谈日语敬语对社交礼仪的影响毕业论文_日语毕业论文

谈日语敬语对社交礼仪的影响毕业论文

2021-04-03更新

摘 要

日本人的礼貌是受到全世界人们的赞赏的,特别是敬语,敬语是日语语言体系中不可忽视的特色内容。敬语具有改善人际关系和缓解矛盾的作用。这些语言的使用不仅表现了日本人的礼貌性格更表达了日本独特的文化。日本人的礼貌是受到全世界人们的赞赏的,特别是敬语,敬语是日语语言体系中不可忽视的特色内容。敬语是日本语中一个主要特征,其内容广阔、语法体系复杂、表达形式多样。使用敬语时,根据时间、地点、对象人际关系等的不同其说法也不尽相同。因此正确把握和使用敬语是非常困难的。但是,日本的敬语中包含着日本人的思想、想法、礼仪、伦理意识等静候,是日本社会构成的基本教养,具有改善人际关系和缓解矛盾的作用。这些礼貌敬语的使用不仅表现了日本人的礼貌性格更表达了日本独特的文化。

本文对日本的敬语以及日本礼仪文化进行研究,对敬语所表现出的文化进行了分析和研究。首先是绪论部分,是对本文的研究背景、研究内容等做简要的介绍。然后分为三个部分来研究,第一部分是对日语的敬语进行概括分析,第二部分是对日语敬语应用场合的分析,第三部分是日本敬语对社交礼仪的影响。最后是对本文的一个总括,最后一章是本文的结论部分,对全文做出了总结,并提出了未来的研究方向。

关键词:日本;敬语;礼仪;文化

目 次

  1. はじめに 5
  2. 日本語の敬語について 7
    1. 敬語の概念 7
    2. 敬語の表現形式 8
  3. 敬語の応用場合 12
    1. ビジネスの礼儀 12
    2. 接客の礼儀 13
    3. 会話の礼儀 14
  4. 敬語の礼儀文化に対する影響 16
    1. 積極的な影響 16
    2. 消極的な影響 17
  5. おわりに 19

参考文献 20

1 はじめに

日本の人間交流する過程では、良い人間関係作りを望んでいる。その望みを実現することができるために、敬語と礼儀を利用している。礼儀があるから、人々の関係がスムーズになることができる。本文は、敬語について、それから反映してきた日本の独特な文化を分析したくて、語言を使うとき、人はただ語言の成分とか静態な意味を表したいばかりではなく、聞き手が自分の本当の意味を理解して、最後自分の感情や思想が理解してくれるというものは交流の目的である。相手の意味をよく理解ために、聞き手は心霊的な判断で、また時間、場所、人物、情景などの因素の考慮に入れて、十分に理解しなければならない。

敬語のことについて、日本人も時々悩んでいる、誤りは絶対に犯さない方がいい。謹厳な態度で勉強しなければならない。日本語は中国人にとって、初めて勉強するとき易しいと思うが、次第に難しくなる。日本語を身につけることは難しい原因は、それが中国語より更に難しい敬語があるからである。したがって、日本語をマスターしたいなら、まず、敬語をよく理解しなければならない。敬語は極めて重要な鍵である。日本人の心の架け橋と称されて、人と人の交際の潤滑油である。

本文は、敬語を基礎として、そこから表してきた日本の礼儀文化について研究する。礼儀文化を基点として、先行研究を参考に、本文の内容を展開する。日本礼儀社会の文化の方向はどこにあるか、どのように文化を表してきたのかについて分析研究する。まず、敬語の分類 と敬語の表現形式を紹介し、それから、日本の礼儀、ビジネスの礼儀、接客の礼儀、会話の礼儀を三つの部分に分

けて、詳しく分析する。最後、礼儀文化の積極的な内容と消極的な影響を分析する。

2 日本語の敬語について

敬語の概念

尊敬語

日本語の尊敬語は話し手に対する尊敬で、相手の言動、性質、状態及び相手のものに敬意を表す表現形式である。その尊敬の対象は、身分の高い者、高齢者、知らない人、地位の高い人である。話し手が聞き手または話題の中の動作主、また、その動作・状態・事物などを高めて言い表す1。例えば、おいでになる•いらっしゃる、おやすみになる。

謙遜語

話し手の地位を下げ、相手の地位を高める。話し手が、自分または自分の側にあると判断されるものに関して、へりくだった表現をすることにより、相対的に相手や話中の人に対して敬意を表す。謙譲語にもいくつかの種類がある。たとえば、専門的な謙譲語、わたくし、てまえ、せがれ、謙譲の接頭語、「家内」「弊社」「拙女」がある。特別の語を用いる場合(「うかがう」「いただく」など)、接辞を付加する。お呼びする・いたす、お待ちする・いたす、お送りする・いたすなどである。

丁寧語

日本語の「丁寧語」は中国語に訳すと「礼貌語」となり、日本語の敬語体系の中で非常に重要な形式である。丁寧語の相対的なものは日本語の普通体で、簡語である。丁寧語は公務書類、ビジネス文書、手紙やメールなどの正式の場合に用いる。丁寧語の使用で、全文には正式になり、相手の地位、身分に対す

1辻村敏樹.敬語的用法[M].角川出版社,1991.

る尊敬を感じる。

丁寧語は文末の変化で尊敬を実現する。たとえば、「です」、「ます」、「ございます」、「ありません」、「いません」、「ございません」、「ありませんでした」のような形式で、丁寧語を使うのである2。また、物事の表現を通じて話し手の品格を保持するはたらきをする言葉も丁寧語に含まれる。「米」に対しての「お米」、「食う」に対しての「食べる」で、「お魚」「お酒」などでもある。

敬語の表現形式

尊敬語の表現形式

①名詞の尊敬

        1. 先生、妹の具合はいかがでしょうか。
        2. 私が間違いました。だから、淳さんのことを許してくださらないでしょうか。

接頭語の「お」、「ご」、「貴」などの形式の尊敬

「お」、「ご」、「貴」などの形式で、敬意を表す。相手に対する尊重が現れる。日本語の敬語の一つである。

  1. ご質問を答え致します。ここで、しばらくお待ちください。
  2. ご感想を伺いいたしたいのですが、いかがでしょうか。

知らない人に、直接その後に「さん」や「さま」を付ける。家族の親戚はみんなが同じである。たとえば、例に挙げれば、「お父さま」や「お母さま」は尊敬度の高い呼称である。「お父さん」や「お母さん」は普通の敬意を持つ呼

2井上史雄.『敬語』[M].講談社.1996

称語である。「さま」過去の等級制度が厳しい時に使われるもので、現在は使わない。現在は、「さん」で呼べば、何の問題もない。

②形容詞と形容動詞の尊敬美しい お美しい

立派 ご立派

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接