从日常会话来看「ば」「たら」「なら」「と」的不同毕业论文_日语毕业论文

从日常会话来看「ば」「たら」「なら」「と」的不同毕业论文

2021-04-02更新

摘 要

「と」「ば」「たら」「なら」这四个条件表现的研究历史由来已久,并且取得丰硕的研究成果。本文将立足于前人的研究成果,从几个小的切入点来阐释自己的一些观点。

首先,从时间的先后顺序上来判断。把句子分为前项和后项来分别分析四个条件句。其次,按句子主句的时态,把主句分为「~ル形」和「~タ形」分别进行讨论。再者,通过相似的句型对比和疑问词在句中的位置来讨论这四个条件表现和其他的相同点以及不同点。然后,例举各自的特有的意思和用法。最后,为了让读者更好地把握这四者条件表现的特点和本质付了张表格。

关键词:条件表现;条件句;时间顺序;时态;特征

目  次

はじめに 1

1 時間先後 3

1.1 時間から「たら」条件表現を見る 3

1.2 時間から「なら」条件表現を見る 4

1.3 時間から「ば」条件表現を見る 4

1.4 時間から「と」条件表現を見る 5

2 主文時制 6

2.1「たら」について 6

2.2「なら」について 6

2.3「ば」について 7

2.4「と」について 8

3 文型の比較と疑問詞の位置 10

3.1 文型の比較 10

3.2 疑問詞の位置 12

4 それぞれの特徴 14

4.1「~たら」の特徴 14

4.2「~なら」の特徴 14

4.3 「~ば」の特徴 15

4.4 「~と」の特徴 15

おわりに 18

注  釈 19

参考文献 20

謝  辞 21

はじめに

人間の日常言語活動の中で、どの言語でも、条件表現は消えられない存在である。「と」「ば」「たら」「なら」という四つの条件表現についての研究が数えられないほど多い。しかし、この四つの条件表現がかなり似るている所があり、重なった意味を持ち、多くの場合は相互置き換えられるから、この四つの形式の差がはっきり身に付けない。幸いにも他と置き換えられない独特な用法も持っている。そして、置き換えられるが、ニュアンスが変わってくる場合もたくさんある。「と」「ば」「たら」「なら」という四つの条件表現は意味や用法や文末の呼応の上での微妙さが存在するから、日本語を初めて勉強する学生たちにとってはそれぞれの形式をどう使い分けたらいいかまだよく分からなくて、勉強があまり簡単ではない。ちょっとした語感に頼るだけでもだめだと思う。それで、学生たちが早くこの四つの条件表現を身に着けるようになるために、この論文を書くのだ。

 過去の多数の研究成果はほとんど文型の種類からこの四つの形式に取り組まれた研究に集中する。一般的に条件文を仮定条件、確定条件、一般条件、事実条件、反事実条件という五つの種類に分けてからそれぞれ分析する。率直的に言えば、これらは系統的な知識であり、勉強に対して有益があるが、少し抽象めきすぎると考える。そして、その五種から一つのテーマを取り挙げられ、その使い方や他の形式との差を検討することが相対的にすくない。本論文は他の視点から始めるつもりである。

「言語空間モデルの視点から見た日本語の条件文—「ば」、「たら」、「と」の三形式を中心に」は条件表現にかかわる各要素を「条件の必要性」、「結果の必然性」、「条件の実現性」と三つ抽出した。また、「度合い」という発話者の各相関要素への認識度の強弱を表す概念を取り入れ、多要素の相関作用による日本語条件表現における三次元空間モデルの構築を試みた。これは空間の視点から条件表現を分析の例である。[1]

 資料をさがすと劉暁華の文みたいなさまざまな内容がある。これらの先行研究によって大いに啓発された。本論文は日本語の基礎があまりよくない学生たちに向ける論文である。この文章を通して前からの不足な知識を補充し、また新たなものを身に付け、これからの勉強についても役に立てると思う。

1 時間先後

「正確的に条件表現を使おうとするなら、二つの時間関係を身に付けなければならない。一つは従文内容と主文内容の時間関係で、もう一つは話している時と条件文が述べる内容の発生する時間の関係である。」[2]日本語におけ、条件表現の言い方がたくさんある。次は例:

(1)ボタンを押すとドアが開く。

(2)ボタンを押せばドアが開く。

(3)ボタンを押したらドアが開く。

(4)ボタンを押すならドアが開く。

上の文は全部「ボタンを押す」と「ドアが開く」の関係を表す。同じ意味だが、違うのは接続詞だけである。これは話してが「ボタンを押す」と「ドアが開く」という現象の把握する方法を表す。要するに、この二つの現象についてそんなにたくさん表し方があり、日本語において条件表現が変化に富んでいるのを表明する。それからは説明を試すつもりである。

1.1 時間から「たら」条件表現を見る

(5)暑かったらドアを開けてください。

この例は相手が暑いはずだと前提にして、「暑い」という具体的な状況をお先に設定して、「あなたが遠慮なくドアを開けられる」という許可を表す。時間的に見ると、前件の情景が出てから、後件が発生する。この時間的に先後は条件表現「たら」の特徴である。「たら」は「た」の仮定形だし、「た」は過去完了助動詞と認められ、一般的に前から述べた内容を事実にする意味を表す。また、

(6)この薬を飲んだらすぐ痛みが止みますが,6時間たったら効き目がなくなります。

この文は「たら」が2回出る。前は「飲む」と「止む」の順番で、後は事実を述べる。6時間経ったとたんに、効き目がなくなったという意味である。

(7)雨が降ったら、映画館に行かない。

この文は「雨が降る」が事実にするうえで、「何をするかな」という疑問が生ずるはずだが、たぶん「雨が降ったので、いやな感じになる。どこにも行かない気持ちだ」だろう。それで「映画館に行かない」が出て来る。

1.2 時間から「なら」条件表現を見る

まず、上の(7)の例をみる。ここで「たら」を「なら」に置き換えられればどんな感じがするだろうか。

(8)雨が降るなら、映画館に行かない。

この文を読んでから、どんな感じ?たぶん友達から「天気予報による今日は雨が降るそうだ」と聞いて、「そうか、映画は7時ですね。あの時、雨が降るなら映画館に行かないわ」という返事をするはずだ。そう見れば、「なら」条件表現には仮定の部分が大切であることが分かる。つまり、「なら」条件文は次の重要な要素がある。

「①前件は伝聞あるいは外来の情報で、または話しての意志によって決められないことである。

②後件のことは前件の実現する前に発生する或は発生した。

③後件は話しての意志に基づいて判断する。」[3]

(8)の例を見れば、「雨が降る」という判断は①の伝聞の意味を含め、②の述べたように「雨が降る」という判断によるだけあって、「映画館に行かない」という行為が発生することであり、「行かない」は③のように話し手の意志を表す。

1.3 時間から「ば」条件表現を見る

「ば」は一般的に仮定条件に用いられ、前の条件があったので、後の結果が出るの意味である。

(9)彼は行けば私も行く。

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接