日本の職場における飲酒のポライトネス/日本职场中的关于饮酒的礼貌表现毕业论文_日语毕业论文

日本の職場における飲酒のポライトネス/日本职场中的关于饮酒的礼貌表现毕业论文

2021-04-02更新

 

要旨

日本人は酒が好きで、日本の職場は更に酒を離れられない。職場に入る大学生にとって、居酒屋で同僚や上級に対して、言葉遣いはひとつの学問である。円滑な日本語の会話にポライトネスを使れば、早く職場を溶け込むことができる。

そこで、先行研究を踏まえ、中国人の日本語学習者の視点から、いくつかの実例への分析を通して、ドラマに出る会話を考察してみた。

実例を分析した結果は次のようである。日本の職場での会話はポライトネス理論を離れられない。それは日本人の職場生活において効果的なコミュニケーションの手段の一つである。

キーワード:飲酒 職場 ポライトネス

内容提要

日本人爱酒,日本的职场更是离不开酒。而对于即将进入职场的大学生来说,面对居酒屋里的同事、上司,我们怎么去交谈无疑成了一门学问。这时,很好的使用日语会话中的礼貌表现原则,才能更快地融入职场。

因此,本文在继承先行研究成果的基础上,从中国人学习者的视点出发,通过一些实例分析,对电视会话中出现的礼貌表现进行了研究。

通过对实例进行分析,结果得出:日本的职场中离不开礼貌表现,它是日本人职场生活中顺利完成交际的一种有效手段。

关键词:饮酒 职场 礼貌原则

目次

0.はじめに

0.1本論の目的

0.2先行研究

0.3研究方法

0.4研究用の资料

1.日本人と酒

1.1酒好き

1.2酒を離れられない職場

2.職場での飲酒のポライトネス用語

2.1ポライトネスとは

2.2上司と部下

2.3同僚

2.4内と外

2.5職場新人にとっての影響

2.6まとめ

3.おわり

謝辞

参考文献:

0.はじめに

0.1本論の目的

ドラマで同僚たちと一緒に居酒屋で飲みシインがよく見える。多くの場合、彼らがいくつかの場所に行って、たくさんのお酒を飲む。飲酒は日本の職場に不可欠な一部分だと思う。しかし、すぐに職場に入る私達、きっと各種の身分の人とお酒を飲むことに出会うとなろう。上司と酒を飲んで何を話すべきか。同僚といっしょに酒を飲んでまたどのようにするべきか。本論は円滑なコミュニケーションを行うためにどのような言語形式を使用したかを研究する。

0.2先行研究

ポライトネスに関する研究を概観してみよう。

まず、Brown amp; Levinson によれば、対人コミュニケーションに関わる人間の基本的欲求に、実際の話の場面を考えなければならないと提唱したので、その点からみると、次のような二つの相反する欲求がある。

「ポジティブ・フェイス」⇒他者から理解され、共感され、称賛されたいという欲求。他者との心理的距離を縮めたいという欲求である。

「ネガティブ・フェイス」⇒他者に立ち入ってほしくない。邪魔されたくないという欲求である。他者との心理的距離を保ちたいという欲求である。相手のこれらの欲求を満たすように働きかけるコミュニケーション行動がポライトネスである。相手のフェイス(欲求)に対応してポジティブとネガティブの二面がある。

「ポジティブ・ポライトネス」⇒相手の「ポジティブ・フェイス」を満たす働きかけである。

「ネガティブ・ポライトネス」⇒相手の「ネガティブ・フェイス」を満たす働きかけである。例えば、相手に興味、共感、称賛を表明することは、相手のポジティブ・フェイスを満たすように働きかける言語行動だから、ポジティブ・ポライトネス・ストラテジーに分類できる。方言は同一地域の仲間内だということを確認できる、つまり、仲間内のアイデンティティ・マーカーである。相手と同じ方言を使って気さくに話しかけるとポジティブ・ポライトネス・ストラテジーとして働き、親近感が湧いて心理的距離が縮まる。因みに、職業語も同じ職域の仲間内のアイデンティティ・マーカーである。【1】

次に、赵冬萌は、現在共通している日本語が研究対象にして、今までの敬語に関する研究とは異なる視点から論述した。人間関係の複雑な現代社会で、日本人にとって、敬語の使用は簡単なことではない。例えば、どんな場所、誰と、どんな程度の敬語を選ぶのかは、容易に解決できない問題である。この点から言って、交流の手段としての敬語は、単に言語形式ではなく、相手の立場も考慮するべきだ。敬語は言語の形式、表面の上の礼儀で、ポライトネスは対話の効果の中で最も重視すべきものである。 作者も敬語の各種の効用を論述した。日本語の敬語は簡単な文法上の形式的なもので、語用論のポライトネスと違う。具体的には、ポライトネスが交流の効果を重視するので、決して簡単な言語の形式だけではない。その他に、それは言語上での表現だけではなくて、人と人との間の円滑な関係を維持するの時話者と聞き手心理の上の内容である。ポライトネスはたいへん実用的な効果を重視する。【2】

最後、宇佐美まゆみは、「異文化接触とポライトネス」にかかわる問題を、「ディスコース・ポライトネス理論(DP理論)」の観点から考察する【3】。論文は「DP理論」における基本的概念を解説し、異文化接触において、第一言語におけるポライトネス・ストラテジーが、第二言語に転移されることによって引き起こされる異文化間ミス・コミュニケーションの問題の解決に、DP理論の枠組みがいかに貢献できるかを、具体的に例をあげながら論じた。

0.3研究方法

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接