从日剧《宽松一代》看日本的宽松教育『ゆとりですが何か』から見られる日本のゆとり教育毕业论文_日语毕业论文

从日剧《宽松一代》看日本的宽松教育『ゆとりですが何か』から見られる日本のゆとり教育毕业论文

2021-04-01更新

摘 要

去年 4 月开始播出的《宽松世代又如何》把「宽松教育」 又一次带入人们的视线。这部电视剧通过三个主角的故事来直面受到「宽松教育」一代人进 入社会后遇到的麻烦。日本对于受到「宽松教育」一代人进入社会后的评价, 根据工作的种类的不同,有人批评说他们的汉字读写和心算能力等基本的学力与前代的人们相比差距很大。从一般民众的论调来说,宽松教育一代与前代相比,他们在学校没学到基础的学问。还有,当他们走上社会后,在工作中,很

多场合下需要运用到基本的学习能力和相关基础知识。一旦进入企业就职的话, 也会经常因此而与前辈产生误解和隔阂,也有很多人为此而感到烦恼。因此,

受到宽松教育的一代为了填补这种间隔,「宽松教育」一代人必须努力提高自己的水平。

随着中国社会经济的发展,应试教育不断地升温。关于为了提高学生素质, 给予学生更多自由和时间的必要性,社会上出现了很多不同声音。这和日本以

前的宽松教育有点类似。

因此,这篇文章以受教育问题而烦恼时期日本的宽松教育政策为参考,追溯宽松教育的措施,并分析其失败的原因。试着总结对于解决现在中国教育问 题的借鉴。

关键词:宽松教育 电视剧《宽松教育又如何》 启示

目 次

はじめに 1

一、問題提起 1

二、先行研究 1

三、研究目的 2

四、研究方法と手順 2

第一章 ドラマ『ゆとりですが何か』とゆとり教育課題 4

第一節 『ゆとりですが何か』のあらすじ 4

第二節 日本におけるゆとり教育の問題提起 6

第二章 日本におけるゆとり教育の変遷及びその利害 7

第一節 詰め込み教育からゆとり教育へ 7

第二節 ゆとり教育の目標と措置 10

第三節 ゆとり教育の利害 12

第三章 日本のゆとり教育の失敗になった原因及びその示唆 16

第一節 ゆとり教育が失敗談になった原因分析 16

第二節 日本のゆとり教育から中国の教育への示唆 17

終わりに 19

謝辞 20

参考文献 21

はじめに

一、問題の提起

現在から約三十年前、日本経済の急速な発展の元、加熱する受験戦争や学校教育に対する批判を解決するために、文部省は受験戦争を緩和し始めた。学習課程を大幅に減らした「ゆとり教育」という教育政策を打ち出した。1998 年文部省は「ゆとり教育」を進めるために、約 30%の課程を大幅に削除した。そして、「ゆとり教育」の政策に邁進した。2002 年 4 月 1 日から、日本の学校は完全週五日制を施行した。しかし、2003 年の国際学力調査(PISA、TIMSS)において、日本人学生の成績は著しく下がり、社会世論の心配を引き起こした。それ以来、文部科学省は「ゆとり教育」に対する措置を取り始め、学習内容を増やし、学習要求を高めた。そして、2011 年からは「脱ゆとり教育」という教育政策を施行し始め、今では「ゆとり教育」も失敗策と見られるようになった。

『ゆとりですが何か』は昨年四月から日本テレビ系の『日曜ドラマ』 枠で放送された日本のテレビドラマだ。このドラマは再び、「ゆとり教育」の問題を大衆の目線に戻した。「ゆとり第一世代」にあたる、アラサー世 代の若者たちが、社会問題や恋愛に直面し葛藤する社会派ヒューマンド ラマだ。私は 90 年代生まれの中国人の一人として、いつも「壊された一世代」と言われた。中国が実行した「負担を減らして、効率を高める」 という方針は日本のゆとり教育政策に似ていると思う。そのため、特に 日本の「ゆとり教育」に興味を持って、検討してみようと思った。

本稿では、なぜ「ゆとり教育」が批判の対象になったのかを考える。そして、日本の「ゆとり教育」の経験を参考にして、中国教育に対する示唆を考える。

二、先行研究

刈谷剛彦(2004)の著作では、山形、埼玉、東京、富山、愛知、滋賀、愛媛、熊本の 8 都県から、小学校、中学校それぞれ 200 人ずつの教員を

ランダム抽出し、アンケートをとり、「近年の教育改革について、教員はどう考えているのか」を明らかにした。

その結果、「総合的な学習の時間」について、小学校で約7割、中学

带格式的: 缩进: 首行缩进: 1 字符, 行距: 1.5 倍行距

校で約9割が「今までとは違う力がついているとはおもわない」とし、

「子どもにどんな力がついたのか不安だ」という設問に対しては、小学校の約5割、中学校の約7割が「はい」と答えている。ここから刈谷剛彦は、教員「総合的な学習の時間」に意味を見出せて折らず、なくしてもよい、と考えていると考察している。

日本教育評価家尾木直樹は「ゆとり教育の理念は全く間違ってはいません」と声を大にする。彼は空き時間を総合的に学習と調査実験に用いることができれば、それから広い知識を増える。それは教育水準を高めるための新しい教育方式にはならない。でも、それはただ素晴らしい願いだと思う。

三、研究目的

本研究の目的は、「ゆとり教育」を実施した後で、何の問題が現れたかを検討することである。また、なぜ「ゆとり教育」が批判の対象になったのかを考え、その原因を分析する。そして、日本の「ゆとり教育」の経験を参考にして、中国教育に対する示唆を考える。

四、研究方法と手順

まず、本稿は先行研究を踏みつつ、「ゆとり教育」に関係する定義を まとめる。ドラマ『ゆとりですがなにか』に基づいて、日本の「ゆとり 教育」について分析してみる。それから、その時の時代の背景によって、

自分なりの考えを加えてよりよく検討しようと思う。

そして、「ゆとり教育」が批判の対象になった原因を考える。中国に対し、「何か示唆がありますか」とよく思考している。そのため、「ゆとり教育」について色々なことをきちんと理解することが重要である。

第一章 ドラマ『ゆとりですが何か』とゆとり教育

課題

第一節 『ゆとりですが何か』のあらすじ

このドラマは 1987 年ごろ生まれ、「ゆとり第一世代」に言われた若者たちの物語である。2002 年、教育改革をするため、学校は週休二日の政策を施行し、授業内容と授業時間を削減し、絶対評価を行った。ドラマに出てきた主人公は、高校時代、週末は二日間の休みになり、塾に行くことができるようになった。大学三年生の時、就職活動を行い、アメリカのサブプライムローン危機に合い、世界的に経済も不況であった。入社後一年目の三月には東日本大震災に出会った。全てにおいて優勝劣敗の社会競争に巻き込まれていく一般サラリーマン坂間正和、小学校教師山路一豊と十一連敗の大学浪人生万里部、この三人は 1987 年生まれの友達で、「野心がない」「競争意識がない」「協調性がない」と言われた初代

「ゆとり世代」である。いつしかこの三人は人生 29 年目となり、ついに

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接