日本における居酒屋文化毕业论文_日语毕业论文

日本における居酒屋文化毕业论文

2021-04-01更新

摘 要

在日常生活交际中最常被利用的是被称为居酒屋的大众酒馆。从江户时代开始, 就成为了日本人当中最流行的一种交流方式。不论是对于中国人还是对于日本人, 酒都是一种比较重要的交际工具。同样,现在的酒文化也不单单是指酒本身了, 更多地融入了人与人的社会关系和交际习惯。随着时代的推移,居酒屋也逐渐成 了日本文化不可或缺的组成部分。本论文从日本酒文化的起源和发展开始,围绕 现在日本人日常生活和节日时候的酒文化,最后进而探讨出从酒文化开始到日本 社会习惯的影响。通过对日本人平常日常生活当中和节日当中对酒文化的不同的 考虑,看到了最初日本人对待酒文化也就是日本人想要解除工作中积攒许久的压 力。而且基本上居酒屋面对的人群都是男性为主。但是随着时间的推移,居酒屋 的对象不再仅仅局限于男性了,居酒屋在很多女性的生活中也开始变得流行起来。并且,不仅是在平时的日常生活当中,在节日当中喝酒也成了重要的活动环节。日常生活当中,日本人通过喝酒来进行人与人之间的交流,并且也达到了很好的 效果。另外,通过喝酒这件事情,可以看到日本人对于团结力这个概念的重视程 度。这也是我们中国人必须值得去学习的地方。

关键词:居酒屋;传统;平民化:文化

目 次

第 1 章 はじめに 1

    1. 問題の提起 1
    2. 先行研究 1
    3. 本論の目的 3
    4. 本論の研究方法と手順 3 第 2 章 居酒屋文化の起源と発展 4
    5. 居酒屋文化の起源 4
    6. 居酒屋文化の発展 4 第 3 章 日常生活と祝日における酒文化 7
    7. 日常生活における日本酒文化 8
    8. 祝日における日本酒文化 10 第 4 章 酒文化に現れる社会習慣と酒文化の形成要因 11 第 5 章 結論:日本の酒文化と社会習慣 12 おわりに 13 参考文献 14 謝辞 15

第 1 章 はじめに

問題の提起

居酒屋文化は日本特有の文化の一つであり、江戸時代に生まれてから、長い時間をかけて発展を遂げ、日本独自の文化になった。居酒屋は日本文化の重要な要素であり、居酒屋文化を知ることで、日本社会の習慣をより深く理解することができる。各国間の文化がそれぞれ違い、異なる文化的基盤は社会習慣に大きな差異をもたらす。本文の最終目的は、さらに居酒屋文化を理解すると同時に、酒文化の角度から日本社会の習慣を理解することである。

先行研究

文化の差異によって異なる社会習慣が形成されていると言え、社会習慣に文 化の差異が反映される。我々は日本の酒文化の中から、日本特有の社会習慣を見出すことができる。吴宦熙・杜云(2011)は、日本人の生活習慣に関して、先人の酒好きの習慣が完全に継承されており、居酒屋の特徴はその習慣が明ら かに反映されていると述べている。この研究では、居酒屋の特徴を以下のよう にまとめている。

まず居酒屋は店内装飾に工夫が施され、薄暗いインテリアや穏やかな曲調の音楽で特別な雰囲気を作る。生活の重苦しさと仕事のストレスのある日本社会では、社会階層観念が根深い。仕事への不満や緊張などネガティブな感情が全て心の中に抑えられていると思われる。居酒屋は階級にかかわらず誰でも気軽に利用できる場所である。また上司と部下が一緒にお酒を飲んでいて、「お疲れさま」という気持ちを伝える場所である。

中国で尊敬を表現するためにいつも部下が上司にお酒を注ぐ。そのような中国と異なり、日本では酒と女性が影と実態があるもののように関わる。たとえば、古代に酒の醸成と管理をするのは男性ではなくて女性であった。その上、古代日本の宴席で女性が客席に出て酌をして、歌ったり踊ったりしたといわれており、酒の席にはかならず女性の姿が見られた。現代の居酒屋でもまだホステスもしくは女芸者が客に酒を注ぐという風習がある。そして女将さんが居酒

屋を経営することが多くなっていると思われる。周知のように、母親への依存心理は日本民族の心理特徴の一つである。女主人とホステスが疑似の「母性愛」を客に提供する居酒屋が多い。様々な場面で彼女たちが母親の役割を果たして、母のように客の不満や文句などに耳を傾ける。このような現象が東京・銀座ではとくに著しかった。このような現象から見れば、居酒屋は日本の男性に疑似の「母性愛」の体験を提供するという文化特徴である。

そして、マナーに関して、中国人は祝杯をあげる際、酒を勧める方が先に乾杯して完全に飲みきる。日本人は中国人のこのような文化と違って、酒を勧める人が声をかけて勧めることはなく、お銚子を持ちながら、相手に絶えずに酒を注ぐ。日本人は酒を勧めることをしない理由は「割り勘」(つまりAA 制)である。自分の酒ではないと他人に勧めることもできない。居酒屋が日本人の日常礼儀の縮図ということである。このように、居酒屋に着目することで日本社会の実態を見ることができることが、居酒屋の文化特徴であるといえよう。邢媛媛・楊雨欣(2011)の研究に、たとえ日本人の酒好きのイメージが深く 残っていても、先進国の中で日本人の酒の摂取量はそんなに多くないということを指摘している。日本人はよく居酒屋に行く理由は交流したいという気持ちが強いからだと考える。日本人にとって、居酒屋は単に酒を飲む場所ではなく、

重要な交流の場所であると思われる。交流の対象は自分の同僚や友達に限らず、ほかの居酒屋に居合わせた人々とも交流する。日本人は居酒屋を休憩と交流の場所として、周辺の人々との交流をしながら、特有の居酒屋文化の中に自分の心を開放することもできると思われる。

馬静(2015)の研究にも、日本人は外国人に「働きバチ」と「経済動物」と呼ばれており、その中から日本人の仕事への勤勉さを窺い知ることができると 述べている。先行研究によるこのような日本人への評価が日本人全体の特徴を 表していると言い難いかもしれない。しかしながら、そこから、日本人の緊張感にあふれた生活様式や生活環境を窺い知ることができる。

張長安、劉天野(2012)のある研究の中に、中国人と日本人、両方に関して、 酒は重要な交際手段の一つであると述べている。それと同時に、現代の酒文化は酒それ自体を指すばかりではなく、人間の社会関係とコミュニケーション習

慣が溶け込んでいると指摘する。

本論の目的

日本の居酒屋文化が日本人文化の中で特徴的な文化の一つであることが、前節 の先行研究のまとめから分かる。本論では、そのようなことを念頭に置き、居酒屋文化の歴史を始めとし、日常生活における現代日本人と酒の関係性を論じる。特に、日本人の日常生活と祝日、それぞれにおける習慣を論じたい。そして、日本の酒文化のみならず、酒文化から窺い知ることのできる日本の社会習慣を探求することも目的である。本稿は酒文化を深く理解し、それを通して日本社会習慣を理解することが目的である。

本論の研究方法と手順

まず、本論文は居酒屋の起源と発展に対して簡単な紹介を行う。次に、「文献研究法」により、先行研究を参考にして、起源から発展、そして現在の居酒屋の形態に至った過程を考察して、それに含まれている社会習慣も探求する。また、一般的な日常生活と祝日における日本人の酒文化の異同を比較することを通じて、いっそう深く日本の社会習慣を理解し、それに基づいて、日本酒文化と社会習慣の関係を探求していく。最後に日本の酒文化と社会習慣との関係を考えるという目的を実現する。

第 2 章 居酒屋文化の起源と発展

居酒屋文化の起源

吴宦熙・杜云(2011)の研究によると、居酒屋(いざかや)は中国語に訳す と小バーで、鎌倉時代に、人々は、通常酒を購入する場所である酒屋で酒を飲 んでいたと述べている。江戸時代は人口比率が男性が女性より多く、独身男性 が多かった。大部分の人は仕事が終わった後、このような場所で酒を一杯飲んでいた。それから後、江戸時代中期にこの種の店が居酒屋となり、現代まで続いている。特に 20 世紀 80 年代で、居酒屋は一つの流行になった。それによって、日本独特の酒文化が形成された。現在の日本人、特に大部分のサラリーマ ンは仕事が終わった後自宅に帰らず、必ず居酒屋でお酒を飲んで帰る。では、居酒屋文化はどのように発展を遂げたのだろうか。

居酒屋文化の発展

居酒屋は日本の特色を持つ飲食文化であり、江戸時代から始まったもので、日本の庶民がお酒を飲んだりする場所である。19 世紀の中後期から、居酒屋は小さなレストランとなりゆ っくりと発展していった。前世紀 70 年代から、第二次世界戦争後、日本経済は回復し始め、居酒屋文化も著し く発展していき、男性は仕事が終わった後、お酒を飲んで社交する習慣を身につけていった。

日本人は従来他国の人々に真面目で厳格な印象を与えている。しかし居酒屋は日本の文化の中で自由で温かい印象を与えるものである。そこでは、人々が思い切りいろいろな料理と酒を味わうことができて、急かされるような緊張感もなく心地よさを感じることができる。一般的な居酒屋は面積が広くなく、多くの居酒屋は収容人数は少ない。また、カウンターしかない居酒屋もある。しかし、今の日本居酒屋の形式は多種多様である。客のタイプから分類をすると、会社の新しい社員を歓迎することに適する居酒

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接