从结婚形式看日本婚俗文化毕业论文_日语毕业论文

从结婚形式看日本婚俗文化毕业论文

2021-04-02更新

摘 要

中文摘要

中国和日本是一衣带水的关系,从两千多年前就开始了文化交流和往来。在友 好往来的过程中,中日两国的人民也将自己的风俗习惯带去,并且交给了对方的 人民。中日两国的风俗习惯既有自己独特的地方,但又有相同之处。而且,感觉 到的是同样是黑眼睛黑头发,黄色皮肤,同时使用汉字,这让作者感到亲切。但 是虽说感到这样的亲切,每次在学习或者听闻看见的,感觉到生活习惯和文化方 面有很多相同的地方,但也有些许的不同在里面。所以这次,我想从比较中日传 统仪式的角度来对两国的历史和文化进行探讨。

关键词:结婚仪式,六礼,习惯

目次

はじめに 1

  1. 日本における結婚式の概要 2
  2. 中国における結婚式の概要 4
  3. 中日両国の現代結婚式の異同 5

    1. 形式の異同 5
    2. 儀式の異同 5
    3. 中日の披露宴の招待状 7
    4. 服装の異同 8
    5. 婚礼禁忌の異同 8
  4. 中国と日本の結婚式相違の原因分析 10

終わりに 13

参考文献 14

謝 辞 15

はじめに

社会が発展する過程において、それぞれの時代や社会にはそれぞれ異なった 婚姻制度や風俗が存在する。特に婚姻を法律という形式で制度化してからは、 民衆によって引き継がれてきた伝統的習俗もその制約を受けざるを得なかっ た。日本と中国は文化が違うため、その結婚式も異なっている。

結婚式には様々な儀式があ。婚姻とは家庭、家族、血統を作り上げ、存続す るための基礎であり、人類自身が社会的発展を続けるための基本形式である。 その結婚を社会的に認知してもらうための儀式として結婚式を行い、新生活へ の出発点とする。また、結婚に至る形態には大きく分けて見合い結婚と恋愛結 婚の二つがあるが、出会い方に違いはあっても見合い結婚と恋愛結婚とも同様 の過程を経ることになる。すなわち、ある一定期間の交際を経て双方の合意に より婚約し、挙式・披露宴、新婚旅行などの一連の行事を行った後、新生活を 開始するというのが一般的な流れである。

本稿では、中日の結婚式を比較しながら、その中に隠された原因を探りたい。 まず、両国の結婚式を紹介する。また、その違いを分析する。最後、いくつか の角度でその違いの原因を探る。

日本における結婚式の概要

日本の結婚式は要求が多いとされてきた。日本では籍を入れなければならな い。つまり、戸籍を入れないと、法的に結婚していることができない。たとえ ば、6月23日に籍を入れると、次の6月23日に結婚記念日として、祝うこ とになる。籍を入れてから、結婚式が行われる。そして、結婚式は伝統的な式 と現代的な式がある。伝統的な式をする人もいるが、現代的な式を行う人もい る。

結婚式には四つの形がある。それは、神前結婚式、キリスト教式結婚式、仏 前結婚式、人前結婚式である。特に明治時代から日本では神社で行う神前結婚 式が盛んになった。しかしながら、最近はホテルや教会でキリスト教式結婚式 を行うことも多くなった。ここでは伝統的な神前結婚式について説明する。

日本の伝統的な結婚式のスタイルで、厳粛な雰囲気で行われている。現在で も多くの式がこの神前結婚式であると思われる。神殿の前で結婚を神に誓い、 三三九度の杯を交わし、玉串奉奠を行う。式に列席するのは、両親、兄弟、お じ、おばくらいまでの親族に限られている。図 1 は式の流れを示したものである。1

図1

①入場

両家の親族が入場、神座に向かって右側が新郎側、左側に新婦側になる。 次に新郎新婦と媒酌人が入場して神座に向かって右が新郎、左が新婦、

媒酌人は新郎の後ろ、媒酌人婦人は新婦の後ろに座る。

最後に神主が入場です。

②修祓の儀

身を清めるためのお祓い

③祝詞奏上

神主が神座に向かって門出を祝う祝詞を読みあげる

1徐鳳文「日本陋俗」 天津人民出版社 2001.P27~36

④三献の儀

新郎新婦が交互にお神酒を飲み交わす三三九度の杯の儀だ。

⑤誓詞奏上

神前に結婚を誓う儀式、新郎が誓詞を読み上げる。

⑥玉串奉奠

新郎新婦が玉串を捧げる儀式、二礼二拍手一礼。

⑦指輪の儀

新郎新婦が指輪を交換する儀式。

⑧親族杯の儀

参列者全員でお神酒を飲み干す儀式。

⑨退場

それから、結婚式の規模について紹介する。実は日本の結婚式は規模が小さいとされている。一般的には花嫁花婿と親族だけが出席すればいいと思われる。 昔は神社で行なわれたけれども、最近はホテルや結婚式場にも神前結婚式をするための場所がある。結婚式は日本で大切な行事であるだろう。

それにしても、結婚式は短いが厳粛に行なわなければならない。先ず神官が 禊をする。それから、花嫁と花婿は結婚生活で信じ合うことを誓約する。そし て、新郎新婦は、三三九度をする。三三九度は、杯を交す儀式である。最近は、 指輪も一緒に交す。その後、新郎新婦は神殿の前で榊の枝を神に捧げる。その あと、新しい夫婦の家族と親戚は酒杯を交わし、一つになることを記念する。 酒は赤と白の服を着た巫女と呼ばれる若い女性が注ぐ。

結婚式が終ると、家族の記念撮影は欠けない。撮影の時間はおもに 20~30 分くらいかかるだろう。式が終わった後で披露宴というパーティーが始まる。 新郎新婦が家族や友達や同僚と祝う。披露宴は普通、2時間ぐらいかかり、新 郎新婦にとっては大変だ。お客さんに何回もお辞儀をしたり、「ありがとうご ざいます」と言ったりしなければならないためだろう。最後に、二次会がある。 カラオケバーやパブへ言って、歌ったりビールを飲んだりすることだ。

中国における結婚式の概要

周知のように、中国は大陸国家であり、人口も多いとされている。そして、 中国では、56 民族が共存し、悠久の歴史文化をもった国である。昔は「十里歩けば風が変わり、百里行けば路が変わる」ということわざがある。そのこと わざによって、中国にはさまざまな民族を持っていることが明らかになっただ ろう。したがって、中国では、豊富多彩に異なる結婚式の伝統と習慣がある。

それにしても、中国の全人口から見ると、94%を占めるのは漢民族だろう。 それゆえ、その結婚式の伝統と習慣はほぼ通用しているだろう。もちろん、違 いがややあるけれども、一致する共通点も多いと思われる。

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接