日本の自動販売機毕业论文_日语毕业论文

日本の自動販売機毕业论文

2021-04-02更新

摘 要

随着现代社会的急速发展,一般的售货方式已经不能满足人们的需要。现在,自动贩卖机作为一种无店铺贩卖方式在世界各国普及,渐渐成为人们日常生活中不可或缺的购物方式。在日本,自动贩卖机与日本人的日常生活密切相关。在本文中,介绍了日本人经常使用的自动贩卖机,并分析了日本自动贩卖机发展的原因。然后,分析世界自动贩卖机的发展现状和中国自动贩卖机的市场。最后提出了有关于中国自动贩卖机发展的意见。

第一章.明确研究的目的及意义总结相关的先行研究。

第二章.介绍日本自动贩卖机和世界自动贩卖机的发展。

第三章,通过对自动贩卖机的分析,提出了有关中国自动贩卖机的发展的意见。

关键词:无店铺贩卖方式;技术;发展;市场

目 次

はじめに…………………………………………………………………………6

先行研究…………………………………………………………………………6

1.日本の自動販売機……………………………………………………………7

1.1自動販売機は日本人の日常生活との密接な関わり………………7

1.2日本の自動販売機の不足……………………………………………8

2.原因の分析……………………………………………………………………9

2.1便利さ…………………………………………………………………9

2.2先進技術…………………………………………………………………10

2.3人工費用…………………………………………………………………10

2.4マーケットの競争………………………………………………………10

2.5社会の治安 ……………………………………………………………11

3.中国の自動販売機……………………………………………………………11

3.1全世界自動販売機の発展現状…………………………………………11

  3.2中国の自動販売機市場…………………………………………………12

 4.中国への導入…………………………………………………………………13

4.1政府が自動販売機への支援……………………………………………13

4.2自動販売機の技術の向上………………………………………………14

4.3自動販売機の数量と販売の種類の増加………………………………14

4.4自動販売機のマーケティングの実現…………………………………15

4.5物流システムの建設……………………………………………………15

おわりに…………………………………………………………………………16

参考文献…………………………………………………………………………17

謝辞………………………………………………………………………………17

はじめに

日本に行くと、第一印象は地下鉄が多いことである、実は日本の自動販売機もとても普遍である。自動販売機は一年365日、一日24時間、サービスを提供できる。日本人は一般的には2つの財布がある、紙幣とカード財布とコインの財布である、コインはいつも自動販売機に使用されている。この论文は主に自动贩売机が日本で流行している原因とどのように中国に引き入れることを研究したいと思う。

先行研究

近年、注目されている自動販売機の研究の発展とともに自動販売機に関する文章が私達の視野に入る。日本の自動販売機についての研究はそんなに全面ではない。下記の例が挙げられる。

俞天任は『自動販売機が多いである』という文章がある。その中には日本の自動販売機の種類を紹介した。郝思宇は『小机器 大营销 自动贩卖机的创意营销』の中で自動販売機の敷地面積が小さく、コストが低いだから、自動販売機のマーケティングを実現する。

以上から分かるように日本の自動売機に関する研究が多かったが、中国の自動販売機の研究が少なかった。それゆえ、本論で日本と世界の自動販売機を分析して中国へ導入する方法を研究する。

1.日本の自動販売機

1.1自動販売機は日本人の日常生活との密接な関わり

日本の自動販売機工業会の統計によると、2007年末に日本全国で各種の自動販売機の数は5405300台で、平均30人に1台である。実は世界の自動販売機の数が最も多いのは日本ではなく、アメリカである。2006年末にアメリカ全国でさまざまな自動販売機は782万台である。だけど、アメリカの総人口(日本の2 . 5倍)と国土面積(日本の25 . 5倍)を考えると、日本の自動販売機の密度が確かに世界一である。自動販売機は飲料だけを売ってはいない。自動販売機はすでに日本人の便利生活の重要な部分になっている。朝、サラリーマンはホットコーヒーと最新の新聞を買える。通学の学生はパンを買える。雨が降る場合にも、紙のレインコートを購入できる。このほか、各種野菜の肉、花、おもちゃの靴、ネクタイのベルトも自動販売機にある。

以下、日本人が日常生活でよく使う自動販売機を紹介する。

食事券自動販売機は通常にお客様が多いインスタントレストランで見つかる。例えば吉野家、松屋である。食事奍自動販売機は大幅にレジの負担を軽減するだけでなく、お客様の時間を節約できる。食事券を持ってから、席につくことができます。やがて、店員は水を持ってきて、食事券の注文部分を受け取り、残りの部分は領収書としてお客様が保存する。日本は高齢化が非常に高い国で、機械を使って労働力も節約できる。

日本の多くの観光スポットでは、使い捨てカメラの自動販売機がある。だから、カメラを持つのを忘れる観光客にとっては心配しなくてもいいである。それに、デジタルカメラがいつも重くて大変である 。 

花の新鮮さを保つため、駅、一部分の病院や花屋の前にもたくさんの花自動販売機が設置されている。駅の空港で出迎えに行く時、あるいは病院に行ってお見舞いに行く時、花の自動販売機はとても便利である。また、風景が美しいところで、突然プロポーズする可能性がある。だから、そんなところで花の自動販売機もある。

駅の中で、ポケット小説自販機も設置されている。だから、地下鉄を乗るとき、小説や短文が、最新の出版物も買うことができる。地下鉄の中で本を読むことは読書が好きな人の習慣になる。

日本人にとっては、果物を買うにはスーパーに限らず、自動販売機の中でも買える 。果物はビタミンCを富んだ水に浸して酸化されることを防止することができます 。リンゴの自動販売機で、切ったリンゴを袋に入れて売ることができる、通勤族とダイエット人の中で流行している 。

夏であると冬であると、アイスクリーム自動販売機は消費者に人気がある。さらに、消費者は小さなたこ焼き、カレーライスやハンバーガーを購入することができる。購入する前にこの食品は冷凍状態で、ボダンを押したら、食品が自動的に加熱される。

1.2日本の自動販売機の不足

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接