日本品牌“无印良品(MUJI)与日本的禅文化毕业论文_日语毕业论文

日本品牌“无印良品(MUJI)与日本的禅文化毕业论文

2021-04-02更新

摘 要

无印良品这个品牌在日本甚至整个世界都广受欢迎,本论文主要探讨了其受欢迎的原因,本文将以前人对于无印良品品牌的研究和对日本禅宗文化的研究为参考,提出自己的观点。

首先,先介绍日本的禅宗文化,包括禅文化的起源、发展和内容,再引出无印良品和禅宗文化的关系,包括对其传承与创新,以及其蕴含的禅宗文化对其以后发展的意义。然后分别对从无印良品产品的形态设计,颜色,材质,包装和设计理念中体现出的禅文化进行分析,从而得出这种设计风格对产品设计以及人们的生活方式有何启示。研究无印良品这个品牌,不仅有利于加深对其产品的了解, 更有利于加深对日本文化的了解,有利于促进中日文化之间的交流。

关键词:禅;无印良品;虚无;生活哲学

目 次

はじめに 1

  1. 無印良品は日本禅文化との関係 2
    1. 日本禅文化について 2
    2. 無印良品の製品から禅文化の伝承を見る 3
    3. 無印良品の製品から禅文化の創新を見る 4
    4. 無印良品の表した禅文化の特徴 5
  2. 無印良品の製品から禅文化の体現 7
    1. 形態から禅文化の特徴を見る 7
    2. 色合いから禅文化の特徴を見る 9
    3. 材質から禅文化の特徴を見る 13
    4. 包装から禅文化の特徴を見る 15
    5. デザイン理念から禅文化の特徴を見る 16
  3. 無印良品から体現された禅文化は人間に与える啓示 18
    1. 製品デザインについての啓示 18
    2. 人々の日常生活についての啓示 19

おわりに 21

参考文献 22

謝 辞 24

はじめに

はじめに

ある買い物する時、とても疲れた。デパートで偶然「無印良品」という店に入って、店内の赤いソファーに座って、ちょっと休憩している。「そのソファー、心地がよいね!」と思った。あの時、無印良品というブランドは知らなくて、店内にベッド、机、椅子などのものがあるので、単純な家具用品の店と思った。そして、店を見回して、すぐにその簡潔上品な店内のスタイルに引きつけられた。一つ一つの製品をちゃんと観察して、ほんとに見るやめられないことである。その後、いつも無印良品へ来て、文具や日常用品などを買った。

無印良品の製品の外観、質感、使用感が大好きなので、ネットでいろいろ資料を調べて見て、そのデザインのスタイルと理念も素晴らしいと思う。無印良品の人気がある原因を探すために、資料の収集と研究の準備をいろいろした。結果は、そのデザインに日本の禅文化が融合されたので、ユニックのスタイルがあると発見した。前人は無印良品についての研究が多くて、主にその製品外観、販売策略等の方面の研究で、その内部に含んだ文化の内容についての研究が少ない。筆者はその論文を書いている時、大量の前人の研究成果を調べて見て、得るものがきわめて大きい。この論文の創新のところは筆者本人が店へ行って、自分の体験及び製品の使用感である。

無印良品は製品の外観、色、材質から言えば、または店内の表装スタイルからいえば、現代の店と違うところが多いである。自分のユニックのスタイルがある。現代の製品のデザインは主に外観を重視しすぎて、装飾しすぎて、包装しすぎて、製品の自身の内包を軽視した。無印良品のデザインに融合された禅文化を研究して、これから中国ひいては全世界の製品デザインの研究にヒントを与えようとする。

1 無印良品は日本禅文化との関係

日本の禅文化の内容が豊かで、まず禅文化の起源、発展と内容を大体紹介して、次は無印良品の起源と発展を大体紹介して、そして、無印良品は日本の禅文化についての伝承と創新をそれぞれ説明する。またその含んだ禅宗文化は自身未来の発展についての意味を説明する。

日本禅文化について

「禅」というのは梵語の「禅那」(Dhyana)で、他の訳に、思惟修・静慮・棄悪・功徳叢林・念修である。日本に純粋な禅宗が伝えられたのは鎌倉時代であり、室町時代に幕府の庇護の下で発展した。明治維新以降は、鈴木大拙により日本の禅が世界に伝えられた。日本の禅の理念は日本民族の哲学観と融合する。例えば、日本の「茶道」、「花道」、「武士道」、庭園造立などの美術などの、様々な文化的な事象に広範な影響を与えた。

日本の禅は心性を重視して、精神的な解脱と安定を得る。日本の禅学家は禅がその焦点を精神実体に置いて、すべての形式を無視して、且ついかなる形式にも精神実体の存在を求める。そのために、「日本禅は物事の形相を執着せず、感性的認識を困惑せず、物事の本質に直面することを主張する。絶対的な空虚、単純、純粋の精神世界を追求する。」1

禅文化は日本社会の様々な方面に浸透した。すでに最初の修行、頓悟を自身のシステム、方法に形成することになった。まただんだん日本文化に融合し、日本民族の不可欠の部分になった。現代の製品デザインからといえば、日本禅

1张琦 从无印良品的设计看日本禅的美学 艺术.生活 , Art amp; Life, 2010 年 06 期

文化は製品デザインの形状、功能性に無視されない作用を有して、さらに日本デザインの未来発展方向に一定の指示作用を有する。

無印良品の製品から禅文化の伝承を見る

「無印良品は 1980 年、西友のプライベートブランドとして始まった。発案はセゾングループを率いる堤清二とデザイナー田中一光である。既存ブランドに対する対抗を基本コンセプトとして、英語のノーブランドグッズ(no brand goods)を直訳して日暮真三と田中一光によって付けられた名称である。1983 年には青山に路面店を出店した。」2

無印良品ははじまりから自然である。まんまの色、天然素材、生成りの紙や布など、素の魅力をみつめることで、無印良品は生まれてきた。例えば毎日の衣服についても、ことさらファッションを意識せず、ひとときのトレンドに左右されない衣服のありかたを考えてきた。自然からもたらされるものの快適さ、はだ触りや着心地のよさを感じながら、自分らしく暮らせることを大切にしている。それがなにより、感じのいい豊かさだと考えているからである。

無印良品のデザイナー原研哉は「でっちあげる」で無印良品のデザイン理念を概括した。無印良品の製品デザインに表した「無」はミニマリズムの形式を強調し、すなわち簡単の形状、自然で単純な素材と色合いを用いて製品をデザインする。そのミニマリズムの形式は消費者に製品のニーズを満たすだけでなく、また新しい生活意識を触発することもできる。その生活意識は人々にもっと完璧な生活方式を求めることに啓発される。それで、デザインの「無形」から「ある」が生じる。禅は「無念為宗」という観念を持って、執念がないを根

2 ウィキペディアより引用されている。

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接