日本外来语给日本社会带来的影响毕业论文_日语毕业论文

日本外来语给日本社会带来的影响毕业论文

2021-04-01更新

摘 要

众所周知,世界上每个国家的语言都不是独立存在的,任何一种语言的发展都离不开参考和吸收外来的语言。日语的发展更是和外来语有着密切的关系。笔者接触日语后,就思考日语为什么分为平假名和片假名,并且思考为什么所有的外来语要用片假名表示。接触到外来语后,更是发现外来语的发音和许多英文单词的发音相似,就对外来语有着浓厚的兴趣。

日本人从古代开始就对外来文化有着好奇心,从世界各国吸收了大量的优秀文化,当然,也有很多语言传入了日本。外来语的大量传入,以至于如今的外来语泛滥。因此,外来语不仅给日本人的语言生活带来了影响,也给日本人的心理,社会和其他领域带来了影响,笔者想要研究外来语究竟给日本、给日本人的社会语言生活,社会文化及其他领域等方面带来了哪些影响,这些影响究竟是好是坏?

关键词: 日本 外来语 英语 社会 影响

目 次

はじめに 1

    1. 問題の提起 1
    2. 先行研究 1
    3. 研究目的 2
    4. 研究方法と手順 2

第一章 外来語について 3

    1. 外来語の定義と発展 3
    2. 外来文化が日本に導入する原因と影響 3

第二章 外来語の使用現状 4

    1. 外来語の増加 5
    2. 外来語氾濫の原因 6

第三章 日本の外来語が日本社会に与える影響 8

    1. 外来語が日本社会に与えるプラス影響 8
      1. 言語学からの思索 8
      2. 社会の発展からの思索 9
      3. 日本人の心理からの思索 10
      4. 日本文化からの思索 10
    2. 外来語が日本社会に与えるマイナス影響 10
      1. 世代間のギャップの言語の障害 11
      2. 外来語が分かりにくいと覚えにくい 11
      3. 誤解が発生することができる 12

第四章 外来語の未来発展 13

おわりに 14

参考文献 15

謝辞 16

はじめに

問題の提起

一般的に、外来語が主にヨーロッパから日本語の単語に注入する。外国語 が日本に入って来て、語の形、語義、音声にいくつかの変化が起こる。外来 語の発展はいったいどんな発展を経験するか。多くの先輩の研究のおかげで、日本語の外来語の形成がだんだんに分かるようになる。西洋文化はどのよう に日本に導入するか、この西洋文化が日本に導入し、日本語に深刻な影響が 起こる。

外来語は日本に導入することは日本人の中にとても人気があるから、外来語の使用現状ももう一つの問題点になる。外来語の使用現状からこれらの外来語の導入はいいか悪いかはもう1つの重要な課題になると思う。また、研究を通して、外来語の未来発展を少し説明する同時に、これらの外来語はいったい日本社会にどんな影響を与えることを研究する。

先行研究

日本側でも中国側でも日本語の外来語については多くの先行研究がある。すべての研究学者はいろいろな視点からさまざまな結論を出すことができる。日本側:

Wikipedia にはこう書いて、外来語とは、西洋諸言語からの借用であり、洋語とも呼ばれる。また、カタカナで表記することが多いことからカタカナ語、横書きで表記する言葉として日本に入ってきたことから横文字とも呼ばれる。

田中建彦は彼の「外来語とは何か」という文章の中で、詳しく外来語は何かと外来語の起源などを分析している。鈴木孝夫の「ことばの人間学」と

「日本語と外来語」の中で、日本語の外来語の歴史や発展や現状がわかりやすく、文章の中で、主に外来語の伝来や現状を紹介し、また外来語の発展の

歴史やを説明し、外来文化は日本へ導入してから外来語に与える影響も分析した。

中国側:

魏玉娟の「从日语外来语的阶段演进看日本社会生活变迁」文章の中で、五つ部分に分かれる。第一は前言、第二は外来語の定義、第三は外来語の形成や発展であり、第四は日本語の変化と日本生活に影響をもたらすことを分析し、第五は末尾である、この文章から日本語が日本生活に与える影響が少し分かることができる。刘喜萍の「外来语对日语及日本文化的效应分析」によると、日本語が日本生活に与えるプラス影響やマイナス影響を十分に説明した。

他の先輩の研究はたくさんある、彼らの研究から重要な啓発ができる。

研究目的

本研究の目的は、外来語の定義、発展をまとめ、西洋文化が日本に導入し、日本語に深刻な影響が起こることを説明し、外来語の使用現状や日本の外来語が日本社会に与える影響を検討してみる。本研究を通して、外来語の歴史や発展などを解明する、外来語の未来発展や日本社会に与える影響に対する啓示となるはずであろう。

研究方法と手順

まず、本論文は「文献研究法」を採用し、先行研究を参考し、外来語の定義や発展をまとめ、外来語の形成を理解することに基づいて、外来文化は日本に導入する原因を分析してみる、また、この外来文化が日本に導入してから日本語にどんな影響を与えることを理解する。外来語の使用現状を説明し、自分なりの考えを加え、より具体的に検討しようと思う。次に、先行研究を参考し自分の研究を通して、外来語はいったい日本社会にどんな影響を与えることを考察しよう。

第一章 外来語について

外来語の定義と発展

Wikipedia によると、外来語とは、日本語における借用語のうち、漢語とそれ以前の借用語を除いたものである。おもに西洋諸言語からの借用であり、洋語とも呼ばれる。また、カタカナで表記することが多いことからカタカナ語、横書きで表記する言葉として日本に入ってきたことから横文字とも呼ばれる。いわゆる外来語は外国から来る言語を吸収することだ。日本語の外来語は広義と狭義の意味に分ける。広義の上で、日本語の中の中国語の漢字も外来語に属する。狭義の上で、日本語の外来語は主に欧米の言語から来たのを指して、カタカナで書く言語だ。

西方の外来語は日本に導入するのはすでに 400 年以上続けた。最初、日本に入って来る外来語はポルトガル語であり、主に室町時代(1336―1573)の末期から江戸の時代(1603―1868)の初期この期間まで、ポルトガル人は種の島に漂って、銃を持ってきて、この時は西欧人が初めに日本列島に入るシンボルだ。

明治時代に入って、初めに積極的に西洋の文化を導入して吸収して、英米と交流するのが頻繁で、だから、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語など他の国の言語の中の語彙は絶え間ない外来語として使用する。特に第 2 次世界大戦の後で、外来語は大量に日本に入っていた。今まで、新しい外来語も絶えずに発生している。

外来文化が日本に導入する原因と影響

日本の歴史は 1 部外来の文化を吸収し、外来の文化が発展する歴史と言うことができて、日本語の外来語もこのように、外来の言語を吸収すると同時に自分の国家の言語も発展した。

第一、日本は古今から欧米の文化と習慣を尊んで、1868年、日本は明

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接