从《電車男》和《幸運☆星》看日本御宅族的恋爱观『電車男』と『幸運☆星』から見る日本のオタクの恋愛観毕业论文_日语毕业论文

从《電車男》和《幸運☆星》看日本御宅族的恋爱观『電車男』と『幸運☆星』から見る日本のオタクの恋愛観毕业论文

2021-04-01更新

摘 要

日本御宅族是1970年代诞生的关于某种独特的文化的词。他们指狂热的爱好着非主流文化的人。他们拥有着独特的文化和生活方式。当今在日本御宅族文化非常盛行。日本的御宅族人数非常多,使得日本的漫画、动画等御宅族经济得以增长,御宅族的影响日益增大。因此虽然御宅族并不受欢迎,但随着人们对御宅族认知度的上升,对于御宅族的思想进行的研究也越来越多。读了《电车男》这本小说,看了《幸运星》这部动漫,我想要进行对于日本御宅族的恋爱观的研究。本论文是通过御宅族相关的动漫和小说等作品,研究日本御宅族的恋爱观。具体内容包括:

  1. 《电车男》和《幸运星》的主人公关于恋爱观的表现;
  2. 通过研究日本御宅族的文化,分析原因;
  3. 研究御宅族这种恋爱观的影响;
  4. 进行适当总结和评述。

关键词:御宅族 恋爱观 电车男 原因 影响

目 次

はじめに 6

第一章 『電車男』と『幸運☆星』の主人公の恋愛観の表現 7

1.1『電車男』の主人公の恋愛の表現 7

1.2『幸運☆星』の主人公の恋愛観の表現 8

1.3オタクの恋愛観についてのまとめ 9

第二章 オタクの恋愛観の原因 9

2.1オタク自身の原因 9

2.1.1オタク文化の特徴 9

2.1.2オタクの恋愛観についての研究 11

2.2外界の原因 11

2.2.1オタクの生存環境 11

2.1.2価値観 13

2.3原因のまとめ 13

第三章 オタクの恋愛観の影響 14

3.1恋愛の弱虫 14

3.2混乱する態度 14

終わりに 15

参考文献 15

謝辞 16

はじめに

 日本では、電子産業の発展に伴い、多くの家庭にたくさんの電子製品が入ってきた。そして、アニメや、ゲームのようなものはだんだん発達している。だから、オタクという人間は生まれてきた。

オタクとは、アニメ、漫画、ゲームなどのサブカルチャーが好きであり、一般人よりはるかに熱中している人・詳しい人のことである。彼らは独特な文化とライフスタイルを持つとされる。

 アニメ文化やAKB48のような秋葉原系アイドルの影響で、オタクは多くなって、男性のオタクだけでなく、女性のオタクも増えている。オタクの人数は年々と増えていて、オタクに関する経済も発達になった。なぜなら、情報化時代の発展につれて、オタクという人間類型はだんだん世間に認知されるようになった。

 世間にはオタクについて、評判がそれぞれある。関係する文化の愛好者であるが、まだオタクの程度にならない人にとって、オタクは「趣味」という言葉の代表で、パソコンやアニメ分野の専門家である。しかし、多くの人にとって、オタクという人間類型は「おかしい」、「モテない」、時には「怖い」人間に類別される。

 オタクも普通の人間で、ただ趣味に多すぎる時間を使うだけだと思っている。『電車男』を読んで、彼らも平凡な人生が欲しいと知ったから、オタクについての研究がしたくなった。『電車男』という小説の影響で、一番研究したいことはオタクの恋愛観である。

 それで、本論文はオタクに関するアニメや小説などの作品から、日本のオタクの恋愛観を研究するつもりである。

  1. 『電車男』と『幸運☆星』の主人公の恋愛観の表現
  2. 1『電車男』の主人公の恋愛の表現

 オタクについての作品の中には、『電車男』と『幸運☆星』が有名な作品である。

 『電車男』は、インターネットの電子掲示板でネットで生まれた感動の物語を基にしたラブストーリーである。純愛のストーリーとして世間で話題となった。この作品は電車男のラブストーリに基づい、オタクの恋愛観と恋愛中のオタクの不安な気持ちを表す。

 インターネットの電子掲示板で「電車男」というハンドルネームを使っている主人公は、ある夜、電車で酔っ払いに絡まれた女性を助けた。電車男はそのきれいな女性を好きになった。その後その女性は助けられたお礼にエルメスのティーカップを贈った。電車男がそのことを電子掲示板で書くと、多くのスレッドは電車男を応援し、電車男は最後エルメスさんと恋人になった。

 主人公の電車男は代表的なオタクである。アニメとゲームに熱中し、ほかの人と交流することが苦手で、会社の同事との関係は良くない。エルメスさんに一目惚れしたあと、アドバイスに助けられ、頑張ってエルメスさんと交流を進めていった。

 オタクとしての電車男は恋愛観の表現は以下である。

 1.電車男は恋愛を大事なものとして重視した。エルメスさんと晩ご飯を食べて、電車男はたくさんの準備をした。ヘアスタイルや服を変えて、いいレストランを捜した。

 2.電車男は恋愛に対して、ひどく不安だった。エルメスさんと最初交際した時、人との交流が少ない電車男は緊張し、话すスピートが速すぎ、ひどくどもった。いつもインタネットやアニメなどと暮らし、恋愛経験がない電車男は、いろいろな対話についての資料を調べたあと、対話したい内容を携帯にメモを取った。エルメスさんと初めて一緒に晩ご飯を食べる時、こっそりメモを見ながら、会話した。緊張した電車男は突然邪魔されると、聞いた会話の内容からもう一度話した。

 3.電車男は恋愛に対して、自分にコンプレックスがあり、自信がない。エルメスさんはきれいで、いい仕事をして、完璧な女性であるが、オタクとしての電車男にひどい劣等感を持たせていた。

 

 4.電車男はエルメスさんと恋愛するのが不可能と思っていたが、ずっと一生懸命頑張って努力していた。エルメスさんが新しいコンピューターを買いたいと言ったあと、電車男は秋葉原でまじめにいろいろなコンピューターの長所や欠点、特徴などの資料を整理して、最適なコンピューターを選んだ。エルメスさんは愛のために、まじめに資料を探していた電車男に感動した。

 電車男はオタクだという真相がエルメスさんに発見されたから、エルメスさんは電車男に合うつもりがない。彼女と仲直りするために、「脱ヲタしてみようと思う。」と決めた。オタクとしての電車男にとって、アニメとゲームのフィギアは命より大切な宝物であるが、電車男はそのフィギアを思い切って捨てた。

1.2『幸運☆星』の主人公の恋愛観の表現

 『幸運☆星』というアニメはオタクの女の子泉こなたと、その友人柊つかさ、つかさの姉の柊かがみ、高良みゆきの4人を中心として、おもしろい普段の生活を描いている。可愛いアニメである。

 泉こなたは典型的なオタクで、ゲーム、アニメ、漫画が大好きで、それらから影響を受けることも多い。これらの趣味はお父さんの影響で、子供っぽい性格のところもある。また、毒舌であるが、大切なのは家族と友人である。

 オタクのこなたは、普通の人と恋愛観が違い、おもしろい要素と萌え要素を重視する。友達の高良みゆきは容姿端麗、成績優秀、品行方正、文武両道な優等生であるが、ちょっと天然系の女の子である。例えば、みゆきはおっとりしているためドジを踏みやすい。それは普通の人にとっては、欠点であるが、こなたに言わせればそれは欠点ではなく萌え要素である。そういう不思議な萌え要素はおなたにとっては、全部恋愛中の重要な要素である。

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接