《世界尽头与冷酷仙境》中的治愈系文化毕业论文_日语毕业论文

《世界尽头与冷酷仙境》中的治愈系文化毕业论文

2021-04-02更新

摘 要

治愈系又被成为治疗系,疗愈系,可以是动作也可以是语言。在日本已渐渐形成了完整的文化产业体系。组成部分有文学,音乐,电影,动画,漫画还有艺人等等。

现今的日本文学市场上,存在着村上春树热。村上春树是治愈系的代表作家。他在长篇小说《世界尽头与冷酷仙境》一书中倾注了许多心血。日本文学的评论界对此赞不绝口,并且获得了谷崎润一郎奖。村上春树是战后获此奖的第一人。它相信在现实世界以外存在着另一个世界。这样可以帮助人们度过精神上的危机,并且从精神疾病中解脱出来。

20世纪后半期,特别是60年代以后,因为过级情况的变化以及日本人民全体的努力,日本经济飞速繁荣并且成为了资本主义国家。但是日本人自我缺少确立感,这是它的国民性决定的。二战战败后,日本人民无法正面历史现实,追求起长时间持续的平衡感。而且日本人民对于自然美景一直从心底里爱和崇敬。这些都是治愈系文化在日本大行其道的原因。由于金融危机的蔓延,世界各国的人民治愈心灵的的需要日渐加强。从治愈系文化的根源来看,“治愈系”这个词不是一个瞬间的词,而是能够抵抗人类异化的文化。

关键词:文化产业;村上春树热;虚幻世界;资本主义发达;战争原罪;金融危机

目  次

はじめに

1 日本には癒し系産業の構成

1.1 癒し系の定義

1.2 日本の癒し系文化産業

1.3 日本の癒し系文学

2 「村上春樹のブーム」

2.1 「村上春樹のブーム」の由来

2.2 『世界の终りとハードボイルド・ワンダーランド』の地位

2.3 『世界の终りとハードボイルド・ワンダーランド』を研究したい原因

3 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』の影響

3.1 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』の分析

3.2 「世界の終り」と「ハードボイルド・ワンダーランド」の違い

4 なぜ日本には癒し系文化が流行っている

4.1 戦後経済高度成長

4.2 日本人は自我感を確立しない

4.3 戦争原罪

4.4 自然な美しさが心から愛して崇敬する

5 癒し系文化は世界の文化になった

5.1 癒し系文学の作用

5.2 金融危機の蔓延

5.3 全世界の社会の状況に対して観察できる

おわりに

参考文献

謝  辞

はじめに

最近、「癒し系」という語彙はとても流行っている。世界に対して癒し文化は新興の精神文化である。しかし、日本にはどんどんと完備している文化産業を形成していた。その同時に日本の文学の消費市場でいわゆる「村上春樹のブーム」が存在している。村上春樹は「癒し系作家」の代表作家と称される。国内は重苦しい日本の文明と村上春樹の小説の流行っていることについて詳しくて深い研究にしたことがあったたくさんの学者がすでにある。引用した代表的作品は大部分が『ノルウェーの森林』である。例えば、「現代性」の角度から村上春樹の作品を釈明して、人々の温かみと真相に対する待ち望むことを描写した。あるいは村上春樹の「文化の身分」の角度から村上春樹のブーム現象を研究した。学者も都市の角度から出発して村上春樹の小説の中で都市青年の心の奥秘を掲示した。他の学者も村上春樹の小説の中で老子の哲学を感じて、そしてそれを理論に転化して深い分析を行った。但し、癒し文化は日本社会の現代人と日本の文明に対して深い影響とその原因についての研究比較して空白である。なぜ癒し文化はそんなに深い影響を生んだか。よく指名されない『世界の终りとハードボイルド・ワンダーランド』はとても優秀な癒し系小説である。その故に「癒し系」という新興語彙を村上春樹の代表作品として『世界の终りとハードボイルド・ワンダーランド』に連結して研究するつもりである。

1 日本には癒し系産業の構成

1.1 癒し系の定義

癒し系というものはアイム系、または「healing」系である。動きも言葉もいい。例えば一つの暖かい笑顔あるいは一句の慰めである。多数の状況は音楽、漫画など精神産物である。悲しい時は、観賞したら心の奥底を慰めることが出来である。「癒し系」は「オタク」と「干物女」などに似ていて時代の発展を順応する新興の語彙である。まずは日本、それからアジア他の国家で流行っている。

1.2 日本の癒し系文化産業

日本には癒し系文化はどんどんと完備している文化産業を形成していた。組み立ている部分は文学、音楽、映画、アニメ、漫画、そして芸人などである。アニメの方面で代表作品は『夏目友人帳』と『秒速5センチメートル』がある。『夏目友人帳』は、緑川ゆきによる日本の漫画作品、およびそれを原作としたアニメ作品である。「2003年から『LaLa DX』及び『LaLa』(白泉社)で連載中、2011年3月時点において、単行本は第11巻まで刊行した。『LaLa』付録としてドラマCDも制作された。アニメシリーズでは、2008年7月から9月まで第1期が放送された。2009年1月から3月まで第2期『続 夏目友人帳』が放送された。2011年7月より第3期『夏目友人帳 参』が放送予定された。」[1]『秒速5センチメートル a chain of short stories about their distance』は日本のアニメーション映画作品である。監督は新海誠。「2007年3月3日に公開された。同年のアジアパシフィック映画賞において、「Best Animated Feature Film」を受賞した。」[2]。新垣結衣と蒼井優などの有名な俳優がある。または音楽の方面で喜多郎と阪本龍一は高い地位がある。「芸人を代表して歌者ルルティア、手嶌葵もいる。居酒屋、カラオケとパチンコは日本の癒し経済の代表である。そして新幹線列車広告も癒し系名所へ旅行する騒動を推進した。」[3]

1.3 日本の癒し系文学

圧力はすでに世界の人々のすべて関心を持つ問題になった。それから人々の心を治愈することができるの癒し文化は独特なものに見える。特に日本で働く圧力はそんなに大きい。癒し文化はもっと重要である。すがすがしいそよ風のように、意外の喜びを感じる。1つの民族文学はこの民族の社会意識と心理が体現できる。文学を通じて、私達はこの民族を了解することができる。日本の文学はとても発達していて、世界の文学史で重要な地位を占有する。これは数名の日本の作家はノーベル文学賞を獲得したことから見抜くことができる。文学は民族あるいは国家に対する影響を知らずのうちに与えられる。日本の癒し系文化を研究する時、日本の文学を文化産業の代表として研究してもいい。もしかしたら少ない労力で倍の成果を得ることができるかもしれない。

2 「村上春樹のブーム」

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接