现代日本人心中的武士道精神毕业论文_日语毕业论文

现代日本人心中的武士道精神毕业论文

2021-04-06更新

摘 要

日本武士道,至今仍对日本民族文化和民族精神有不可忽视的影响和作用。武士道的来源与东方优秀文化,尤其与中国文化有很大的渊源。应该说受儒家尤其是孔孟之道影响更大。而且武士道与禅宗还有着千丝万缕的联系。武士道精神还与日本的神道教和武士阶层有联系。

当代,武士道精神仍然影响着每一个日本人。现代日本人的衣食住行等各方面都受到了武士道精神的影响。而且,现代日本人的一些政治经济活动都体现了武士道精神。

关键词:武士道精神;渊源;政治;经济;其他方面

目  次

はじめに 1

1 日本の武士道精神の流れ 3

1.1 武士道精神と儒家 3

1.2 武士道精神と禅宗 3

1.3 武士道精神と神道 4

1.4 武士道精神と武士 5

2 現代の日本人の政治や経済における武士道精神 6

2.1 日本の政治活動 6

2.2 日本の企業文化 7

2.3 日本の娯楽文化 8

3 現代の日本人の他方面における武士道精神 10

3.1 日本人の飲食と飲食習慣 10

3.2 日本人の服装 10

3.3 日本人の行為 11

おわりに 13

参考文献 14

謝  辞 15

はじめに

武士道は日本の鎌倉幕府から生まれ、江戸時代の儒家と仏教の思想を吸収して形成した。日本封建社会の中に武士階級のモラル規範と哲学としての武士道精神ガ時代に從って変わった。日本の武士道精神は8つの字でまとめて:名、忠実、勇敢、義、礼儀、誠、克服、仁。武士道精神が「大」、「魂」で、日本名族の持続発展の推進作用を発揮する。武士道精神が日本の神道と武士と結びつく。グローバル化の今、どのように私達の一衣帯水の隣国、特に経済科技の強い日本と仲良く付き合うことが重要である。そして、互いに促進することができる。近代化の今、日本の経済や政治や文化との交流を強化するため、私達は日本とこの国家を了解する。日本を了解したいだったら、必ず先に日本の武士道精神の流れと現代日本人の心における武士道を理解する。その中、一番大切なのは現代日本人の心における武士道精神である。したがって、武士道精神の由绪と現代日本人の心における武士道精神が最も理解する内容である。それでは、現代日本人の心における武士道精神は何だろうか。実は、現代社会で多くの面で武士道精神を示す。  

今の日本社会で日本人の衣食住と行為及び経済政治文化娯楽の中で、すべて武士道精神が残した。中国と日本国内では現代日本人の心における武士道精神について研究が少なくない。日本人が歴史問題に対して、特に靖国神社の問題は客観ではないと思われる。日本の首相は国内外の人民の強い反対を無視し、しきりに靖国神社を参拝した。これは実は日本の武士道精神の影響を受けるのである。日本のニュースと新聞も時代の発展につれて絶えず更新する、しかし、その中、偏りと保守的なものがある。したがって、学者は武士道精神に関する論文で武士道精神の欠陥のところに及ぶ。

現代日本の経済活動から見ると、日本の経済発展は深く武士道精神の影響を受けた。日本の企業文化は一番影響を受けた。我が国と日本の学者たちも日本の企業文化に関する論文を発表した。彼らは日本現代の企業文化が武士道精神の影響を受けたと思われる。今の日本人の娯楽が多い。日本のアニメと映画が世界で人気がある。日本のアニメと映画にも強い武士道精神を体現した。国内外はすでに日本アニメ作品の中の日本暴力の元素の論著を分析した。現代の学者が日本映画で多くの日本の文化精神を表したと思われる。

今の日本服装は伝統服装を留している。日本の食文化が礼儀を重视し、深く武士道精神の影響を受けた。現代日本人が処理態度は全く武士道精神の影響がある。国内外の学者は武士道精神に対する評価が一定しない。

私は武士道精神の研究を通じて、近代の日本人の政治、経済、文化、娯楽と衣食住と交通手段などが武士道精神を表すと見つけた。武士道精神が現代日本人に深い影響を受け、その上で広範な影響もある。

現代日本の政治活動、経済活動及び娯楽活動を研究し、ニュース、新聞、テレビ及び学術の論文の中で、すべてが武士道精神が近代の日本人の中で多く体現した。私は例を拳げ、現代の日本人の心における武士道精神の構造を説明する。

1 日本の武士道精神の流れ

1.1 武士道精神と儒家

日本の武士道の形成と発展の中、ずっと中国の儒家思想の影響が分けられない。武士道精神が多くの中国の儒家を吸い取った。日本の倫理学の権威が新渡戸稲造の言うように「厳格な道徳の方面の教義となると、儒家の孔子の教えは武士道の最も豊富な源である」。孔子の五倫思想、「君臣」、「父と子」、「夫婦」、「長幼」、「友達」の間の位置付けが武士階級の関係に役に立つ。また、日本の武士道精神も孟子の仁愛思想の影響を受け取った。日本武士道精神の「勇敢」は儒家をくみ取った。これは武士は頑張りぬく精神を備えるように求め。同時に優秀な武芸があるなくてはならない。中国の「言葉を議論」の中で「勇敢」に言及した。武士道精神の「仁」は武士に無鉄砲な武夫になることはできないように求めて、寛容と愛と同情するの美徳があるのである。武士道精神の中の礼儀はすぐ仁愛の心があったのが外表現しているのである。現代社会は日本のような多くの繁文縟礼を持つ名族がない。お敬語、お辞儀などの使い方が全く礼儀を尊重である。君主の「忠」、両親の「孝」、友達の「仁」、妻と子の「愛」。これらの全の教義が孔子と孟子の儒家思想から伝えた。

1.2 武士道精神と禅宗

仏教の禅宗が武士道に深い影響を与えた。武士が運命を従順し、避けられないことを従順をしかない、死んでも従順を選ぶ。武士は風潮、スタートとして鎌倉の幕府の初期で禅に盛んになる。その時、武士が禅のに盛んになって主に日本古代社会の「政治の仏教」の影響と「政教一致」の伝統である。二つは新興の武士政権は切実に武士のために精神の支柱を提供しなければならない。そ

れから、歴史は過程で進展変化していている。武士道が武士の「崇の神が仏陀をすすめる」を求めて、「政教一致」の経験が総括したのである。禅宗の主張が雑念を払い欲情をなくして、「本意が煩わしいものがない」を提倡している。

武士道が長い発展の中、禅宗の主張を吸い取り続ける、自分に欲望に打ち勝って辛抱を提倡して、いいえ事のはでやかさ、雑念を排除する。これは武士の教養と行為規範、武士の人生哲学の重要内容である。

武士道が勇敢を尊重、戦士の死の恐れがないことを進める、君主のために戦場に命を捧げる。この点は禅宗に影響させられてきわめて深い。禅宗の影響が武士の「家訓」及び「礼」の中で表現した。禅宗は厳しい正統の風のために禅の僧達妨害を排除することができて、一心に禅に目覚めて、様々な戒律を制定した。上層の武士も次から次へと見習って、「家訓」と「礼儀作法」を締結している。そして、だんだん「武士の習慣」に変化している。つまり、武士道の規制はやめて教え諭した。日本の武士道の内容が礼儀作法とすこぶる関連があって。禅宗の影響に対する実証だと見なすことができる。その他に、禅が武士の武技を取り入れられる。剣法、剣術、射撃術と各種の武芸を及びに影響している。いろいろな武術の流派を形成した。交戦する時、武士は生と死の観念を断ち切って、本当に勇敢な精神を発揮することができる。

1.3 武士道精神と神道

神道が日本の本土宗教である。武士道が日本武士階層の信条である。両者の間は大きいな連絡がある。神道教が武士道にも深い影響に与える。その一方で、日本武士道が日本神道の主要な内容である。神道の二つの主要な特徴が愛国と忠実である。武士道精神の本質が「国家の栄誉」と「犠牲精神」であ

る。神道が「君臣の道」を強調し、「忠」を提倡する。墓道の忠実な祭は武士道精神の形成について重要な役割を果たした。

1.4 武士道精神と武士

2世紀の日本で、新興の武士グループが政治舞台に上がりを始める。その後、武士道精神が現れまる。武士道が日本封建社会の武士階級の守らなければならない準則と道徳規範である。武士の生活に深い影響に与えた。

2 現代の日本人の政治や経済における武士道精神

2.1 日本の政治活動

武士道精神は右翼の文化の土壌である。武士道精神が「忠君の道」を体現している。現代右翼が歴史問題に対して、特に靖国神社の問題に客観できない。20世紀50年代から、日本の首相が靖国神社を参拝し始った。この行為で、世界の人民の激しい非難を受けた。日本政府は自分の悪行に謝ったことがない。

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接