日本語の「ヘッジ」の語用論的機能研究日语“模糊限定语”的语用功能毕业论文_日语毕业论文

日本語の「ヘッジ」の語用論的機能研究日语“模糊限定语”的语用功能毕业论文

2021-04-01更新

摘 要

日本人是使用暧昧言语表现最多的国家。模糊限定语被认为是日语言语表达最为明显的特征之一。模糊限定语就是日本人在与他人的交往中,观察对方的心情,小心自己的措辞,为避免伤害他人而使用的委婉表达方式。可以说它在现实生活中发挥着暧昧表达的语用功能,对日语学习特别是异文化交流起着重要作用。

本文参考先行研究,阐明模糊限定语的定义,对其语法和语用功能进行分类整理。同时以《东京白日梦女》中的台词为例通过对各分类模糊限定语的使用状况的调查,分析得出日常生活会话中模糊限定语的主要语用功能。

关键词:模糊限定语 日常会话 使用状况 语用功能

要 旨

日本人は世界中では曖昧表現を使うのが一番多くの国と言われる。

「ヘッジ」は曖昧表現の一つとして、日本語の一番著しい特徴の一つと認められる。「ヘッジ」は他人との付き合いの中で、相手の気持ちを察し、自分の使い言葉を慎重に扱って相手を傷つけないように使用される丁寧な言い回しである。これは実際において曖昧表現の語用機能を発揮すると言われるので、日本語の勉強に対して特にコミュニケーションをする時に最も重要である。

本稿は先行研究を参考し、「ヘッジ」の定義を解明し、文法と語用機能の分類を整理した同時、『東京タラレバ娘』の中のセリフを例に各分類の「ヘッジ」の会話における使用状況を調査することにより、その語用機能を詳しく分析してみた。

キーワード:ヘッジ 日常対話 使用状況 語用機能

目 次

はじめに 1

    1. 問題提起 1
    2. 先行研究 1
    3. 研究手順 2

第一章 「ヘッジ」の定義と分類 4

    1. 「ヘッジ」の定義 4
    2. 「ヘッジ」の分類 5

第二章 「ヘッジ」の性差と年齢差による使用状況 7

第三章 語用機能の分析 13

    1. 忌避機能 13
    2. 礼儀機能 14
    3. 偽装機能 15
    4. 自我保護機能 17

おわりに 18

参考文献 19

付録

謝辞 29

はじめに

問題提起

多数の研究者のおかげで、日本語の曖昧表現に関連した研究はたくさんある。しかし、「ヘッジ」に関する語用機能の研究はまだ不十分なようである。実生 活の会話においてどのような「ヘッジ」を多用されているのか、どのように使 用されているのか、どのような語用機能を含んでいるのか。それらを明確にす るのが必要となる。そのため、本研究の目的は、「ヘッジ」の定義、分類を明 らかにし、日常生活の会話を中心に、「ヘッジ」の語用機能を詳しく分析して みることである。

先行研究

「ヘッジ」は曖昧表現の一つであり、人々がコミュニケーションにおいて調和的な人間関係を保つ言語的手段でもある。相手の立場を配慮し、婉曲で意思

を伝達する表現方式としては、国内外の学者の注目を集めている。骆琦(1

2012)

は、欧米、中国、日本における「ヘッジ」に対する研究をまとめてみた。欧米では、最初「ヘッジ」という概念を提出し、その使用範囲が主に女子に集中しているとし、中国では、「ヘッジ」の語用機能及びその人間関係における役割を研究したことがあるとし、日本では、若者語と「ヘッジ」の社会背景に力点を置かれたとしている。

また、「ヘッジ」の分類については、日本語には以下のような分類がある。

  1. 大体の時間範囲を表す。

例:約、ぐらい、ごろ、ほど、ほぼ、

  1. 大体の数量を表す。

例:たくさん、おおぜい、ぐらい、ほど、すこし、わずか

  1. 大体の程度あるいは範囲を表す。

1骆琦(2012)日语中模糊限制语的研究——以实际应用例为中心.『东北财经大学硕士学位

论文』

例:すこし、ちょっと、やや、幾分、かなり

  1. 限定せず、軽くて大体を指す物事を表す。例:こと、でも、なんか、へん、ほう

金田一2(1989)によると、日本人の言語生活の特色として、まず、第一に注意すべきなのは、話さないこと、書かないことをよしとする精神があると述べている。日本人は「ヘッジ」と「間接表現」を使用し、相手のことを配慮しながら、遠まわしな言い方で自分の意思と気持ちを表すと指摘した。日本人の言語習慣と結びつけて日本語の言語表現を詳しく分析すべきである。

徐昌华3(2006)は「ヘッジ」はつまり外来語で表れる「ぼかし言葉」と言われ、実例を通じて「ぼかし言葉」の語意と使い方を分析した。

例:

Q:「私の荷物を持って行っちゃってくれない?」

A:「いい加減にしろうよ」

「いい加減」は適度、無責任、なまぬるいという意味をし、使用の例は「冗談 はいい加減にしろよ。」、「いい加減にしなさい」など。それから、「ぼかし言 語」の表現形式を研究し、その連接使用も文の構成に役立っていると分析した。连文斌4(2012)は、ぼかしに関する概念と基本特徴を説明し、その形成原

因と方式を分析した。修辞機能は褒め、謙遜、相談相手の関係をぼかすこと、という三つに分けられ、三つの手段を通じて良い人間関係を構築すると指摘している。

研究手順

本稿は先行研究を参考して「ヘッジ」に関係する定義をまとめ、「ヘッジ」の語用機能の分類を整理する。次に、各分類の「ヘッジ」の使用状況を調査し、その上に、『東京タラレバ娘』5に出るセリフを例に「ヘッジ」の語用機能を

2金田一(1989)『日本人の言語表現』.日本講談社

3徐昌华(2006)『语用、认知与日语学习 1』.北京大学出版社

4连文斌(2012)『模糊语言的修辞功能研究』.甘肃人民出版社.

5『東京タラレバ娘』は東村アキコによる日本の漫画作品である。2017 年に日本テレビ系テレビドラマ化された。

詳しく分析してみよう。

また、ほかのドラマでなく、なぜ『東京タラレバ娘』をデータの収集する資料とするのか、というと、このドラマのセリフは本稿の研究により合うのでないかと思う。なぜならば、内容も充実すれば筋書きも面白く、対話におけるヘッジの使用頻度が高く見つかるわけである。そのため、テレビドラマを見ながら、ヘッジつきのセリフを聞き取ってから文字化した。

第一章「ヘッジ」の定義と分類

「ヘッジ」の定義

「ヘッジ」は曖昧言語の一種である。先行研究から分かるように、「ヘッジ」という概念は 1972 年にZadeh6によって初めて提出された。それに、1972 年に、

Lakoff7は下記のように「ヘッジ」という概念を紹介した。

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接