価値を表す類義文型の比較研究(表示“值得”的近义句型的比较研究)毕业论文_日语毕业论文

価値を表す類義文型の比較研究(表示“值得”的近义句型的比较研究)毕业论文

2021-04-02更新

摘 要

如今,伴随着中日两国在经济、文化等领域交流的日益频繁,国内的日语学习者也是日渐增多。在日语学习的过程中,也会存在很多难点、疑点,比如近义句型的区分。近义句型大多虽在词义上相似,但是在接续以及用法上存在差异,在表达方式上也会有不同。这对于日语学习者来说,既是一种便利,又是一种阻碍。虽然现在有很多关于近义句型方面的书籍,但是深入对比、分析近义句型的书籍并不是很多。

为了学习地道的日语,并为日语学习者的学习提供一点参考和帮助,本课题研究以表示“值得的”相关近义句型「…に足る~、…に値する~、…に耐える~」为例,对这几个句型以及「…に足りない、…に耐えない、…にはあたらない」等反义句型的具体意义用法进行分析对比,找出这些句型在具体用法意义、接续方式以及使用场合等方面存在的差异,以便日语学习者能够正确地加以区分、运用。

关键词:近义句型;值得;意义;用法;异同点

要  旨

今では、中日両国は経済、文化などの分野で交流が日々に増えており、国内の日本語の学習者も増えてきている。日本語の学習者の過程の中でも、いくつかの困難点や疑問点があり、例えば、類義文型の区別がある。類義文型は、意味がほぼ同じのもあるが、接続や使い方や表現方式にも違いがある。これは、日本語学習者にとって、便利であるが、邪魔でもある。今は、類義文型に関する本が多くあるが、類義文型を深く対照して分析する本はあまりありない。

日本語らしい日本語を勉強するため、そして、日本語学習者の勉強に少しでも参考や助けを提供するため、本研究は、価値を表す類義文型「…に足る~、…に値する~、…に耐える~」を中心に、そしてこれらの文型の対義文型、「…に足りない、…に耐えない、…にはあたらない~」などの関連の文型の具体的な使い方を分析して、研究する。今度の目的は、これらの文型の具体的な意味用法や接続などに対する比較分析を通して、それぞれの類似点と相違点を見出し、学習者に正しく区別したり正確に使ったりしてもらうできる。

キーワード:類義文型,価値,意味,使い方,異同点

目  次

はじめに 1

先行研究…………………………………………………………………………………………………………………………………………………3

1「~に足る/~に値する/~に耐える」の文型の使い方 5

1.1「~に足る/~に足りない」の使い方 5

1.2「~に値する」の使い方 6

1.3「~に耐える/~に耐えない」の使い方 7

  1.4「にはあたらない」の使い方…………………………………………………………………………………………………..9                  

2 「~に足る/~に値する/~に耐える」の文型の使い方の異同 10

3  「~に足る/~に値する/~に耐える」の文型の使い方の実際状況の調査 12

3.1 調査の結果 12

3.2 調査の結果についての分析 12

4 「これらの文型を正確に使うための対策 ………………………………………………………………………….17

終わりに 18

参考文献 21

謝  辞 22

はじめに

中国と日本は古い時代から文化交流が盛んに行われてきた。今のところ、国内の日本語学習者は日々に増えている。

日本語を勉強する過程で、日本語能力試験では、難点助詞、類義表現、類義文型のような見分ける問題など、多くの問題に遭遇することがある。ある助詞、文型、慣用句などを非常に詳細に説明した書籍が多いが、これらの問題を解決できる書籍とその不足がある。

例えば、目黒真実の『日语表达方式学习词典』は文型を中心に、合計122個の類義文型の表現方式を列挙しており、二つの部分に分けられている:第一章はよく見る類義文型の解析で;第二章は類義助詞、助動詞などの解析である。そのほかに、いくつか例題を増加する。また,『日本語語彙 文型解析』は助詞解析、類語表現解析、類義文型解析の3つの部分に分けられ、接続方法、解釈、用例の訳から説明して、日本語の学習者にとっては、理解に安いだ。しかし、多くの日本語の学習者がこれらの類義語、類義文型を分析するときに大きな問題が存在して、これらの文型の意味を理解するだけでは、これらの文型の使用場合や、それらの文型が表現している意味を明確にすることができない。たとえば、価値を表すの文型、「~に足る~、~に耐える、~に値する」などがある。「~に足る」は価値を表すことができ、例えば「鑑賞に足る」、「一見に足る」など、十分を表すこともできる。「~に耐える」は価値を表すこともでき、また、「~に足る」と同じに、鑑賞に耐えるということもできるが、それに「高温に耐えることができる」ということもできるので、多くの文型は表現の仕方によって意味が異なり、同じ意味を表す場合には異なる用法があり、これは日本語学習者には多くの難さを増している。

今回の研究では、価値を表す文型を解析することを通じて、その意味、接続、例文だけでなく、すべての価値を表す文型の関連文型を解析し比較して、文型ごとの意味と用法をまとめ、それらの文型を解析して比較して、それらの文型の異同点を見出し。また、本研究はアンケートの形で、日本語学習者を対象としたアンケート調査を実施した。この調査を通して、日本語学習者は、これらのパターンを学習する際の問題点について分析する。

今後の日本語の勉強者や先生にとっては一定の参考価値を持たせ、日本語の勉強者がそれらの文型をより正確に使用できるようにしたいと考えた。

先行研究

  本課題は、「価値」を表す類義文型の比較研究だ。 今日では、国内外の類義文型についての書籍がたくさんあり、さまざまな種類の文型の使い方を調べるの書籍もある。 しかし、私の調べた全ての資料の中で、「価値」を表す文型即ち「…に足る~、…に値する~、…に耐える~」などの関連の文型を示す書籍は多くない。 これらの文型の研究では、ほとんどの本はこれらの文型の使い方や意味を説明し、理解を容易にするために、例文を追加するだけだ。簡単な語りだけが行われ、これらの文型の使い方は完全には分析されなかった。

  例えば、目黒真実の『日语表达方式学习词典』では、「~にたる/値する〜」の意味や使い方を説明している。すなわち名詞・動詞形 ~に足る/に値する~、条件を完全に満たすためには、品質、数量、条件の要件を満たすことができるかどうかに基づいて合理的な判断を下す必要がある。「~に耐える/に耐えない〜」の基本的な接続と使い方を説明している。つまり、名詞・動詞形 「~に耐える/に耐えない~」、価値がある/価値がないの意味を表す。耐えるは多義語で、「忍耐する、能力がある、価値がある」などの意味が含まれている、「動詞形 ~に耐える」一般的に「〜する価値がある場合」意味を表す、「〜に値する/に値しない」と同義語は、この文章は主観評価またはスピーカーの内的感情を伝える。「~に耐えない」は「後悔、悲しみ、共感、の念、〜の思い」などの感情を表現する名詞につながり、「我慢できないほど〜(不能….)」が強調されている 感情の表現する。この場合、それを「を禁じ得ない」と同義語とする。「~に(は)当たらない」の使い方は動詞の形 「~に(は)当たらない」、「~するほどの大きな問題ではない/~しなくてもいい」の意味を表す、一般的に相手の過度の反応に

対する助言やアドバイスに使用され、そこまで~する必要はないという意味を持つ。刘晓华 罗丽杰『日语近义句型辨析』の中で、「に足る」は価値があるの意味を表す。よく「尊敬する」「信頼する」などの限られた動詞について、そうする値打ちが十分にある、そうするにふさわしいという意味を表す。硬い書き言葉。よく「~にたる 名詞」の形で使われる。「~に耐える/に耐えない~」是「~ことに耐えられる/~にことに耐えられない」という意味。「鑑賞」「批判」「読む」などの限られた名詞や動詞について、そうするだけの十分な価値があるという意味を表す。否定の表現は「~に耐えない」を使うのが普通だ。「不快感、心理的圧迫感が有って、そうしていることが我慢できない」と言う意味を表す。

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接