浅谈日本人的危机意识毕业论文_日语毕业论文

浅谈日本人的危机意识毕业论文

2021-04-02更新

摘 要

日本国民是一个具有危机意识极为浓重的民族。危机意识不仅在他们的心理特征、思想观念以及日常行为中都有充分的体现,同时这一浓重的危机意识使得日本人在生活中的很多方面表现地与众不同。

本文主要通过自然环境、社会压力、传统文化、历史教训等四个方面研究了日本人危机意识产生的原因。此外,从利弊两个角度分析了危机意识对日本所产生的影响。从利弊分析中我们认识到了危机意识的重要性。对比于邻国日本,我国的危机意识还存在着不足之处,从而进行反思,结合我国的具体情况,扬长避短,积极培养我国国民正确的危机意识。

关键词:日本人;危机意识;文化特征;心理特征

目 次

はじめに 1

  1. 日本人の危機意識 2
    1. 危機意識の産生 2
    2. 危機意識の表現 2
  2. 日本人の危機意識の根源 5
    1. 自然環境について 5
    2. 社会圧力について 5
    3. 伝統文化について 6
    4. 歴史教訓について 7
  3. 危機意識の影響 9
    1. 環境保護について 9
    2. 領土拡張について 10

3.3 啓発 10 おわりに 12

参考文献 13

謝 辞 14

はじめに

日本は資源が乏しく、国土の面積も少ない島国である。日本はアジア大陸の東側にそって、北海道、本州、四国、九州の四つの島及び多くの島々からなっている島国である。日本の政治、経済、軍事の重心は沿海地区にある。政治、経済、科学技術、文化の精華は沿海の主な町にも集中している。地震や火山噴発することがしばしばある。台風や津波などによっては常に日本を襲撃する可能性がある。国際社会の変化は常に日本人が生存される海外市場に影響をもたらす。テロ事件が恐れる日本人は生命や財産などに危険感がある。だから、世界の中で日本人は危機意識と憂患意識が強い国だと考えられている。

昔から、日本と中国の間に切っても切れない関係がある。日本の政治、経済、歴史だけではなく、よく日本人の国民性を研究することは重要だと思われる。日本人の危機意識は日本人の国民性の中で典型的な例からこそ中国の経済を進め、日本と交流し、日本を了解することに対して日本人の危機意識を研究することが大切な意味があると考えられる。

1. 日本人の危機意識

危機意識の産生

いわゆる、危機意識は人類が主観的に自分に役立たなく、自分の生存に危害がある事態を発生することを注目し、警戒する自覚である。早目に相応する措置をとり、反応をする。このような事態の発生を免れる。たとえ事態の発生を阻止する力がないとしても、ここからもたらす損害をできるだけを免れる。危機意識は1種の生存の本能である。日本民族だけではなく、全体の人類がすべてこのような意識がある。日本民族が濃厚な危機意識があるここを承認しなければならない。

どんなことでも、孤立に存在しない。どんな意識と観念を産生しても、すべて根源がある。古代から日本人は生存のために強くなってきた。だから、日本人は緊密に団結せざるをえない。非常に悪い自然環境に生存している。そのため、日本人は団体の意識が強い。これは日本人の「強者意識」の起源と考えられている。日本人で「弱肉強食」によって弱者であれば、脱落者だと見られる。

「日本の危機意識について、産生することが生存環境と分けられない。日本は島国である。山が多く、土地は少なく、資源は非常に欠乏する。地震、台風、火山噴発、土石流などの自然災害は時々発生する。」1このような悪い自然環境と欠乏の資源は日本人の生活の基本的な需要を満足させることができなく、日本人の生存に脅す。日本人はこのような厳しい現実に艱苦と残酷なことと感じる。更に未来の生活に無限な心配を産生する。危機意識は生活水準が高まるにつれて、薄くになることがない。かえってますます濃く、日本人の鮮明な心理の特徴になる。

危機意識の表現

日本は昔から危機意識がある民族である。日本は島国として、日本人が自然に島国の心理がある。構造と形態が狭くて、資源が乏しいから、日本は人々が危機意識がある。危機意識は日本人の日常生活の中で多くの体現がある。日本

1 杜林君 《浅谈日本人的危机感》[J].科教文汇,2010.

人の濃厚な危機意識は普通の人が理解することができない。

2006 年に日本で、一部国産の映画「日本瀋沒」では老若男女を問わず、人気があった。この映画の原作は小松左京の有名なベストセラー「日本瀋沒」である。1973 年に出版の「日本瀋沒」は上、下集 400 万冊の販売の記録をする。当時に日本のベストセラーである。その映画には環太平洋地震帯の上にある日本が海底がぶつかっている。その結果は、日本が沈没することになる。だから、全国では、その災難を闘争したということだ。この映画は短い 4 ヶ月の時間がかかる。約 880 万人の観客がいる。収入は約 20 億円の記録である。平和の時代に映画を創作し、高視聴率をとる。日本人は濃厚な危機意識がある。

「日本人は家に入る時に靴を脱ぎ、靴の先が外に向かって並べる。全体の日本で例外がない。」2これは 1 件の普通な小さな事である。靴をこのように並べ、家へ入っていく時に着くだけに出てくる。非常に便利である。これは日本人がことを真面目にする習慣である。実は、このような習慣を形成するのは日本人が濃い危機意識と直接関係がある。突発的な事件に受け答える時に早めに準備するのはすでに日本人の思惟の方式になる。靴をこのように並べ、意外な情況を発生するいったんあったら、できるだけ早く靴を着いて現場を逃げることができる。生還する望みと可能性を増加する。このような行為は効果があるかどうか、わからない。少なくともこのような危機意識がある。このような危機意識の作用の下で危機の思惟の方式と問題を全面に考慮する良好な習慣を身につけた。

日本人が旅行する時に、みんなはすべていくつか応急の食品と物品を持つ。例えば、風邪薬、胃腸薬、バンドエード、はさみ、ビスケット、チョコレートなどの常用の薬である。日常生活でも、例外がない。普通な人の家でいくつか瓶詰めの鉱泉の水とインスタントラーメンを用意する。これはすでに一つの常識になる。日本で、よく伝奇的な色彩がある真実なストーリを耳にすることがでる。山の中ではぐれる小学生が数日後に探し当てられる時に被害も受けずに無事である。原因は子供が手元にチョコレートを持つのである。地震のため倒壊する房屋と狭い空間に困られる人は数日後に救い出される時にまた生きてい

2 嘉闻文 《日本人的危机意识》.国际先驱导报.2009.12.

く。身の回りに水と食品があるためである。このような危機の思惟の方式は日本人の日常生活を順調にするだけではなく、その上または、意外な災いを発生する時にもたらした破壊と損失を有効に免れる。

日本人の危機意識の根源

自然環境について

「自然環境は国民性と文化のあり方とは深くかかわりがある。」3日本は自然の条件から影響を大きく受けている。日本はアジア大陸の東側に位置する島国である。6800 以上の島のうちで主なものは北海道、本州、四国、九州、沖縄といった五つである。北東から南西に弓がたになる日本列島は太平洋西側の一部である。日本列島の長さはおよそ 3.500 キロである。面積は 37 万 7.750 平方キロである。国民の居住面積からみれば、人口密度は高いのである。日本の総面積は世界面積の 0.3%である。

日本国土の三分の二は森林に覆われている山地である。日本列島は富士山火山帯など七つの火山帯によって覆われる。世界の 10%の火山は日本にある。火山は著しく多い。主要な火山だげで 150 がある。いまでも本州の浅間山、大島の三原山、九州の雲仙岳、阿蘇山、桜島など活動を続ける火山がある。溶岩の流出、火砕流の発生、火山灰の降下などによって大きな災害に見舞われることがしばしばある。

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接