日语中的和制外来语研究;和製外来語に関する一考察毕业论文_日语毕业论文

日语中的和制外来语研究;和製外来語に関する一考察毕业论文

2021-04-01更新

摘 要

和制外来语作为外来语中的特殊种群,已经是日语词汇体系中的重要组成部分,并在外来语的研究中受到学者们的广泛的关注。所谓的和制外来语,是指以英语为主的西方各国语言为原型,通过缩略、复合等手段,创造出与原词的语意不同,带有日本特色的词语。由于其既具备英语单词的时尚性,又符合日本人的思维习惯而收到追捧。再加上世界一体化进程的发展导致国际间的交流增多,英语对世界各国的影响日益加剧。以此为背景诞生的和制外来语的数量也在不断增加。同时,随着商务,科技,动漫等产业的不断发展,这些以英语为原型制造的日式词语又被逆向辐射到包含欧美国家在内的世界各国,受到年轻人的广泛青睐。但另一方面,对于不是以日语为母语的日语学习者来说,由于和制外来语的用法与原词有很大区别,极易造成对英语单词的记忆混乱,可谓是瑕瑜互见。

因此本文采用“文献研究法”,参考先行研究,对外来语盛行的原因和背景进行分析,再总结前人的经验加上自己的思考对和制外来语进行分类和归纳总结。最后实施问卷调查和语言测试,通过调查结果考察人们对和制外来语的态度和看法,以分析其在日语学习和日本人英语学习中所产生的影响。

关键词:外来词 和制外来语 年轻人心理 日语教育

目 次

はじめに 1

    1. 問題提起 1
    2. 先行研究 1
    3. 研究方法と手順 2

第一章 日本語における和製外来語の概説 3

    1. 外来語について 3
    2. 和製外来語について 7

第二章 和製外来語の分類 10

    1. 造語方法による分類 10
    2. 意味の変化による分類 12

第三章 和製外来語と英語 14

    1. 和製外来語と英語の区別 14
    2. 和製外来語と英語の意味のズレ 14
    3. 単語の性質変化 16

第四章 和製外来語の影響 17

    1. メリットとデメリット 17
    2. 英語教育および日本語教育への影響 19

おわりに 20

参考文献 21

附録 22

謝辞 24

はじめに

    1. 問題提起

多数の研究者の努力のおかげで、和製外来語の定義、分類、生まれた原因が徐々に明らかになってきた。しかし、今までの研究が触れていない問題はまだ残っているようである。例えば、和製英語と外来語(カタカナ英語とも呼ばれる)の区別はまだ曖昧であり、和製英語が持つニュアンスについても、研究が少し足りないようにと思われる。また、なぜそのまま英単語を使わずに和製外来語を使うかという問題についても、研究する価値があると考えられる。

以上の問題を踏まえて、本研究の目的は、外来語の定義や歴史背景を分析し、明治時代だけでなく、現代において、外来語が流行っている主な原因を明らかにすることである。また、前人が分析した和製外来語の分類や造語方法をまとめた上で、自分の考えを加え、整理しようとする。それから、カタカナ英語と和製英語と英単語との違いを探し出し、翻訳上における意味的ズレを分析したいと考えている。さらに、カタカナ表記が持つニュアンスを分析し、今の若者心理にも少し触れたいと思っています。最後に、本研究を通して、和製外来語への理解を深め、今後の日本語翻訳や日本語教育に役に立とうと思っている。

    1. 先行研究

和製外来語の分類に関する研究はずっと日本語研究者に好まれていて、その数も山ほどある。 まず、安藤邦男(1997)は「カタカナ英語と英語教育(2)」という論文で、和製外来語の種類を体系的に整理し、特例を除き、大まかに「意味不一致型」「造語型」「品詞の転用型」「そのほか」の四つのタイプに分類した。しかしながら、和製外来語を単一の基準で分類を行うのは殆ど不可能であり、同論文では、和製外来語は意味と形態の多様な組み合わせで出来て、語句自体に異なるいくつかの特性が含まれているという点も指摘された。

また、須部宗生(2013)では、和製外来語は構造と意味という二つ側面から分類された。まず構造により、①クロスオーバー語 ②尻切れ語 ③首なし語 ④

順番入れ替え語の四つに分かれ、次に意味内容と成立過程から見た特徴により、

①部分的には正しい英語とみられる和製英語、②日本生まれのものやその概念を表した和製英語、③日英で異なる意味の和製英語、④その他、日本独自の創造的和製英語といった四つのタイプに分かれた。

そして、須部は、和製外来語は日本人の英語学習および日本における外国人留学生の日本語学習に大きな影響が存在すると認め、世界のグローバル化、雇用のボーダーレス化、英語の国際言語化などの中で、外来語、カタカナ英語、和製外来語に対する研究や規制が必要だと指摘した。

    1. 研究方法と手順

本稿はまず、「文献研究法」という研究方法を通して、先行研究を読み、和製外来語の定義や歴史背景を踏まえ、和製外来語が流行っている理由を分析してみる。次に先行研究で提出された造語方法や分類をまとめた上で、自分なりの考えを加え、より具体的に検討しようと思う。

最後に、日本人と日本語学習者をターゲットとして、カタカナ英語(および和製外来語)を使う時の考えや気持ちについてアンケート調査を行うとともに和製外来語のテストもしてみたいと思う。そして、その結果を踏まえ①和製外来語が持つ特別なニュアンス、②日本語学習者が和製外来語に対する態度、の二つの側面を分析し、今後の日本語教育に役立つ意見を打ち出そうと思っている。

第一章 日本語における和製外来語の概説

    1. 外来語について

外来語の定義

言語の形成や発展は、けして一つの国に限って完成するものではない。どの言語でも、その成長過程の中で、多少外国の影響を受けている。周知のように、日本語はその発展過程において、借用などの方法により、語彙を増やすという特徴がある。そして、このように他の言語からそのまま取り入れた語彙は

「借用語」と呼ばれ、「外来語」もいわゆるこの借用語の体系に含まれている。外来語とは、日本語における借用語のうち、漢語とそれ以前の借用語を除

いた他国から借用した言葉である。おもに西洋諸言語からの借用であり、洋語とも呼ばれる。また、カタカナで表記することが多いことから「カタカナ語」、横書きで表記する言葉として日本に入ってきたことから「横文字」とも呼ばれる。ここで注意すべきことは外来語から排除された借用語は、あくまでは「馬」、

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接