「とりわけ」、「特に」、「殊に」についての比較研究(对于「とりわけ」「特に」「殊に」三个词语的比较研究)毕业论文_日语毕业论文

「とりわけ」、「特に」、「殊に」についての比較研究(对于「とりわけ」「特に」「殊に」三个词语的比较研究)毕业论文

2021-04-02更新

摘 要

中文摘要

中国和日本自古以来就是一衣带水的邻邦。现在,《火影忍者》和《one piece》等动画都很有名,日本的漫画产业向其他国家出口的同时,学习日语的人也越来越多。但是,日语中有很多词语意义相近,给学习日语的人带去很多烦恼。例如,

「まみれ」和「だらけ」,「どっしり」和「ずっしり」,「さりげなく」和「それとなく」,这些词语的意思很相近,用法也很相近,很容易造成误用。 比如,

「とりわけ」和「特に」和「殊に」这三个词的意思几乎都是一样的。对于日语初学者来说,很难区分使用。在本稿中,从近义词的定义和这三个词语的使用场合开始写起,整合了前人对三个词语的理解,并提出了主观性与客观性的观点。为了让大家理解这三个词,笔者通过比较的方法,从“使用的场合”、“共同点”、

“不同之处”等角度展开论文。

关键词:定义;使用的场合;共同点;不同之处

要 旨

中国と日本は昔から一衣帯水の隣国である。今、「NARUTO ーナルトー」と「 ワンピース」というなどのアニメはとても有名で、日本の漫画産業はほかの国へ輸出するとともに、日本語を勉強する人もますます増えている。しかし、日本語の中には、意味に近い言葉がたくさんある。そのゆえ、日本語を勉強する人は多くの悩みを持っている。例えば、「まみれ」と「だらけ」、「どっしり」と「ずっしり」、「さりげなく」と「それとなく」、これらの言葉は意味も近く、用法も近く、誤用になりやすい。

例えば、「とりわけ」と「特に」と「殊に」この三語の意味はほとんど同じである。日本語の初心者にとってはよく使い分けにくい。本稿では、類義語の意義とこの三語の使う場合から書き始め、先人の理解を統合し、主観性と客観性の観点を提出する。皆にこの 3 つの言葉を理解するために、筆者は比較という方法を通じて、「使う場合」、「共通点」、「違い」などの角度から論文を展開する。

キーワード:意義、使う場合、共通点、違い

目 次

はじめに 1

先行研究 2

1.類義語の内容 5

    1. 類義語の意義 5
    2. 類義語の分類 5
  1. 「とりわけ」「特に」「殊に」の意味・用法 7
    1. 「とりわけ」」の意味・用法 7
    2. 「特に」の意味·用法 8
    3. 「殊に」の意味·用法 12
  2. 「とりわけ」「特に」「殊に」の共通点 14
    1. 「とりわけ」と「特に」の共通点 14
    2. 「とりわけ」と「殊に」の共通点 14
    3. 「特に」と「殊に」の共通点 15
  3. 「とりわけ」「特に」「殊に」の違い 17
    1. 「とりわけ」と「特に」の違い 17
    2. 「とりわけ」と「殊に」の違い 18
    3. 「特に」と「殊に」の違い 18

終わりに 20

参考文献 21

謝 辞 22

はじめに

中国と日本は昔から一衣帯水の隣国である。今、「NARUTO ーナルトー」と「 ワンピース」というなどのアニメはとても有名で、日本の漫画産業はほかの国へ輸出するとともに、日本語を勉強する人もますます増えている。しかし、日本語の中には、意味に近い言葉がたくさんある。そのゆえ、日本語を勉強する人は多くの悩みを持っている。例えば、「まみれ」と「だらけ」、「どっしり」と「ずっしり」、「さりげなく」と「それとなく」、これらの言葉は意味も近く、用法も近く、誤用になりやすい。

まず、下記の三つの問題を読む。

(1)ヨーロッパに行きたい。 、イギリスに行きたい。

(2)この店は人気店だ。 、昼休みは客が多い。

(3)先生が 僕には目をかけている。

「とりわけ」と「特に」と「殊に」この三語から適切なものを選んで、 部分に書き入れなさい。上記の例をおいて、順番に答えは「特に」、「殊に」、

「とりわけ」である。この三語の意味はほとんど同じである。日本語の初心者にとってはよく使い分けにくい。ある試験で、筆者は難題にぶつかった、この三語から最も適当なものを選び、筆者は間違った。皆にこの 3 つの言葉を理解するために、筆者は今度の卒業論文をきっかけに、「とりわけ」と「特に」と

「殊に」と異同点を明らかにしようと思う。本稿では、「とりわけ」と「特に」と「殊に」との使う場合から書き始め、この三語の共通点と違いところにウエートを置く。筆者は比較という方法を通じて、「使う場合」、「類似点」、「違いところ」などの角度から論文を展開する。もちろん、後輩である本稿での分析はあくまでも皮相的で不十分だと思う。

先行研究

この部分で、筆者はいろいろな辞典と《日语综合教程第五册》と仲玉貞さんの文章の「副词「特に」、「殊に」、「別に」、「特別に」的比较」を参考にして、深く分析と研究を行った。そして、筆者は対比の方法を通して、その不明と不足の点をまとめる。

まず、今までの研究成果をまとめて紹介する。

仲玉貞の「副詞「特に」、「殊に」、「別に」、「特別に」の比較」1 文から見れば、この文の中で「特に」、「殊に」のそれぞれの用法が詳しく説明されていて、しかし、「とりわけ」という言葉が説明されていない。筆者は後ろの文に「とりわけ」を詳しく説明するつもりである。また、この文には多くの例文を挙げたが、例文を通して体現した言葉の使い方が説明されていなくて、

「特に」と「ことに」の間のコントラストはわずか数語であり、読者にとっては理解しにくい。

仲玉貞の文章の中で次のような段落がある。

「特に」使用场合之一的用例,若换一种角度叙述,不把它从互有联系的几个事物(或场合)中提出来,而是把互有联系的几个事物(或场合)作为讲话背景,在此前提下突出一点,那么他们是可以换用「殊に」的。(注を付ける) 日本語訳:第一の使用する場合の中で、もし別の角度からと述べ、それを互

いに連絡があるの物事(あるいは場合)から取り出していなくて背景とすれば、それを前提にして、「殊に」で置き換わることができる。(筆者訳)

この段落は理解しにくく、仲玉貞も例文を挙げていない。例文はないせいで、この段落は読者にとっては理解しにくく、学習者に迷惑をもたらすおそれがある。以上は仲玉貞の文の不足点であるが、これから筆者は詳しく述べるつもりである。

そして、《日语综合教程第五册》から見れば、この本の中で書くする例文が少なく、三つの言葉はそれぞれに説明されているけれども、例文が少ないのせいで、なかなか詳しくない。三つの言葉の間は比較されるけれども、具体的な例文を挙げていない、読者にとっては理解しにくい。以上は《日语综合教程第五册》この本の不足点、これから筆者は詳しく述べるつもりである。

管見の限りでは、この三つの言葉の詳しく異同に関する研究成果が確認されていない。日本語の辞書の説明を並べたうえで、詳しく比較し、意味、用法を分析していく。

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接