浅析日本社会的“过劳死”现象(日本社会の過労死現象についての分析)毕业论文_日语毕业论文

浅析日本社会的“过劳死”现象(日本社会の過労死現象についての分析)毕业论文

2021-04-02更新

 

内容提要

过劳死,在英语里被译为work oneself to death。但由于欧美国家也常常报道日本过劳死的有关新闻,所以将这个词直接音译为karousi。笔者通过查找资料,分析了过劳死的众多解释后大致总结了其定义。

顾名思义,过劳死是由于过劳引起的死亡。所谓过劳,即每月加班超过100小时从而引起疲劳的积聚,导致健康状况出现问题。过劳死则是在此基础上罹患严重疾病以致猝死。虽然疾病是引起死亡的直接原因,但是透过疾病来看其实存在更本质的原因,它们才是过劳死的真正元凶。笔者通过以往的事件和数据简单分析了日本社会过劳死现象,列举了三大原因和社会影响,最后对休养方法进行了简单的说明。

自80年代以来,日本的过劳死案件数量每年都在增加,死亡人数在不同业界不尽相同。虽然中途几年有缓和的迹象但总体来说数量依然处于上升趋势并且超过世界上大多数国家。今后,在日本社会杜绝服务型劳动的基础上,国家也应修正法案,建立缩短加班时间的政策。另外,企业也应自觉缩短加班时间,尊重劳动者的意志并适当展开公司内部活动。然而真正改变这种现象的还是日本劳动者自身的维权意识。如果他们运用自己应有的权利,给企业施加压力,就能通过最直接有效的方式解决这一社会问题。

关键词:过劳 死亡 加班 压力 休养

要旨

 過労死、英語では元々work oneself to deathと翻訳されていたが、日本の状況が欧米でも報道されることが増えたため、そのまま「Karoshi」として翻訳されている。筆者は資料を調べて、過労死に対する様々な説明を分析してだいたいの定義をまとめた。1980年代以来日本の過労死現象がますます厳しくなり、それについての関心はマスコミの影響もあって急速に高まっていった。

過労死はほとんど過労によって起きたものである。過労というのは、「時間外労働が月100 時間を超え、疲労の蓄積が認められ、健康上の不安を有している」と規定されている。また、過労死はその上で、過度な労働負担が誘因となって、厳重な病気を得てさらに突然死に至るという現象である。しかし、病気などの原因を乗り越えて本質的な原因があり、それらこそが過労死の元凶だと言われている。筆者は過労死に関する過去の事件や計算されたデータを通して日本社会の過労死現象を分析し、一番大きな3つの原因と社会に対する影響を挙げた。最後は休養方法について簡単に説明した。

日本では1980年代以来、過労死という現象が毎年厳しくつづいてきた。職業によっても死亡人数がそれぞれ違っている。途中和やかになった場合もあるが、総体的に発生件数が増加していて、多くの国を上回っている。今後は、サ-ビス労働を根絶したうえで、国が法や規則の修正も含め、長時間労働の減少の策を確立することが望まれているだろう。また、企業が適当に残業時間を減らし、労働者の自由意志にもとづいて職場においても展開される運動が望まれているだろう。だが、この現象に本物の変化をもたらすのは労働者自身の権利を守る意識であろう。もしあるべき権利を運用し、企業に圧力をあげれば、もっとも有効な道でこの社会問題を解決することができるようになるだろう。

キーワード:過労 死亡 残業 ストレス 休養

目次

はじめに ………………………………………………………………………………………1

  1.  過労死とその現象 …………………………………………………………………1

1.1 過労と過労死……………………………………………………………………………1

1.2 過労死の過去と現状……………………………………………………………………2

  1.  過労死の原因と長期間残業の社会問題 …………………………………………4

2.1 過労死の原因 ……………………………………………………………………………4

2.1.1 残業……………………………………………………………………………………4

2.1.2 ストレス………………………………………………………………………………5

2.1.3 悪い生活習慣…………………………………………………………………………5

2.2 長期間残業の社会問題…………………………………………………………………6

2.2.1 心理と生理問題………………………………………………………………………6

2.2.2 女性の犠牲……………………………………………………………………………6

2.2.3 結婚年齢の延期………………………………………………………………………6

  1.  休養の意味と現状 …………………………………………………………………6

3.1 休養の意味………………………………………………………………………………7

3.2 休養の現状………………………………………………………………………………7

3.3 アドバイス………………………………………………………………………………9

おわりに ………………………………………………………………………………………9

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接