浅析东京治堵措施对南京的借鉴毕业论文_日语毕业论文

浅析东京治堵措施对南京的借鉴毕业论文

2021-04-02更新

摘 要

中文摘要

众所周知,当今世界正处于高速发展阶段。世界各国在经济、政治、文化等领域均取得显著进展。其中,数十年以来,经济于先进技术的进步无疑是最为耀眼的。此外,伴随着经济全球化,人们的生活越来越富裕。人们逐渐开始为了高效、创造性地利用时间而全力以赴。因此,生活节奏加快。为了适应这样的生活节奏,为了提升工作和生活的效率,人们制造出了各式各样的工具。毋容置疑, 现代交通工具作为划时代的发明为社会进步和人类生活带来了巨大的影响。它们的出现也为人类的生活提供了数之不尽的便利。尽管如此,它们也引起了很多问题。其中最为典型的是交通拥堵这一严重的社会问题。交通堵塞多发于人口集中的大城市,是与城市发展密切相关的问题。严重的交通拥堵对于经济的影响是巨大的。因此,我们不能轻视交通拥堵问题。

南京作为中国的大型城市,现在也正面临着严重的交通拥堵问题。与此相对, 发达国家日本的首都东京作为国际性大都市,在数十年前也经历过同样的问题。那时,东京通过诸多措施改善了交通状况。南京为解决交通拥堵问题有必要要向东京学习。

本文在此前的研究基础上,着眼于交通拥堵问题,以南京的交通状况为研究对象,试分析南京现在所面临的交通拥堵问题。此外对日本第一大城市东京的交通拥堵措施进行说明和进一步探究。由此希望可以为南京的交通拥堵问题的解决提供少许参考。

关键词:交通;中日;拥堵;对策

目 次

はじめに 1

  1. 南京の交通渋滞の現状及び原因 3
    1. 南京の交通渋滞の現状 3
    2. 南京の交通渋滞の原因 3
  2. 過去の東京の交通渋滞について 6
    1. 過去の東京の交通渋滞の状況 6
    2. 過去の東京の交通渋滞に対する対応 6
  3. 東京の交通渋滞対策からの示唆 9
    1. 人間本位という原則を確立すること 9
    2. 公共交通体系の発展に取り組むこと 9
    3. 交通管理を重視すること 10

おわりに 12

参考文献 14

謝 辞 15

はじめに

交通渋滞は社会発展に密接な繋がりがあり、今の社会にとって次第になかなか大切な問題になってきた。世界経済の発展と社会の進歩とともに多くの国は深刻な交通問題に陥るようになったのは誰の目でも明らかである。従って、交通問題も徐々に人間からの注目を集めるようになった。国内外の交通問題に関する研究は勢いが盛んになっている。今間断なく続いてきて多くの論文が残されている。

日本において、交通問題についての問題でしばしば取り上げられたのは交通システムの分析と交通情報のまとめというものである。例えば、古川潤、湯素華、小花貞夫の「狭域交通情報共有のための車車間通信における車両位置情報に基づく効率的な中継転送方式の提案」、清水光 , 桝田温子の「都市道路における信号制御システムの開発 」、西原稔貴、Wijaya I Gede Pasek Suta 、内村圭一、上瀧剛の「信号機制御による交通渋滞緩和システムの性能向上に関する研究 」それと布施孝志の「交通事故・渋滞をとめる」などがあけられる。その他、交通渋滞の緩和に対策を提出する研究も少なくない。榎本大義、北越大輔、鈴木雅人は「一般道における渋滞緩和・解消を図る交通信号機制御システムに関する研究」という論文で渋滞緩和に必要がある交通信号システムを分析してくれた。萬屋賢人、菅原俊治の「渋滞緩和エージェントモデルによる渋滞緩和の提案と評価」が挙げられる。勿論、その他、交通問題に関わる研究も多く存在する。

中国では、王元の「香港地铁发展模式对北京的启示」はホンコンの地下鉄の発展が北京に与えた示唆などを分析した。朱敏杰、赵艺萱の「基于 Braess 悖论研究的南京交通分流的可行性检验」は南京交通問題についての対策を考察した。杨涛は「城市化进程中的南京交通发展战略与规划(上、下)」によって南京の交通発展戦略についてを詳しく説明した。周文军の「发展智能交通 缓解南京交通拥堵」は南京の交通問題を分析したうえに有益な対策を提出した。この他大量の研究もある。

本稿は従来の研究を踏まえながら、南京の交通問題に焦点を合わせ、今の南京の交通渋滞を説明することによって南京の交通状態をみんなの目の前に呈す

る。尚且つ、南京の現状に基づき、日本の東京を例にして東京の交通渋滞対策を紹介し、東京の解決経験から南京に適する方法を探してみたい。それによって、南京の交通問題の解決に役立つようになるかもしれない。

南京の交通渋滞の現状及び原因

南京の交通渋滞の現状

都市交通渋滞は新世紀に入ってから、深刻な問題になったのである。近年以来、中国の経済は持続的に高度成長を続けて都市化の加速に伴い、都市の活動がますます活発になってきた。それゆえ、都市交通もかつてないスピードで発展し続けている。南京市は中国の六大古都の一、世界でも名高い歴史文化都市、江蘇省の政治、経済、文化の中心地である。中国の主要都市である南京は今の道路交通が主体である。南京の交通問題特に交通渋滞はきわめて深刻になる一方、都市の発展にマイナスの影響を及ぼした。

南京では、この数年以来、都市内交通の渋滞という問題がよく発生する。とりわけ、道路の交差点と城区交差点への進入車両が極度に増えた場合、隣接する交差点まで車両の列が伸びて渋滞が連鎖的に増えるグリッドロックと呼ばれる「超渋滞1」現象が頻繁に発生する。2また、南京に多くの立体交差があるので、ラッシュアワーになると、通勤・通学者などが多くて道路や交通機関が混雑する局面に陥ってしまう。その他、トンネル通り抜ける時にも立ち往生した車両でよく大渋滞が起こる。激しい渋滞の発生は一般的に都市の主要幹線道路に集中する。尚且つ、特殊な天気、例えば突発的な暴雨、大雪に遭う時、広範囲、長時間の深刻な交通渋滞が発生する恐れがある。

時間の面から見れば、大都市で最も渋滞が深刻だったのは端午節、メーデー、中秋節と国慶節などの連休に近付くと、通勤日の金曜日それと月曜日だった。朝の通勤ラッシュが深刻だったのは月曜日で、金曜日は比較的スムーズなのである。そして朝は大体午前八時ぐらいの時、渋滞が多発する。夕方の通勤ラッシュが深刻なのは普通の午後四時半前後である。

1「グリッドロック」とは – 交差点で渋滞し、車が身動きの取れない状態になる現象。 交差点に進入した車が他の車の進行を妨げることで生じる、渋滞現象の一つ。

2 http://ja.wikipedia.org/wiki/交通渋滞

南京の交通渋滞の原因

南京は中国の大都市、物産が豊富な長江流域の中心都市であり、長江デルタの西部の中枢都市でもある。しかしながら、南京の都市交通の発展は難しい難問に直面している。その中では一番目立つのは交通渋滞という問題である。交通渋滞というのは複雑で解決にくい問題と思われる。その上、交通問題は幅広い分野にしっかり繋がっているものである。言い換えれば、この交通問題をもたらした原因もまちまちである。このような交通問題が起こる原因を遡ると、主に以下が示すような幾つかが存在すると思う。

人口と都市規模の増加

南京の急速な経済発展は交通事業の基礎を固め、さらに交通の発展のために大量の資金を用意した。要するに、交通事業の発展にとって経済は不可欠な推進力といえる。それと同時に、経済の発展で都市の労働力の需要を増加させ、大量の若年、壮年労働力を農村から南京市内に引き寄せた。人口規模が拡大しつつあり、都市化が急激な進展を遂げられた。

なお、都市規模の拡大は住民の交通移動距離を伸ばし、人民の経済状態の改善は自家乗用車の著しい発展を促した。そして、生活が豊かになった南京の住民の交通移動方式の変化は歴然としている。近年、歩行や自転車などの軽車両移動の割合は着実に減少し、種種の車移動の割合が著しく増加してきた。そのうえ、人口の数も多くなるようになってきた。それゆえ、南京の車の数が膨大しつつある。私用自動車が急速に増加し、かつ使用頻度が増加したことで交通に大きな圧力をかけた。

道路網の不合理

南京で、補助道路網と街区道路網の建設は、都市高速道路網、主要幹線道路網の建設に比べると不充分である。従って交通量が主要幹線道路や都市高速道路網に集中し、補助道路と街区道路は主要幹線道路の交通量を分流する役割を果たしていなかった。そして、中心城区と新開発の城区の間の通路が少ないである。勿論、これは都市交通によくない影響を与えた。もう一つは自動車と非自動車は混合して運行するという情況である。中国人は以前から自転車を利用する習慣を持っている。甚だしくは中国はかつて「自転車王国」とされていた。

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接