フリーター増加の要因について;关于日本自由职业者增加的主要原因的考察毕业论文_日语毕业论文

フリーター増加の要因について;关于日本自由职业者增加的主要原因的考察毕业论文

2021-04-02更新

摘 要

现在,年轻人问题堪称日本最大的社会问题。失业率的高涨,自由职业者的激增,问题少年的出现,不婚化等等各种问题的出现。现今的日本青年正面临巨大的挑战。本论文将以日本的自由职业者问题为中心展开讨论。根据日本内阁府统计,自由职业者的人数已经从1990年的182万人激增到了2001年的417万人。日本青年五个人中就有一个是自由职业者。低收入的自由职业者群体的激增势必会对日本社会造成不容忽视的影响。自由职业者数量的激增还要从自由职业者本身的因素考虑。另外,日本泡沫经济破灭后,经济状况的低迷和企业用人制度的变化进一步加剧了日本年轻人的就业现状。

关键词:自由职业者 主要原因 青年就业现状

目 次

1.はじめに 4

2.フリーターとは 6

2.1 フリーターの定義 6

2.2 フリーターの類型 6

3.フリーター増加の社会への影響 9

3.1 デメリットについて 9

3.2 メリットについて 10

4.フリーター増加の要因 12

4.1 企業側の要因 12

4.2 若者側の要因 14

4.3 社会側の要因 15

5.おわりに 16

参考文献 17

謝辞 18

1.はじめに

 そもそも「フリーター」という言葉は、1987年にリクルート社がアルバイト情報誌「フロム・エー」の中使ったことが始まった。当時、「フリーター」は自由を楽しみながら経済的に自立しようとする若者を指しており、彼らを応援しようとする意味が込められていた。

「フリーター」と言えば、ベストセラー小説「ひとり日和」と切り離すことができない。作者は日本80年代の女性作者青山七恵である。彼女はこの小説で日本文学界の最高賞「芥川文学賞」を受賞した。「ひとり日和」は、一人のアルバイトする女の子は、年上身内と付き合いながら、同時に自分を探して、独立の跡を尋ねるストーリーを描いていた。その女の子の仕事や生活、恋愛などの中で様々な出会いと気持ちは気苦労をする。この小説は一名のフリーターとしての悲しみを描き尽くした。小説は今の日本の社会問題を反映した。つまり、多くの若い人はフルタイムの仕事をしたくないで、あちこちアルバイトをして、むしろ自由職業者になりたい。彼らは成長したくなくて、一人で社会に出て世界を見るのを怖がっている。作者の靑山七恵は記者の取材をうける時、「私は彼らに教えて、あなたは第一歩を踏み出すと、自然に道がある。」と言った。

 日本の政府の統計によると、国内のフリーターは417万人に上ったという。フリーターとは、日本で正社員以外の就労形態(アルバイトやパートタイマーなど)で生計を立てている人を指す言葉である。たいてい英語圏では、「permanent part timer」、中国語では「無固定職業者」などの語で表すことができる。だが、日本で言う「正社員」に相応する用語がないので、明確に対応する用語とは言えない。

 『フリーターという生き方』(小杉、2003年)によると、フリーターになった理由によって、フリーターは大きく「夢追求型」、「モラトリアム型」、「やむを得ず型」の3つに分けられる。「夢追求型」は将来の夢を実現するために現在はフリーターをしている者を指す。「モラトリアム型」は職業選択を先延ばしにするため、一時的にとりあえずフリーターになったタイプである。「やむを得ず型」は本人の意思に反してフリーターになってしまったタイプである。

 日本において、フリーター問題は数年前からよくテレビや新聞のニュースに取り上げられてきた。その人数も社会的な関心を集めた。社会実情データ図録によると、フリーターの数は217万人(2003年)をピークに5年連続で減少し、170万人(2008年)となった。だが、2009年には6年ぶりに増加し、178万人となっている。こういうフリーター現状により、経済的に税収が減少し、社会保険料も不足になっている。それゆえに、社会保障制度に関するさまざまな議論も起こっている。また、長い目でみれば、フリーターの増加による結婚率の低下や出生数の減少によって、日本の少子化問題がますます深刻になる恐れがあると考えられる。

2.フリーターとは

2.1フリーターの定義

フリーターの定義は中学校卒業後の年齢15歳から34歳で、在学していない者のうち、以下の条件を満たす者だ。現在就業している者については、勤め先における呼称が「アルバイト・パート」である雇用者だ。現在無業の者については、家事も通学もしておらず「アルバイト・パート」の仕事を希望する者だ。他に、パート・アルバイト(派遣等を含む)及び働く意志のある無職の人」と定義している。

2.2フリーターの類型

前述したフリーターの定義を踏まえ、次に、「どうしてフリーターになったか」という個々フリーターの主観的な観点から、フリーターの類型分けを通して彼らの輪郭を描くことにする。

日本労働研究機構は、若者の就業行動の変化典型としてフリーターを取り上げて、1999年から調査研究をスタートした。その一環として、その年の夏から秋にかけて、現役フリーターとフリーター経験者を対象にしたヒアリング調査を行った。九十七名の対象者に、一人一時間かそれ以上をかけて話をうかがい、フリーターになった理由やその後の経験、これからの希望、あるいはそれ以前の学校生活との関係などについて整理した。そこから抽出したのが図表第Ⅰ示すフリーターの類型である。

図表第Ⅰ フリーターになった理由による類型

類型

概要

1)モラトリアム型

「1」離学

就業や将来に対する見通しをもたずに教育機関を中

退修了し、フリーターとなったタイプ

「2」離職

離職時に当初の見通しがはっきりしないままフリー

ターとなったタイプ

2)夢追求型

「3」芸能志向型

バンドや演劇、俳優など、芸能関係を志向してフリー

ターをなったタイプ

「4」職人フリーランス志向型

ケーキ職人、バーテンダー、脚本家など、自分の技能

、技術で身を立てる職業を志向してフリーターとなっ

たタイプ

3)やむを得ずかた

「5」正規雇用志向型

正規雇用を志向しつつフリーターとなったダイプ、

特定の職業に参入機会を持っていたタイプ、及び比

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接