《国境以南 太阳以西》中的人物形象分析 『国境の南、太陽の西』の人物像毕业论文_日语毕业论文

《国境以南 太阳以西》中的人物形象分析 『国境の南、太陽の西』の人物像毕业论文

2021-04-01更新

摘 要

作为本论文的解读对象《国境以南,太阳以西》是一部以恋爱为题材的小说,也有学者称之为“成长小说”。1995年出版《国境以南,太阳以西》之后,褒贬不一。有人认为这是一部可以放在村上转折点上的作品,也有人认为这是炒《挪威的森林》的冷饭,虽然有它的余韵,但是认为没有价值。

《国境以南,太阳以西》的主人公是出生在典型中产阶级家庭里的独生子。小学5年级那年与同样是独生子、因患有小儿麻痹左脚有残疾的转校生的岛本相遇,萌生了暧昧的感情。二人一起过了两年快乐的时光。初在高二时候交了女朋友泉。泉非常喜欢初具有讽刺意味的是初第一次睡的女人是泉的表姐。这深深伤害了泉。两人最后分手。初自此从大学时代到从事编辑之间的十多年在失意中度过。

在那之后,因为和有纪子结婚的契机,主人公初开了两家酒吧,作为中产阶级过着富足安逸的生活。37岁的初再次相遇了25年未见的岛本,打乱了初表面上的平静生活。2人最终告白,在初的别墅里温情一夜后,岛本带走了充满他们少年时代回忆的国境以南的唱片,从初的生活中彻底消失。国境以南是幻想,太阳以西是无法实现的沙漠。主人公们向南、向西。在人生的某一阶段的接受妥协和空白,并在那里收获幸福。

村上总是从矛盾中探求让心灵获得沉静的平衡,在孤独无奈中守望明天的希望。积极地面对现实和未来。村上不仅在自我治疗,读者也通过品味他的作品得到救赎。

关键词:村上春树 《国境以南,太阳以西》 人物形象

             

 要  旨   

 本論の解読対象となった作品――『国境の南、太陽の西』が恋愛を題材とした小説である。「成長小説」と呼んでいる学者もいる。1995 年に『国境の南、太陽の西』が出版された後、賛否両論が出てきた。それを村上の転換点に当たる作品として位置づけられていた人もいるし、ただ、『ノルウェーの森』の二番煎じで、『ノルウェーの森』の余韻があるが、価値がないと思う人もいる。

 『国境の南、太陽の西』の主人公「初」は典型的な中産階級の家庭に生まれた一人っ子である。小学校の五年生で、また同じく一人っ子で、足が悪いの転校生の「島本」と互いに惹かれ、曖昧な愛情が生まれた。二人が楽しい 2 年間を過ごした。「初」が高校二年生の時に彼女「イズミ」を作った。イズミが初のことが大好きだが、初が初めて寝た女はイズミの従姉であったことはイズミにとってひどい裏切りである。そのため、深く傷ついた。二人は最後離れた。初は大学時代から編集者になるまでの十数年間、失意と孤独の中で過ごした。

その後、有紀子と結婚するのをきっかけで、バー二軒も経営している。中産階級として豊かで安易な生活をしている。37歳の初は 25 年ぶりの島本と再会して、初の表面上の平静な生活を乱した。2 人がついに愛を告白し、別荘でセックスしてから、島本は彼らの少年時代の思い出の満ちた「国境の南」というレコードを持っていって、初の生活から徹底的に消えた。国境の南は幻想、太陽の西は果てのない砂漠。人は人生にどこかで妥協し、空白を受け入れ、そこで幸せを生むべきである。

村上はいつも矛盾から心の落ちつきを探し求め、孤独の中で明日の希望を守る。積極的に現実と未来に直面する。村上は自分を治療するだけでなく、読者も作品を読んだ後救われるのである。

キーワード:村上春樹 『国境の南、太陽の西』 人物像

目 次

はじめに 1

1.村上春樹と『国境の南、太陽の西』 2

2.村上春樹の小説の中で人物像の特徴 2

3.初――孤独から成長へ 3

   3.1少年時代から始まった初の孤独感 3

   3.2結婚した後の初の成長 4

4.初の成長途上で伴う女性たち物語 5

   4.1国境の南を探す途中で迷った島本 5

   4.2悲劇の泉 6 

   4.3現実の向うにいる有紀子 7

終わりに 8

謝辞 9

参考文献 10

はじめに

 近年来、「村上春樹現象」がよく言及される言葉である。そして、この現象はすでに文壇より社会分野にも入っていた。

 1995年『国境の南、太陽の西』が出版された後、賛否両論が出てきた。それを村上の転換点に当たる作品として位置づけられていた人もいるし、ただ、『ノルウェーの森』の二番煎じで、『ノルウェーの森」の余韻があるが、価値のないものと思う人もいる。見延典子は「恋愛小説の枠組みを借りながら、主題が「私」の精神と肉体の発達史にある」[[1]]ことを早めに指摘した。これによって、本書を『ノルウェーの森』を焼き直した失敗作だという評価から解放した。滕原晴希は「『lt;近代gt;という円環』では、作品にはおける<一人っ子>設定の意味を<主人公に過剰な欠如意識を賦与する便宜>と読み、<国境の南>をこの<欠如=不完成>に<島本さん>という<代補との一体化=完成>とうい<幻想の完成>を夢見させる<輝かしい死の方位><太陽の西>を<幻想の空無化>に終わる<乾涸びた死の方位>」[[2]]と明快に定義した。

本論文は主に村上春樹の『ノルウェーの森』と『ダンスダンスダンス』の後に発表された長編小説『国境の南、太陽の西』の分析を通して、村上の小説の中の人物によく現れた靑春、孤独、空虚、喪失を検討しようと思う。これは「一人の人間の成長史」と言われている。この小説は女性を経歴することを通して、主人公が自分のことを探し、確認するまで、最後に成長になった過程である。

全面的、具体的にこの小説を分析して、当時の社会背景を結び、人物像の性格、表現を理解しようと思う。

1 村上春樹と『国境の南、太陽の西』

 村上春樹は1949年に京都府京都市伏見区に生まれ、日本の小説家であり、アメリカ文学翻訳家でもある。家庭の雰囲気の影響で、村上は少年時代から欧米翻訳文学に傾倒した。早稲田大学第一文学部演劇科在学中にジャズ喫茶を開いた。

 1979年、『風の歌を聴け』で群像新人文学賞を受賞してデビューした。当時のアメリカ文学から影響を受けた文体で都会生活を描き、注目を浴びた。1987年発表の『ノルウェイの森』は上下430万部を売るベストセラーとなり、これをきっかけに村上春樹ブームが起きた。その他の主な作品に『羊をめぐる冒険』『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』『ねじまき鳥クロニクル』『海辺のカフカ』や『1Q84』などがある。

 『国境の南、太陽の西』が恋愛を題材とした成長小説である。バブル絶頂期(1988年 – 1989年頃)の東京が主な舞台となっている。小説の前半3分の1ほどは、主人公が会社を辞めバーを開店するまでの半生が描かれている。主人公は一人っ子という育ちに不完全な人間という自覚を持ちながら、成長と共にそれを克服しようとする。義父の出資で開いた「ジャズを流す、上品なバー」[[3]]が成功し、二人の子供を授かり、裕福で安定した生活を手にするが、これはなんだか僕の人生じゃないみたいだなと思う。そんなとき、小学校の同級生だった島本さんが店に現れる。この小説は主人公が女性を経歴することを通して、自分のことを探し、確認するまで、最後に成長になった過程である。私たちに第二次世界戦後生まれた青年の孤独、敏感、迷いのイメージを展示している。主人公は最後に矛盾からバランスが取れた道が見つかって、現実に戻って、自分が救われた。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               2 村上春樹の小説における人物像の特徴

この小説の中で、よく喪失の雰囲気が漂っていて、ほとんどの人物は茫然してある喪失のものを探して、「私は何ですか?」「私は何を求めて?」「私はどこへ行くの?」などの根本的な問題の追及に、主人公が自分の場所をぼんやり探して、紛失した自己を探して、コンクリートの代わりにされた海岸など原生風景を探して、昔の故郷を探して、「この側」と「彼岸」と交わる点を探して、貴重な機会と可能性、取り返しのつかない恋を探します。各作品ではそれぞれの人物で、これらのイメージは村上氏の小説を現実と非現実の間に徘徊させて、村上春樹は小説の人物と同時代人の交流を実現しよう、彼らに自分の境遇の空間を提供する。村上春樹の作品の中の人物像は3種類に分けることができる。第一類は自分の生存を満たすために自己を失い、本体が喪失したのである。このイメージは主人公の初のなかで体現されていた。第二類は命の退屈と意味のでたらめを見通した、現実の生活に虚無を感じながら生きているのである。これは泉のイメージである。第三類は人生の苦痛も経験し、しかしやはり彼らが生命の活力に満ち、希望と救いの可能性を感じられるのである。これは初の妻有紀子のイメージである。

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接