从敬语表现看日本人的职场关系(敬語表現から見る日本人の職場関係)毕业论文_日语毕业论文

从敬语表现看日本人的职场关系(敬語表現から見る日本人の職場関係)毕业论文

2021-04-01更新

摘 要

要旨………………………………………………………………………………… 1

1.はじめに………………………………………………………………………… 2

1.1先行研究……………………………………………………………………2

1.2研究の方法と手顺…………………………………………………………3

1.3研究の目的及び意義………………………………………………………3

2.日本職場で人際関係への配慮………………………………………………… 4

2.1上下関係……………………………………………………………………4

2.2親疏関係……………………………………………………………………5

2.3恩惠関係……………………………………………………………………6

  1. 日本の職場敬語の特徴………………………………………………………… 6

3.1年齢が優先すること………………………………………………………6

  3.2男女差………………………………………………………………………7

4.日本の職場で敬語を使う原因……………………………………………………7

4.1敬語の重要性………………………………………………………………7

4.2人間関係への配慮…………………………………………………………8

4.3会社イメージへの配慮……………………………………………………8

5.職場の中での敬語の使用方法……………………………………………………8

6.日本職場で敬語使用方面注意すべきところ………………………………… 10

6.1敬語を使う時に常に会う問題………………………………………… 10

6.2敬語を使う時に注意すべき問題……………………………………… 10

6.2.1職場敬語を使う時「内」と「外」を区分する……………… 10

6.2.2文体の統一……………………………………………………… 11

7.終わりに………………………………………………………………………… 12

  1. 参考文献………………………………………………………………………… 13
  2. 谢辞……………………………………………………………………………… 14

中文摘要

日本社会存在着严格的上下等级关系,它体现在社会生活的各个领域,其中在人们的言语生活中表现得最为明显。日语中所特有的敬语体系、复杂的称呼语、人称代词的使用以及职场用语都表现出了日本社会的上下关系,要根据不同的職場场合,不同的人际关系而选择得体且具有文化性的职场敬语是很困难的,在工作实践中不断地探索和研究职场敬语是很有必要的。在我们的语言学习过程中,了解日本的社会特点,准确地加以使用,才能够更好地达到交流的目的。

关键词:职场;敬语;尊敬;自谦

要旨

日本社会には厳格な等級関係が存在していて、それは社会生活の各領域で体現していて、特に人々のコミュニケーションで最も明らかである。日本語の特有な敬語の体系、複雑な称謂語、人称の代詞の使用と職場の用語はすべて日本社会の上下の関係を表して、場合と人間関係によって、適切で文化性がある職場の敬語を選ぶのがとても困難で、働くき同時に絶えず職場にある敬語を研究することはとても必要である。

私達は日本語を勉強する時、日本の社会の特徴も理解して、正確に使れば、日本人とうまくコミュニケーションができる

キーヮード:職場 敬語 尊敬語 自謙語

1. はじめに

言葉は交流の重要な道具である。敬語というのは、話し手と聞き手、及び話題人物との間の様々な関係にもとづいて言葉の使い分けと、その人間関係を明らかにする表現形式のことである。日本語の中から敬語を取り除くことは、まったく不可能である。人間関係が完全に崩壞してしまうばかりでなく、社会生活は索漠として味氣がなくなるからである。

日本は、言葉の遣い方は厳しい。特に敬語の使用は非常に複雜である。ですから、職場敬語を適切に使用するのも難しいことである。外國人だけではなく、日本人にとっても難しい。日本では職場場合、昔から「敬語上手は商壳上手」という言葉がある。それは職場文化の中で敬语の使用方法の重要さを示している。したがって、職場活动の中で敬语は重要な役割を果たしていると言える。

1.1先行研究

日本の職場の中で、私達は敬語の起きた重要な効果を軽蔑してはいけない。利益関係に基づいて受けるのとあるいは恩恵の意識が思想の影響を感謝するのを期待して、敬語は人々に広範に使われている。敬語の使うのは美しい心理の意識が発生するまで日本人に合って、敬語は職場活動の中で、業務人員が業績の分銅を高めるので、企業の業務を高める踏み台だ。敬語はまた日本の文化の中で貫いて、それは行為の社交言語と同時に、教養、風格が合格で素養にある人の品物を体現することができる。しかし、敬語の体系は繁雑で、ふだん交流する時、概念がぼんやりしているのため場所をはっきり区別できないあるいはため高すぎる尊敬言葉の低すぎる謙譲語を使って、あるいは尊敬言葉と謙譲語の混淆を使って、センテンスの中で2重の敬語のこのような現象が現れるのが現れやすい。文法の角度から言って、敬語決して難事でないをの掌握して、しかし、職場中適切でまちがいがないに敬語を使いたいのも容易のことでわない。したがって、語用輪を理論基盤にして、日本語における日本職場の敬語表現を研究するのは日本人への理解には、また日本語への深い理解や適切な活用には重要な手がかりを提供していて、非常に役立てるのであろう。例えば杉戶青樹の『職場での敬語』(1976)この文章では職場敬語は相手のいる場面で発せられる。対面する双方が人間関係に応じて、あいさつを避けたり、丁寧なあいさつを交わしているのは普通である。この点から見ると、物理的・時間的要素のほかに、当事者間の人間関係もある程度で敬語形式に作用していることが分かった。従って、どのような職場敬語を交わすかについて、まず上下・親疎・内と外などのような待遇表現関係を考慮しなければならない。ふさわしい職場敬語を使用しないと、コミュニケーションのトラブルを生みやすい。では、職場では、人間関係があいさつの選択にどのような影響を与えるか。この文献は、上下関係、親疎関係、内と外の関係、男女差異といういくつの面に分けて、それぞれ考察した。また、罗玉玲の『敬語与日本職場』(2000)この文章は主に敬語の使用方法、職場の人間関係から敬語、敬語のよくある誤りなどの方面と職場の敬語の重要性を分析した。

1.2 研究の方法と手順

本論文は「文献研究法」と「調査法」という研究方法を採用して、日本職場の会話を収集、整理し、具体的な用例を分析し、代表的な職場敬語を抜き出し、職場の敬語について調査を行う。日本人の職場の敬語表現をまとめ、自分の関心がある方向を選択し、自分なりの考えを加え、より具体的に検討しようと思う。さらに、その敬語意識の形成した要因を掲示する。

1.3 研究の目的及び意義

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接