日本人的空间整理观对人生的影响日本人の空間整理観が人生に与える影響毕业论文_日语毕业论文

日本人的空间整理观对人生的影响日本人の空間整理観が人生に与える影響毕业论文

2021-04-01更新

摘 要

众所周知,“分类”是日本人最喜欢做的事。有许多日本人认为,分类不是一种麻烦,而是一种会变成癖好的事情。于是,诞生了代表日本空间整理观的“断舍离”。所谓的“断舍离”就是通过整理物品来透析自己,整理自己内心的混乱与浑浊,让人生变得轻快舒适的一种行动技能。也就是通过整理“看得见的世界”,从而影响、改变到“看不见的世界”。为了能做到以上改变,就应当采取“断行”、

“舍行”、“离行”这样的行动。据说这样的空间整理观对日本人的思考方式和生活方式等等都产生了很深的影响。本文采用“文献研究法”,参考先行研究,整理“空间整理观”的定义及分析其发展到整理人生和心灵领域的原因、现状以及将来的发展。另外,阐明成为日本主流的整理术,研究“断舍离”这个整理观。接着,把整理术带来的影响分类,详细介绍。

通过对日本人整理术的出现和发展、空间整理观的概念和现状的研究,了解到日本的整理术不仅给日本,甚至还给世界带来了影响。影响的面也有多种,比如资源节约和人际关系等等。各种各样的影响也随着整理观的发展而变化。

关键词:空间整理 整理术 断舍离 人生 影响

目次

はじめに 4

    1. 問題提起 4
    2. 先行研究 5
    3. 研究方法と手順 6

第一章 日本人の「片づけ術」の出現と発展 7

    1. 片づけ術の出現 7
    2. 片づけ術の発展 8

第二章 日本人の空間整理観 10

    1. 空間整理観の概念 10
    2. 空間整理観の現状 10
    3. 空間整理観の出現原因 11

第三章 空間整理が人生に与える影響 13

おわりに 15

参考文献 16

謝辞 17

はじめに

問題提起

多数の作家と研究者のおかげで、日本の片付け術は徐々に発展や拡大ができ た。しかし、今までの研究は触れていない問題がまだあるように思もわれる。例えば、「空間整理観」1の概念も曖昧なようであり、空間整理の面から人生の 心、あるいは精神や心理などへの影響を研究するものが少ないように気づいた。片付け術は人生観の形成にどのような影響を与えるのか、空間整理は生活、学 習、恋までも一体何の役に立つのか、といった問題がまだ残っている。

そこで、本研究の目的は日本の整理術の生まれた社会客観原因と将来の発展方向を探し、日本人の空間整理観が人々の人生に与える各種な影響をまとめてみる。さらに、そのような影響を生じる原因と結果を調査してみよう。

1広辞苑によると、空間は物質存在の一種の客観的な形式と物質存在の表現である。空間整理はその形式

と表現を整理することである。空間整理観は空間を整理するの方法と観念などの総称である。

先行研究

李御寧(1982)2は、日本人の「縮み意識」は強く彼らの空間観に反映し、だから、他の国に比べてみると、日本のほうは分類と整理をよりよい好きな民族のように見えるとしている。近頃、日本の方付け術は世界でも広く流行し、圧力充満の当代において単なる整理方法だけでなく、沢山の領域に触れると相対完全の「空間整理観」も形成され、空間整理に関する講座や学習会などの活動も展開しはじめた。

日本の「空間整理観」の核心といえば、山下英子の「断捨離」という観念が思われる。山下英子3は、この世で唯一のクラター・コンサルタントを名乗っている人と言われている。山下の仕事は、住まないに溢れるモノたちを見つめ直し、モノとの関係性を問い直しながら、今の自分に「不要・不適・不快」なモノを取り除くための助言やお手伝いをすることである。少しずつ世間に定着してきている「断捨離」では、どのような意味であろうというと、心の執着を手放すヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」を日常に取り入れ、住まいの心の片付け術として応用されたものである。モノを断ち、体を捨て、そうすると執着も離れていく。このことを3つの漢字で表している。断と捨を繰り返すことで、離の境地に自然とシフトする。具体には、

「断」=入ってくる要らないモノを断つ

「捨」=家にはびこるガラクタ

「離」=モノへの執着から離れ、ゆとりある“自在”の空間にいる。

2010 年、山下英子さんは『断捨離』の続きとして『ようこそ断捨離へ』という本を完成してきた。『新・片づけ術 断捨離』と重なる部分は多かったようであるものの、『ようこそ断捨離へ』は「断捨離」を体験した人のメンタル面も含めた変化について書かれている。「断捨離」とは、不要・不適・不快なモノとの関係を、文字通り、断ち・捨て・離れ、引き算の解決方法によって停

2李御寧 1933 年出生 韓国初の務め任文化部長官(部長)、著名な随筆家、小説家、劇作家。

3山下英子 日本早稲田大学文学部卒業。百万人の生活様式を転覆する史上最強の人生整理理念「断捨離」の創始者。大学期間ヨガを勉強し始め、ヨガを通じて心の執念を諦めて、「断行、捨行、離行」という哲学を勉強始めた。あとは、この概念に基づいての誰も実踐できた新整理術——「断捨離」を全力尽くして提唱する。2000 年から、この世で唯一のクラター·コンサルタントとして日本各地に断捨離講座を行

う。そして、日本国民の「断捨離」ブームを引き起こす。

滞を取り除き、住まいの、暮らしの、身体の、気持ちの、人生の、新陳代謝を促進することはできる。つまり、

「断」=入り口でモノをストップする

「捨」=要らないモノを捨てる

「離」=そしてモノから離れて片付けてから自由になる

収納やモノに焦点をあてず、自分とモノとの「関係」にあてることは「断捨離」だと紹介した。

そこで、本稿は日本の整理術の生まれた社会客観原因と今後の発展方向を探し、日本人の「空間整理観」が人生に与える各種な影響をまとめてみる。さらに、そのような影響を生じる原因と結果を調査してみよう。また、日本民族の特性のこのような「空間整理観」の形成に対する働きかけという問題も研究したいと思う。

0.3研究方法と手順

まず、本論文は「文献研究法」を採用し、先行研究を参考し、「空間整理観」の定義をまとめ、人生と心を片づける領域までも発展してきた原因、現状と将来の発展を分析してみよう。また、核心になる主流の日本整理術を闡明しながら、「断捨離」ということを分析しみる。次に、整理術が心理に与えた影響を分類して、紹介してみる。日本人の若者の空間整理は、世界へ真実の精神影響力があるという実証をあげ、それから日本人の空間整理観の発展を見込めようと思う。

第一章 日本人の「片づけ術」の出現と発展

片づけ術の出現

空間は物質存在の一種の客観的な形式と物質存在の表現であり、空間整理はその形式と表現を整理することである。空間整理観は空間を整理する方法と観念などの総称である。「片づけ」は『広辞苑』(第六版)によると、片付けること、整理、整頓そのものだ。つまり、「片づけ術」と「整理術」や「収納術」などは指しているのが大体同じようであろう。

日本では、90 年代から、片づけ術はもう出できた。2000 年ごろ片づけ術に関する講座や講演などもう展開し始めた。山下英子は 2000 年から、日本各地に断捨離講座を行っている。「断捨離」とはいるもの、いらないものを分けて捨てるのではなく、思い切って手放してみて、本当に必要なものが改めてわかるというスタイルの処分法のことを言う。「断捨離」を実践する際は確実に生活で必要なものは予め除けておき、適度に行うことが大切だと言われる。2008 年にもう収納術のバラエティー番組が出てきて、色々な片づけ方法を紹介した。よく番組に出た収納コンサルタントである吉田トシコは

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接