中日狐狸意义的比较毕业论文_日语毕业论文

中日狐狸意义的比较毕业论文

2021-04-02更新

摘 要

中文摘要

在中日文化中,动物占有重要的地位。其中、拥有复杂性格和美丽容貌的狐 狸在中日两国的语言、神话、物语、诗歌、小说等里面经常出现。对于中文和日 语学习者来说,为了更好的理解两国文化,学习相关的知识是很有必要的。我们 可以通过比较中日狐狸的意义去了解中日文化,促进两国的文化交流。

本稿主要按照以下几个部分展开论述。首先,在引言论述了研究动机、研究 意义、先行研究和研究方法等。其次,在第一章和第二章中,通过举出中日两国 狐狸的惯用句和谚语的例子,分析狐狸的意义,从而归纳出狐狸的一般特征。由 此,试对中日狐狸意义的异同进行考察。接着,在第三章中,从举出的中日狐狸 民间故事的例子中,分析所列举出的各种狐狸形象以及它们的象征义。然后,在 第四章中,根据中日狐狸意义的异同,分析探讨中日两国的地理环境、历史文化 背景、生活方式和习惯等要素,从而得出中日狐狸意义异同的原因。最后,在结 语对本稿的内容进行总结,得出中日狐狸意义既有同也有异的结论,并且说明本 稿的不足和今后需要研究的课题。

关键词:中日;狐狸;意义比较;异同

目 次

はじめに 1

  1. 中日の慣用句における狐の意味比較 3
    1. 中国語の慣用句における狐について 3
    2. 日本語の慣用句における狐について 5
    3. 中日の比較 7
  2. 中日のことわざにおける狐の意味比較 10
    1. 中国語のことわざにおける狐について 10
    2. 日本語のことわざにおける狐について 10
    3. 中日の比較 11
  3. 中日の民話に出た狐のイメージの比較 12
    1. 中国の民話における狐について 12
    2. 日本の民話における狐について 13
    3. 中日の比較 14
  4. 中日の狐の意味の異同の原因 16
    1. 地理環境 16
    2. 歴史と文化 17
    3. 生活方式と習慣 18

おわりに 19

参考文献 21

謝 辞 22

はじめに

中国と日本は一衣帯水の隣国で、地理的、人種的、歴史的にも非常に近い関 係があり、様々な方面で相互に影響を与え合っている。七世紀以来の中日両国 の盛んな人的交流により、中国の狐文化は日本にも伝わり、遅くとも平安時代 末期までにシャーマニズムや道教や仏教文化などと結びつけられた中国の狐文 化がすでに日本に伝わったと思われる。両国の数多くの描かれた狐の中に、若 者もあれば年寄りもあり、美しいものもあれば、醜いものもあり、善良なもの もあれば、凶悪なものもある。中日の狐の意味比較は言語異同の問題ばかりで なく、中日の地理、歴史、文化などの違いも反映できる。その意味比較の研究 によって、中日の人々の考え方や地理や歴史や生活方式などの影響の要素も分 かるし、中日のことの勉強にとっても非常に有意義である。

日本において狐を研究した成果がそれほど多くないようである。狐に関する 論文の数も限られている。例えば、小澤昔話研究所(2014)では、一般的な中 国の狐と違って、孝行な狐のイメージを表した。潘蕾(2015)では、中国の狐 の文化、狐妖の化人と性別化、女性に化ける狐妖が頻出する歴史的背景、日本 における中国狐文化の受容、中国狐文化の受容から見る日本人の女性観を論述 した。レオポルド・ショヴォー(2015)では、フランス中世に成立した『狐物 語』を編みなおし語りなおして、赤毛の性悪狐・ルナールのことを述べた。

中国における狐に関する研究もいくつか挙げられる。宁佐权(2010)では、 中国語の慣用句における狐について分析し、狐の民俗文化も述べた。王琦(2010) では、中日両国の狐の信仰を考察し、民俗学の比較研究方法で論述を展開した。 また、余聪(2013)では、両国の民話に出た狐のイメージという視点からみて、 中日の狐のイメージの異同を論じた。

以上の先行研究を見て、中日両国の狐について比較研究が少ないし、比較の 方面も単一であるということが分かった。例えば、信仰の方面とか、民話の方 面とかである。

従って、本稿では、言語と民話の方面から、中日における狐の意味比較をす ることにしたのである。まず、『常用汉日成语・谚语词典』と『成语词典』と『日 语常用惯用句』に出た狐の慣用句とことわざをまじめに分析し、中日の民話に 出た狐のイメージも詳しく研究する。次に、それらの狐の意味を比較して、中 日の狐の異同点が分かることができる。その異同点を帰納して、その異同が生 じる原因を探してみる。

1 中日の慣用句における狐の意味比較

中国語の慣用句における狐について

中国語の慣用句の定義について、『现代汉语』には、黄伯荣、廖序东1は以下 のように述べている。

「成语是一种相沿习用、含义丰富、具有书面语色彩的固定短语。它具有以下基本 特征:意义整体性;结构凝固性;风格典雅性。」

中国語の中で、慣用句は中国の何千年ものあまりの歴史を持っている。慣用 句は豊かな歴史と文化内容を備えるばかりでなく、中華民族の知恵と哲理も体 現する。中国語における動物についての慣用句はたくさんがあり、その中に、 狐についての慣用句は以下のように挙げられる。

表 1 中国語の慣用句における狐について

慣用句

意味

豺狐之心

ヤマイヌや狼や狐のような残忍

で、狡い心を持つ。

城狐社鼠

権力者の威勢を借りて、悪事をす

る小人のたとえ。

篝火狐鸣

武装蜂起を企むことのたとえ。

狐假虎威

虎の威を借りる狐。権力者の威勢

を笠に着る者。

1黄伯荣 廖序东.现代汉语(上册)[M].高等教育出版社.2012.P245

狐狸尾巴

悪事や正体が明らかになること。

化けの皮。

狐媚猿攀

狐のように媚びへつらって人を惑わすことを上手にする。猿のように高いところへ登ることを上手にする。手段を選ばないで、名

利を追い求めるさまをいう。

狐朋狗友

悪友ども。不良仲間。

狐潜鼠伏

狐と鼠のように別のものを頼りにこっそり隠して、怖気づいた様

子をいう。

狐群狗党

悪人の仲間。悪党の一味。

狐鼠之辈

心が曲がっており、人にへつらう

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接