中日における女子大学生における化粧品の購入要因毕业论文_日语毕业论文

中日における女子大学生における化粧品の購入要因毕业论文

2021-04-01更新

摘 要

化妆品对于女性而言,就像日常生活中不可缺少的食物和衣服。因此,有越来越多的女性开始化妆。有相关资料指出:日本80年代化妆人群的年龄层分布在15-59岁。现在,小到13,4岁的少女,长至70岁的老太太,每天都在化妆。根据矢野经济研究所2011年2月份的调查显示:在1978年改革开放之前,中国的女性日常生活中基本不用到化妆品。正是由于这个原因,自1979年中国实行改革开放政策后,中国的化妆品市场呈现一片良好的态势。但是中国的化妆品市场的开发依旧位于需要相当大的努力和投入。当前,在中国,不化妆的女性比比皆是。近些年来,被称为“化妆品市场的新生代”的女大学生吸引了很多人的关注。

中国在地理,历史,经济上与日本有着密切的联系。但是,对于处于不同文化背景的中国和日本的女大学生而言,在购买化妆品时,各自所考虑的因素到底是什么呢?本篇论文将就中日两国女大学生购买化妆品时所参考的信息进行研究,分析。此外,笔者作为一名日语学习者,在分析两国女大学生购买化妆品所进行的思想活动的同时,相信本次研究也将会为致力于研究中日两国存在各种各样问题的工作人员助一臂之力。

关键词:女大学生、化妆品、化妆品市场、中日文化

目次

はじめに …………………………………………………………………………1

第一章 中国の女子大学生における化粧品の購入 ……………………………2

第一節 中国の女子大学生の化粧品市場の現状……………………………2

第二節 中国の女子大学生を対象とするアンケート調査…………………2

第二章 中日女子大学生における化粧品購入の比較分析 ……………………4

第一節 中国の女子大学生における化粧品購入の特徴 …………………4

第二節 日本の女子大学生における化粧品購入の特徴 …………………5

第三節 中日の女子大学生における化粧品の購入要因比較 ……………5

第三章 中日の女子大学生の化粧品の購入差異の原因 ………………………6

第一節 中日の化粧文化の相違 ………………………………………6

   第二節 中日の化粧品市場の成熟さの相違 …………………………7

おわりに……………………………………………………………………………8

参考文献……………………………………………………………………………8

はじめに

 本論では、まず中国の女子大学生を対象にアンケート調査を取る。次にアンケート調査の結果を分析して、中国の女子大学生の購入要因を探求する。日本の女子大学生の購入要因と比べて、中日両国の化粧文化、歴史と経済の面から深く探求する。今後、企業にとって、新たな顧客を会得するための参考となることを期待しする。この経済現象に対する深い研究を行うことで、中日両国の理解を深め、両国の経済交流や提携を進めることが期待される。

先行研究を調べると、辻幸恵は『女子大学生における化粧品の購入要因』と『女性の化粧品へのこだわり』で女子大学生は化粧品を購入する際に何を参考しているか。友人や家族のクチコミとブランドなどを参考していることを取り上げ、シーズンや場合による化粧品を購入する要因も変えることができる。

女子大学生が化粧品を受け入れ、購入理由、購入動機はなんだろうかを考えると、価格、自分にとっての必要性、ブランドへの信頼性、他の製品との優位性、商品の情報と広告などが挙げられる。また、パッケージのデザインと色、内容物の香りや塗布感など、直接に感覚に影響するものも考えられる。さらに、インターネットにおける情報と評判、店頭の雰囲気、商品に対する印象も消費行動に影響を与えるのだろうか。次には中日女子大学生を対象に、その購入要因を考察したいと考えている。

 まず第一章では、中国の女子大学生における化粧品の購入について説明する。行ったアンケート調査の内容について述べる。次に第二章では、アンケート調査の結果をもとに、中日女子大学生における化粧品を購入要因を比較しながら分析する。そして第三章では、中日女子大学生における化粧品の購入要因の異同を化粧文化と歴史、経済原因の面からその要因を探求したい。最後に、前に述べたことをまとめ、今後の課題について述べる。

 

第一章 中国の女子大学生における化粧品の購入

第一節 中国の女子大学生の化粧品市場の現状

 近年、中国の化粧品市場は急速に拡大している。経済成長に伴い、個人の収入が増加し、それに合わせた化粧人口も増加している。特に化粧人口について、女子大学生は化粧品市場に独特な消費団体に所属する。現在、多数の大学生はまだ仕事をしていないが、経済成長の高度化によってお小遣いとアルバイト代が増えることを考えると、さらに未来彼女たちの所得があがると、化粧品購入の主流となると予想できるので、女子大学生の化粧品の消費市場に深く研究する必要があると思っている。社会人と異なって、中国の大學には化粧をしない女子大学生が多く、特別な場合(面接、見合いなど)だけ化粧する女子大学生にとって、どんな化粧品を購入しているかをまず研究したいと考えている。矢野経済研究所の調査によると、近年、中国では消費者が原料の安全性を重視する傾向があるそうだ。そしてスキンケア化粧品、特に美白化粧品と自然派化粧品は中国の女子大学生の中で人気が上昇している。化粧品は色やデザイン、ブランドなど様々な要素により購買が左右される他に、自分の肌に直接使用するという点で機能も重視される。中国の女子大学生がこれまで海外製品に対して、「品質が高い」、「定評がある」、「センスがある」というイメージを抱く。「国産品は劣る」とよく言われている。

第二節 中国の女子大学生を対象とするアンケート調査

一、アンケートの調査方法・調査対象

大学生を対象とした化粧品購入の要因に関するアンケートを作成し実施した。アンケトート調査の対象は南京工業大学の女子大学生(100名)である。すべての被験者に対し事前に調査内容の説明を行い、自由意思による試験への参加同意を書面により得た。

調査対象者の妥当性について説明したいと考えている。まず、女性に限定した理由としては、化粧品を一般的に女性向けのものと想定し、化粧品に対する関心を女性に限定したほうが測りやすいと考えたからである。また、大学生に絞り込んだ理由として、他の年代と比べて、女子大生は化粧品への関心が高いということ、また筆者が大学生ということであり、有効なサンプル数が得られやすいということがあげられる。

二、アンケート調査の内容

調査票

アンケートにご協力ください。              2015年 月

1あなたが現在お使いのスキンケア化粧品を全てお選びください。(いつでも)

①化粧水  ②乳液  ③クリーム  ④洗顔料  ⑤そのほか( )

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接