日本现代学徒制的研究毕业论文_日语毕业论文

日本现代学徒制的研究毕业论文

2021-04-02更新

摘 要

日本的学徒制度中,徒弟又被称之为学徒工,这种制度是培养商务人员与专职人员的传统的职业教育制度。在这种徒弟制度中,能够让年轻人处理业务,对年轻人进行形式多种多样的训练。有时候还可以通过学校的教育,阅读等等进行培训。因为有了徒弟制度,包括徒弟在内可以培养个人的职业经验。而且根据情况的不同,有些技能还可以通过技能认证,取得资格证明。本文通过对日本的徒弟制度相关的先行研究与史料等等进行调查,传承,匠心,创新作为他的精髓一直到今天仍然被推崇。也就是说日本现代学徒制一直处于一个良好的发展势头。

本论文分为四章,首先介绍了何为日本现代学徒制,对学徒制和现代学徒制的定义进行了界定,并总结日本现代学徒制的主要特点。其次对日本江户时代的传统学徒制和近代的工厂学徒制进行梳理,介绍了日本现代学徒制的形成历史。再对日本现代学徒制所特有的企业教育进行了剖析。最后讲述了企业教育的发展倾向。

关键词:日本;徒弟制度;江户时代;企业教育

目 次

はじめに 1

  1. 日本の現代徒弟制概念について 2
    1. 徒弟制の定義について 2
    2. 現代徒弟制の定義について 2
    3. 現代徒弟制の特徴 2
  2. 日本の徒弟制の歴史 4
    1. 江戸時代の伝統的な徒弟制について 4
    2. 日本の近代的な工場徒弟制について 4
  3. 日本の徒弟制のモデルケース--企業教育 6
    1. 日本の企業教育中の徒弟制 6
    2. 日本の企業教育を実施する制度構成 7
  4. 日本企業教育の発展傾向 9
    1. 産、学、研の連携する面で 9
    2. 企業教育全体の学歴のレベルの面で 9
    3. 企業教育の内容の面で 10

おわりに 11

参考文献 12

謝 辞 13

はじめに

日本は第二次世界大戦を引き起こした国として、敗戦後で急速に経済を回復でき、かつ短い時間で経済強国となったのは、その職業教育の発展と密接に関わっている。従って、我々は真剣に現代徒弟制について考えなければならな い。日本は清朝まで、いつも我が国のものを取り入れていた。明治時期の「黒船来航」事件によって、日本は西方国家の技術における先進性を見直し、西方科学技術を取り入れ始めた。日本の現代徒弟制は西方国家の職業教育技術の移植であり、それを基礎に発展し始めた。以上のような原因によって、私は日本の現代徒弟制に対して整理と研究を行い、日本現代徒弟制が「ローカリゼーション」に成功した要素を見つけ、そこから日本現代徒弟制を深く理解することができる。

1 日本の現代徒弟制概念について

徒弟制の定義について

『新コロンビア百科全書(第 4 版)』(1975 年)は第 128 頁で「徒弟制」に対して、「徒弟制は徒弟に一定の年限の労働をさせながら、その労働中からスキル或いは能力を習得する制度」と定義した。そこから、徒弟制教育を一種のスキル習得の方式と定義した。それは古代の父と子との間におけるスキルの伝授から由来しており、その後は師匠と徒弟との間で師匠は徒弟に行動で教え、徒弟は師匠の行動を観察、練習してスキルを習得する教育方式へ変わった。

現代徒弟制の定義について

有名な職業教育研究の専門家の Philipp Gonon は現代弟子制について、「一種の特定された場所で勉強を行う現代学習のルート」と定義した。現代弟子制は時代の区別の角度から見ると、過去、伝統の弟子制と相対している。特徴から見る と、現代弟子制は学校と企業中の教師と師匠は伝統的な弟子制の師匠というキャラクターを代替し、彼らは共同で教育を受ける者に対して育成を行う方式であ る。現代弟子制教育は弟子に対して技術能力を学ばせるだけでなく、そのキャリアプランに必要なその他の面における能力も育っている。

現代徒弟制の特徴

日本の現代徒弟制は一種の持続的発展ができる技能型人材を教育するための手段になっており、日本は西方の現代徒弟制をローカリゼーションに成功した典型的な事例である。それは民主性、科学性、汎用性と特有性の特徴を持っている。

      1. 民主性

アメリカ当局は日本政府に対して民主改革を行い、それによって企業と社員との関係は大きく変わった。終身雇用制は形成され、社員が企業での地位を保障し、各社員が持っている能力と素質は企業と密接に関わっている。それは現代徒弟制教育中にも表れており、極めて高い民主性を体現した。

      1. 科学性

日本はドイツの「二元制」を重視し始め、そしてその制度を取り入れて「日本二元制」へ発展させた。職業学校教育は「産学協力教育」を重点として推し進めており、産学協力の課程の時限は総時限の 70%を占めており、企業へ入職する際の再研修の課程を取り除き、日本の職業教育は成長期へ入った。これは現代徒弟制教育の科学性にもなっている。

      1. 汎用性

フリーランスの増加、及び現代科学技術の応用、教学手段とネットワークとの融合によって、日本の現代徒弟制の教育形式も工場のみで行われるのではなく、スキルの伝授も「口で教え身をもって手本を示す」ことでなくなった。日本政府が提唱する「修身教育」も潜移暗化中で改善されていく。これこそが現代徒弟制教育の汎用性における体現である。

      1. 特有性

148 年前の「明治維新」から今日本の職業教育までの間は、産業革命、技術革命、工業革命等の時期を経歴した。徒弟制から職業学校、企業と学校と提携して行った人材育成プログラムなどは、いつも「伝承、匠、革新」を中心に行われた。これは近百年の日本職業教育の精髄である。新入社員は会社の「理念の伝承」、「匠の精神」の教育を受け、その後は「革新精神」の教育を受けている。今はあまり「徒弟」という言葉を見たり、聞いたりする機会はほとんどないが、日本の職業教育の中核である「徒弟制精神理念の伝承」は百年の間に変わることはなかった。つまり、日本現代徒弟制は科学的、先進的な徒弟制になっている。伝統的な徒弟制と比べ、日本現代徒弟制は教育目標において、必要なスキルの育成から職業キャリア能力の育成まで発展し、教育方式も単一の徒弟と師匠との間で身振り手振りの伝授から様々な教学手段へ発展した。また、教育の過程も終結教育から生涯教育へ範囲を拡大した。

2 日本の徒弟制の歴史

江戸時代の伝統的な徒弟制について

江戸時代以降の徒弟制度は、手工業や商業のみならず、芸術や落語などの伝統芸能分野においても親方である教師に指導されてトレーニングを積み重ねる学習制度として各業界で幅広く行われていた。そのような優れたスキルを世代から世代へ伝授していくためには、このような手工業経営者や同職組合からスキル研究を制度化される必要があった。そして、医術や弁護術などの自営業においても独自の実習期間が設けられている場合があり、そのような形式も一種の徒弟制度と見られた。徒弟は親方から宿泊、衣服、食事などを与えられるかわり、働いても賃金を受け取ることができない。そして数年間の徒弟期間が完了すると、いわゆる「のれん分け1」のようにして親方から離れて独立する。

またその前に、「お礼奉公2」と呼ばれる一定期間の勤務期間を設けている領域も存在している。どちらにしても、徒弟制度における労働は修業の一環になっており、親方は徒弟が一人前になるための技術面のみならず、礼儀作法にいたるまで、全ての面倒を見る義務が生じている。今では、使用者は「養成工3」「徒弟」

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接