪中国封建社会末期和十世纪日本贵族社会末期之间有着本质性的差别,曹雪芹和紫式部对于社会末期的看法以及对于人生的价值观等也存在着巨大的差异。

本论文采用“文献研究法”的研究形式,首先,通过参考先行研究,《源氏物语》和《红楼梦》的相关资料,从而分析作者想表达的思想观点。此外从中选出自己感兴趣的方向加入自己的想法进行更深入的探讨。其次,本论文将举出具有代表性的例子即这两部著作的主人公进行探讨,分析这两个人物的异同点。

通过以上研究不难发现虽然两个主人公在人生经历等各方面有许多相似之处,但由于家庭背景、时代背景以及作者的不同,他们有着本质上的巨大差别。

关键词:贾宝玉 光源氏 相同点 不同点 比较

要旨

 『源氏物語』は世界に先駆け誕生した長篇小説である。日本文学は中国から大きな影響を受けているが、その中国の文学史で『源氏物語』に匹敵する長篇小説といわれるのが『紅楼夢』だけである。『紅楼夢』は伝統的な漢文で書かれたことではなく、白話で書かれたものである。清代以降の中国で最も広く読まれた書物とされている。『源氏物語』と『紅楼夢』は世界の著作として、共通点が沢山ある。ともに舞台背景が豪華で、構想が雄大で、人物が大勢なので、細々した事と女性に関することが主題とされ、「聪明灵秀地,无可奈何天」のような光景がある。作者が盛世中を通して末期になるのは当り前だということを掲示したのも作品の精華である。しかしながら、18世紀中国封建社会末期と10世紀日本貴族の社会末期は本質的な区别があるので、曹雪芹と紫式部は社会末期についての考えも違っていた。两方はある程度の共通点が表現したかもしれないが、お互いに本質的な区別がある。

 本論文は「文献研究法」という研究形式を採用して、先行研究を参考して、中国の『紅楼夢』と日本の『源氏物語』の主人公贾宝玉と光源氏についての内容をまとめ、作者が表現したがったことを分析することにする。また、自分の関心のある方向を選択し、自分なりの考えを加え、より具体的に検討しようと思う。

次に、本論文では代表例を挙げて分析する。『紅楼夢』と『源氏物語』の男女主人公の全面的に分析すれば書けることが多すぎると思うので本論文ではただ「『紅楼夢』の贾宝玉と『源氏物語』の光源氏の区別を分析する」という視点から手を付けるつもりである。

最後、本論文は中日文化や価値観に基づいて、時代背景と文化や人物の価値観などの密接な関係を考えた上で、この二つの著作を研究してから、両者を比較したり分析したりして、両国の文化や価値観をより深く理解できるのであろう。

 これ以上によって、二人の主人公の生活経験などには多くな共通点があるが、家庭背景、時代背景や作者などの違いで、二人の主人公には本質的な相違点があるということが結論された。

キーワード:贾宝玉 光源氏 共通点 相違点 比較

目次

はじめに  ……………………………………………………………………………………1

  1. 作者:曹雪芹と紫式部 ……………………………………………………………1

 第一節 個人について……………………………………………………………………1

 第二節 時代について……………………………………………………………………2

  1. 人物形象の比較………………………………………………………………………4
  2. 贾宝玉と光源氏の共通点 ………………………………………………………4
  3. 贾宝玉と光源氏の相違点 ………………………………………………………5
  4. 人物の異同の原因 ……………………………………………………………………7

第一節 共通点の原因 ……………………………………………………………………7

第二節 相違点の原因 ……………………………………………………………………7

おわりに ………………………………………………………………………………………8

参考文献 ………………………………………………………………………………………9

謝辞   ………………………………………………………………………………………10

はじめに

 『紅楼夢』は中国の四大名著の一つで、中国の文学史の中でも世界の文学史の中でも重要な地位を占めている。『源氏物語』も日本の文学史上のみならず、世界の文学史上において重要な位置にある大著である。『源氏物語』と『紅楼夢』の創作年代は八百年ぐらいの差があるが、内容の面においては非常に似ていて、小説は没落していく家族の貴族公子の一生を描き、二人とも最終的には悲劇的な始末を招く運命に置かれている。贾宝玉は『紅楼夢』の主人公で、貴族名門で生まれ、家族に愛される対象であるがすべての封建的なことを嫌がり、官僚の偽りと当時の社会の不公平に対して反感を持っている。女性を尊重し、贾府の女中たちがみんな彼の愛と関心を受けたことがあった。自由な感情を求め、相変わらず黛玉をあいしている。そして、光源氏は日本でのみならず世界にも最古の小説『源氏物語』の主人公で、贾宝玉と同じく、世間の注目を受け取っている貴族出身であり、世人の心の中に、彼は一つの完璧な人物像としてえがかれていて、そして貴族の有しているさまざまな特徴もすべて整えている。 

第一章 作者:曹雪芹と紫式部

第一節 個人について

 曹雪芹は満州貴族で、叔父が四十四年連続して江寧の織りを担当した。康煕は六回の南旅行の出、曹の家に五回住んだった。これは十分に曹氏家族の富と大げさにする事を表した。曹雪芹はこういう環境で成長した。彼は小説家だけではなく、詩人でもある。彼の詩は唐代詩人の李賀とよく似ている。雍正帝の初期、封建統治階級の内部の戦いに及ぼされたため、曹家は数多くの打撃を受けて、破産した。曹雪芹の生活は貧乏になっていきました。彼は世の中の関係は金や権利で熱したり冷えたりするというものをよく感じ、封建社会制度の本質にもよく知っていた。それから、彼は官界から遠く離れ、最後に貧乏や病気で死んだ。『紅楼夢』は作者自分の以前の生活を元にかかれた。こんな社会の元に、作者は贾[1]宝玉のような主人公を描いた。この人は特別な存在で、作者自身の人生観や理想なことに満ちた人物だ。

紫式部は平安時代の代表的な女性作家である。幼少の頃より、当時の女性に求められる以上の才能で漢文を読みこなしたなど、才女としての逸話が多い。父は漢学者であったため、書物は身近にたくさんあった。紫式部は当時日本で生まれたばかりの平仮名の和歌や物語、

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接