“赞美表达”的中日比较研究——以社交网络上对猫的评论为例毕业论文_日语毕业论文

“赞美表达”的中日比较研究——以社交网络上对猫的评论为例毕业论文

2021-04-03更新

摘 要

本文将从社交媒体中的“赞美表达”方面着手,进行中日对比。日本文化深受中国文化的影响,但随着时代的发展,中日文化也有了一些差别。本文通过采集大量社交网络上对于猫评价的中日“赞美表达”的语料,为了方便对比,我选择赞美猫的日常生活照片的评论。考虑到网络评论者的身份不明,所以年龄与人际关系等不列入本文的考查范围。也就是说,本文重点考察一般人对猫的“赞美评论”的情况。在 Facebook 上,关于猫的评论很少,所以选取了三篇对于猫的赞美的评价。微博上关于猫的评价很多,所以选取了两篇对于猫的赞美的评价。我将从语言结构,语言技巧,礼貌原则三个方面进行对比分析。研究得知,从语言结构来看,日本人赞美表达时注重细节描写,多使用长句子。中国人表达赞美时, 偏向于使用形容词。从语言技巧来看,中国人表达赞美时使用的形式丰富,从各种角度进行赞美。日本人则从不使用反语赞美,都是直接、主动的正面赞美。从

“礼貌原则”来看,中国人表达形式丰富多彩,受网络流行语的影响,不在乎是否使用礼貌原则。日本人则很注重礼貌原则,不遗余力的表达出自身的喜欢,对猫的赞美。日本人在对猫进行赞美时,表达的更为直接干脆。

关键词:赞美表达;语言结构;礼貌原则;中日对比

目 次

はじめに 1

  1. 先行研究 2-3
  2. 題材と収集方法 4
  3. 日中の「猫のコメント」の言葉の結構 5
    1. 日中の「猫のコメント」の言葉の結構の比較 5-7
    2. 日中の「猫のコメント」の言葉の結構の比較の結果 8
  4. 日中の「猫のコメント」の言葉技巧 9
    1. 日中の「猫のコメント」の言葉技巧の比較 9
    2. 日中の「猫のコメント」の言葉技巧の比較の結果 10
  5. 日中の「ポライトネス ・ ストラテジー」 11
    1. 日中の「ポライトネス ・ ストラテジー」 11-12
    2. 日中の「ポライトネス ・ ストラテジー」の比較の結果 12

終わりに 13

参考文献 14

はじめに

今、文化の交際にまたがるのは日に日に繁栄してる。文化の交際にまたがり順調に行うため、私達は相手の言語の習慣を相互に理解し合わなければならない。近年、「勧誘」、「要請」や「拒絶」などの言語の行為に関して日中対比するのがわりに多い。例えば、王志英(2005)、文鐘蓮(2007)、孫楊(2008)、李海燕(2013)などの博士の論文あるいは著作である。張惠芳、顧心玉(2013) はインターネットで「不満表現」の論文を書く。同様に言葉の行為である。以前の研究の中で大部分が「ほめ言葉」を研究する。「社交活動の中で賛美表現」に関して一部がある。日中の「賛美表現」の比較は少し。

インターネットの普及に従って、インターネットに「コメント」は人類が言語に通いて交流する。例えば:「きゃわゆい。」や「可愛い可愛い。」などの

「コメント」である。「賛美コメント」はもっと他の人が友好的な雰囲気で接近する。見知らぬ他人はネットワークに頼って連絡する。本論は日中の SNS における猫へのコメントを探し集めて、「賛美コメント」の内容と構成を分析する。日中の「賛美表現」の違いを探求する。Brown,Penelope amp; Levinsonm,stephen

C.(1987)の「ポライトネス ・ ストラテジー」を使って、日中に「賛美コメント」相違性を釈明する。

先行研究

先行研究では、前の研究者の研究成果全般を取り上げることはあまりない。

「賛美表現」の日中の比較は少し。「ほめ言葉」について、代表的な理論は次のように示す。

熊取谷哲生(1989)は、「ほめ言葉」の形式の骨組みを出す。それが「対象物+形容語」、「形容語+対象物」、「対象物+好み」を分けられる。

寺尾留美(1996)は、視野がほめ言葉への返答スタイルに集中する。原本の

「受け入れ」、「打ち消し」、「その彼」の割合は大きい相違がない。彼女は数千条の返答スタイルの実例を収集して分析する。「受け入れ」は全く受け入れない。「打ち消し」は全く打ち消しない。「控えめな同意」ために、また答える。

秦蕾(2003)は、語用論と礼儀の原則の理論を通じて、中美の「ほめ言葉」への返答スタイルを探求する。具体的な環境を理解して、社会と文化の原因を考慮に入れて、ようやく言語を使う。社会と文化の原因を考慮に入れて、柔軟にようやく言語を使うことができる。

周咏梅(2010)は、“赞美他人的言语技巧,赞美自己的语言技巧和赞美的度” を分析する。人々は賛美する言語の技巧を掌握して、心から他の人を賛美して、調和がとれている社会環境を創造する。適当な賛美は表現が親しくして調和がとれている環境を作る。

万艶紅(2012)は、「ほめ対象」、「ほめ内容」、「表現形式」、「文型」や「返答スタイル」などの 5 つの方面を分析して、日中表現の違い深層の原因である。日本人は個人の領域を重視する。中国人は違い。だから、中国のほめ内容はもっと豊富である。

人々はどんな言語を使って他人を称賛して、どのように合理的な称賛をやり遂げて、「ほめ言葉」への返答スタイルを研究する。

張艶(2015)は、ほめ対象と内容の構成の2つの方面について、インターネットから“网络好评(ネットワークの好評)”を分析する。日中の「賛美表現」が大きい相違がある。中国人が率直である。商品の評価に対して重点をおく。日本人の言葉の行為は曖昧である。人の感謝に対して気を付ける。私達は言語の相違を尊重するべきで、合理的に言語の表現方式を変える。

確かに、この先行研究は一定的なほめ言葉の知識を運用するが、認知方面では足りないと思う。利益関係がないで、賛美と善意であることを表現する。日中の「賛美表現」はどんな違いがある。本論は、多数の方面で日中のインターネットにおける猫へのコメントを分析する。

題材と収集方法

本論で題材にしたのは日中の SNS における猫へのコメントである。日本語は猫が好きな有名な人の Facebook で「賛美コメント」を選び取る。2016 年での調査の中、この社交ソフトウェアは日本で使用率が 8.8%占める。中国語は猫が好きな有名な人の“微博(ミニブログ)”の中で「賛美コメント」を選び取ります。2016 年での調査の中、“微博(ミニブログ)”の使用率が 34%占める。ソフトウェアの使用率はもっと高くて、調査する真実性はもっと高い。

SNS で猫の文章と画像に関してたくさんがある。対比に便宜を図るため、私は猫の日常生活の写真の「賛美コメント」を選ぶ。ネットワークで評論者の身分が不明なことを考慮に入れる。だから、年齢や人間関係などと本文の考査の範囲に入れない。つまり、本文は重点的な普通な人の猫の「賛美コメント」に対する情況を考察する。Facebook における猫へのコメントは少し。3 篇の「コメント」を選び取る。“微博(ミニブログ)”における猫へのコメントは多い。具

体的な言葉の情況は表 1 を示す。

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接