从中日“正月”看传统文化的差异毕业论文_日语毕业论文

从中日“正月”看传统文化的差异毕业论文

2021-04-03更新

摘 要

中文摘要

中国与日本是一衣带水的邻邦,日本的节日文化大多受到中国传统文化节日的影响,中国的“春节”与日本的“元旦”各自是两国一年中最盛大的节日,虽然时间不同,但在新年习俗方面,日本保留了很多中国的传统习俗,在习俗方面有着很多的相似。然而在另一方面,两国新年的差异更多地在深层次反映了两国不同的文化习俗和民族文化的不同。

本文从中日新年的来源的不同,新年的准备活动以及新年的一些祭拜方式、庆祝方式、饮酒饮食文化不同来反映中日传统文化的一些差异,分析中日新年习俗背后的文化背景的异同,以及日本习俗保留至今的原因。最后针对当下年味变淡, 以至于社会上流行洋节的现象提出一些保护意见,能让这些传统文化更好的延续和发展。

关键词:中国 ;日本 ;正月 ;习俗 ;文化

目 次

はじめに 1

1.先行研究 3

    1. 中国の正月の起源 5
    2. 日本の正月の起源 4
  1. 日本の正月の伝統文化 7
    1. 門松と初詣で 7
    2. 紅白歌合戦と忘年会 8
    3. 日本年の夕食と飲酒文化 8
  2. 中国正月期間の伝統文化 10
    1. 中国の門神を祭る 10
    2. 中国の交歓の夕べと祝賀会 10
    3. 中国正月食と飲酒 11
  3. 中日の正月期間の伝統文化の違い 13
    1. 習俗から見る中日文化の違い 13
    2. 中日の正月文化の変化と発展 14

終わりに 17

参考文献 18

谢 辞 19

はじめに

日本の新年は毎年 1 月 1 日、日本の最も重要な最も盛大な祝日である。以前は中国と同じように、日本のことも旧暦の新年である。明治維新の後、西洋の生活スタイルは徐々に日本社会に受け入れられている、西洋の西暦も日本に伝わってきた。1872 年から、新年は新暦 1 月 1 日になりました。中国でも「元旦」は西暦新年となる、しかし、最も盛大な新年は旧正月春節である。私たちと一衣帯水の隣国日本には、悠久の歴史がある、中国文化への影響を受けている、日本と中国は言語文字、建築スタイル、食習慣など各方面によく似ているところがたくさんある。大都市で仕事人の新年の前に故郷に帰って、多くの人は新年の休みのうちに旅行に行き、中国春運のような規模の巨大人口移動ブームが直接形成されている。「正月」の風習も中国でも日本は一年で最も盛大な民俗活動の 1 つで、その歴史は悠久で、代々に受け継がれてきている。

中日間の「年越し」の習慣に密接な文化の連絡がある。民俗文化の伝承を見ると、日本の祝日の多くは中国から伝わったが、これらの祝日の特徴や風習は日本に入ってからは完全に日本文化は変わら受け入れるのではなく、変形を取り入れて日本民族自身の特徴。祝日の民俗として特殊な文化現象は、深く根ざし各国の民族の性格の中で、中日のどんな小さな祝日の民俗の違いは、実質的にも反映されている中日民族の心理の特徴から、そこで日本の「正月」の習慣は中国に源とされている。

現在、中日両国の「正月」の習慣はますます薄れて、「正月」の人はますます少なくなり。今たくさんの若い人はお正月を祝うと感じている、ある人は各種洋年が好きになったことがある。

上述の状況は日本にもよくある。淡化の傾向が現れて、しかし、「正月」は中国人と日

本人一年で最も重要な祝日である。

先行研究

中日両国は昔から文化習慣に交流と勉強をしている、日本も国をあげて非常に重視している。中国と日本の正月の習俗には、同じ点と違う点がたくさん存在している。だから、正月起源、習俗、伝統、食、言語などさまざまな変化を比較する。両国の間の文化交流が融合し、吸収と進歩し、中日両国の文化の習わしの上の進歩と発展、両国のこれまでの違う文化習慣を見っけようとする。

梁愛露(2007)氏は、『中日食文化の差異について』という文章の中で、「飲食の習慣の面から中日食文化を比較した。結論としては、中国人の伝統的な飲食習慣は植物性の食物を主に、日本人は稲を主に、蛋白質の摂取は魚、大豆と少量の肉からである。中国人は古代の共食制の影響を受けて、みんなで一緒に食べるという習慣がある。それに対して、日本人は各人が別々に食べるという習慣を持っている。1」

盧英順(2010)氏は、『中日両国食文化の対比』の中で、「中国の春節に水餃子を食べる習慣を紹介した。それはたくさんのお金を稼ぐという意味である。水餃子は餡があるので、いろいろなめでたいものをつつむことができるという意味もある。それも人間が新年のお祈りである。日本人の食卓では絶対に欠かせないものはご飯、味噌汁、漬物である。2」大林太良氏の『正月の来た道:日本と中国の新春行事』「という著作では文化対照の立場にたって中日の食文化について比較して、いろいろと論られじた。これらの著作は筆者の研究にとっていい参考になると思う。」3

高木立子『中日正月の风习と民俗の意味』(民间文化论坛 2005 年 02 期)「对于中日两国过年的民俗意义,以中国年节期间举行的祭灶活动的变迁为例,谈民

1 梁愛露(2007)氏は、『中日食文化の差異について』P44-P47

2 盧英順(2010)氏は、『中日両国食文化の対比』P26-28

3 大林太良氏の『正月の来た道:日本と中国の新春行事』P82-P85

俗活动本身带有的修整性特点。其次,通过比较中国和日本的年终年始活动的异同,来看其中蕴含的共通的深层的民俗思想。」4

4 高木立子『中日正月の风习と民俗の意味』(民间文化论坛 2005 年 02 期)

中国の正月の起源

中国の正月は春節という、春節は中国の最も重要な伝統の祝日の一つとして、中国人はお正月を過ごす習慣は 4000 年の歴史があって。春節の起源についての言い方が多い、中国の春節はいったいどうやって来たのだ。おおみそかは旧年の最後一日夜寝ないで、徹夜で新しい一年の到来の習わしを迎えにきて、大晦日にあり、俗名「熬年」。こんな物語があるという、太古の時代、獰猛な怪獣がいる,住んで深山密林の中で、人々はそれらを年と呼ぶ。それの形は凶悪で、生まれつき凶暴で、もっぱら食鳥や獣、一日に別の味、虫を食べてからずっと生きている、年はとても怖い。それから、その後人々は徐々に年の活動規律を掌握している、それは 365 日人が集中して居住する地方を一度食べ口鮮、しかも出沒する時間は日暮れ後まで、鶏の未明、それらが戻って山林の中で行った。この日の夜には、家々に夕食は早めにしている、鸡圈牛を入れる柵を全部拴牢、屋敷の門を前後にも隠れて部屋の中を、部屋で年の夕食を食べている。この夕食吉凶多難の意味を持っているので。家族全員で一緒に食事をすることにして、更に食事前にまず祖先を供えるように、祖先の霊加護は、無事この夜、夕食の後、誰も寝ないで、座る一緒に雑談心づよい。次第に形成された大晦日 1 年ありの習慣で、この風習は人々に伝わってきた。

日本の正月の起源

日本は新年を「御正月」といって、「年をとる」、「年ほど」も、一年で最も盛大な祝日である。現在日本の正月は新暦の元旦の日に当たる、全体の正月は初一を中心とした

「大正月」は、15 日を中心とした「小正月」、12 月はすでに正月の始まり正月の準備は普通じゅうに月じゅうさん日から、正月の祝いを大みそかの「大晦日から元日は「元日」の祭

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接