从道歉用语看日本社会文化毕业论文_日语毕业论文

从道歉用语看日本社会文化毕业论文

2021-04-02更新

摘 要

日本人的生活用语中,有很多道歉用语,而且这些道歉用于经常被使用。在外国人开来,日本是一个爱道歉的民族。这是真的么,日本人真的那么喜欢对他人道歉么。在日本,根据场合,与对话者的亲属,上下级关系,所用的道歉用语都不一样。有什么不一样呢,根据什么来区分呢,为什么日本人感谢他人的时候会经常用“不好意思”来代替“谢谢”呢,汉语和日语之间的道歉用语有什么区别吗,为什么会产生这些区别呢,本论文以通过谢罪用语而折射出的日本社会的相关文化和心理为中心,进行研究。

关键词:道歉用语;不好意思;谢谢;上下级关系;日本社会

目 次

はじめに 1

  1. 日本語で謝罪用語の形式化 2
    1. 友達の家を訪ねる場合 2
    2. はじめて会う場合 2
    3. 料理屋で 3
    4. デパートで 3
    5. ほかの場合で 3
    6. 形式化の原因と過程 4
  2. 場合による謝罪用語の使い方 5
    1. 休暇をもらう場合 5
    2. 遅刻した場合 5
    3. 悪いことをした場合 5
    4. 謝罪用語の異なる使い方 6
  3. 「すみません」というのが「ありがとう」の代わり 7
    1. 調査の結果から分析 7
    2. 「すみません」という用語の意味と由来 7
    3. 「すみません」が「ありがとう」の代わり 7
  4. 中日謝罪用語の使い方の異なり 11
    1. 中日謝罪用語を表す形式の違い 11
    2. 中日謝罪手の習慣の違い 11
    3. 中日謝罪用語を選ぶ要因の違い 12

おわりに 13

参考文献 14

謝 辞 14

はじめに

日本語の中で、さまざまな謝罪する用語がある。よく使われる例をいくつか以下のように列挙する。

  1. 申し訳ございません
  2. 申し訳ありません
  3. 恐れ入ります
  4. 失礼します
  5. すみません
  6. ごめんください
  7. ごめんなさい
  8. ごめん
  9. 申し訳ない
  10. すまない
  11. 悪い

1 日本語で謝罪用語の形式化

日本語では謝罪する用語が頻繁に使用されている。人と人の付き合うごとに、使うわけである。下記の例から述べていこう。

友達の家を訪ねる場合

友達の家へ行く場合、玄関に入ることから出ることまで、謝罪用語としての

「ごめんください」、「失礼します」などを使われる。A:ごめんなさい。

B:はい。あ、李さん。よくいらっしゃいました。さあ、どうぞ、こちらへ。A:あ、どうも。失礼します。

…………………………

A:今日はどうもありがとうございました。遅くなりましたから、失礼します。

会話には、A さんと B さんはよく知っている友達である。A さんは B さんの家を訪ねる。A さんは玄関に入る前にまず「ごめんください」と言った。この文の意味は謝罪するのではなく、一種の約束した挨拶に過ぎない。玄関に入る時及び出る時、「失礼します」という挨拶を言うのは自分の行為が本当に失礼すると思うのではなく、この場合決まり文句としたお礼の用語である。

はじめて会う場合

知らない人と話しをかけると、ちょっと口出して、「すみません」や「失礼します」と言う。

A:失礼ですが、中山さんでしょうか。 B:ええ、中山ですが。 A:南京電話会社の王ですが、これは私の名刺です。

B:どうも、失礼しました。松下電器の中山です。どうぞ、よるしくお願いします。

これは王さんと中山さんの初対面の会話である。二人とも「失礼します」と

いうお礼の語を使う。

料理屋で

料理屋で、店員がどのように素早く客を求める品の端は上がって来ることにかかわらず、同じように「おまたせしました」という挨拶を持ってこなくてはならない。

小川:すみません。

ウエートレス:はい。ご注文よろしいですか。

小川:ええと、ぼくはビーフステーキのセット。あ、それとビール一本。ウエートレス:はい。

高橋:ぼくはてんぷらとジュース。

ウエートレス:はい。かしこまりました。

これは小川さんと高橋さんはレストランでの会話のひとこまである。その中で、二つの「すみません」はウエートレスに謝罪してはなく、ウエートレスを呼んで来るようなお礼の用語である。

デパートで

デパートやスーパーマーケットで買い物をする時、顧客もよく店員に「すみません」と言う。

顧客:すみません。

店員:はい、いらっしゃいませ。

顧客:その赤いセーターを見せてもらえませんか。店員:はい、どうぞ。

その会話中、「すみません」というのは、相手にお願いがあるということを表す。

ほかの場合で

そのほか、押し合う人込みの中を歩いている時、「ごめんなさい」と言うとか、狭い所に人だかりを通り抜けようとする時、「失礼します」と言うとか、すべて丁寧に声をかけるお礼の用語として使うのだ。

そんな場合に、謝罪用語が言わずに通したのは失礼の行為だと見たされる恐れがある。謝罪用語を言ってる時、すこしおじきをして通すあるいは手で意図

を示すのはただしいお礼である。

形式化の原因と過程

      1. 日本人の「和」の意識

謝罪用語を繰り返して使ったのは日本人としての「和」の意識が見事に裏付けられる。

日本には人間関係において最も尊重されてきた価値は、人々の「和」ということであった。和を以て貴しとなし、「和」を求める日本人の心は、日本文化の特有的なヒューマニズムとして幅広く受け入れられる。そこから、よく形式化した謝罪用語を言うなら、コミュニケーションをスムーズに行き、「和」に達することができる。

      1. お礼を重視する日本社会

よく謝罪用語を使うという習慣は日本人はいつでもどこでも相手に迷惑をかけるだけではなく、多くの場合には、礼儀正しい躾の象徴だと言える。

日本人は子供頃から行動や言語において、お礼の訓練を受けている。大人になり、会社やサービス業で仕事する時、再度規範的行儀言語訓練を受け取ることになる。失礼する言語を避けるために、大衆普遍的に使用のは最も無難である。そのままで行っていたら、固定の場合に固定用語が形成した。大衆はこんな用語を普遍的に受け入れ、またすきである。

この用語が頻繁に使用されるだけに、本来の意味は失ってしまう。だから、日本人は謝罪用語を言いやすくても、多くの場合にはよい人間関係を維持するために形式化の用語になってくるだけである。

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接