浅谈21世纪中日两国工薪阶级的消费观毕业论文_日语毕业论文

浅谈21世纪中日两国工薪阶级的消费观毕业论文

2021-04-02更新

摘 要

 消费作为经济社会的重要组成部分对人的生存发展和社会的生存发展都具有重要的意义。生活中影响着现代人的方方面面,特别对当代青年的影响甚大。因为当代青年特别是大学生正处在认知世界,感知世界的阶段。他们的人生观,世界观,价值观还在成长时期。现有的理论成果中也有很多对大学生的消费中存在的问题进行研究和说明,并且提出了一系列解决措施。本文以大学生为例对中日两国大学生消费观念进行了研究,特别是研究了中日两国大学生的网购方面的观念、价值观、自我意识等等的不同。说明消费观对我们重要性,同时分析了中日两国青年消费观差异以及两国经济情况、社会形态、学校教育等影响因素,并结合现阶段我国大学生的消费观的现状提出了一些解决方案。如:家庭中营造合理消费的氛围,学校加强理论教育,社会中宣传正确消费观的重要性,大学生的自我监督、自我管理。总之一切为了保障青年的生活品质,促进社会和谐发展。

关键词:消费;消费观;中日青年;解决方案

目  次

はじめに 1

1 消費観の概論 2

1.1 消費とは 2

1.2 消費観とは 2

1.3 消費の種類 2

2 消費観の研究の必要性 3

2.1 消費観が社会との関係 3

2.2 オンラインショッピングは若者に対する影響 3

3 二十一世紀の中日両国の青年の消費観 4

3.1 中日両国の青年の消費観の傾向 4

3.2 中日両国の青年の消費観の違い 5

3.3 中日両国の青年の消費観の違いを形成した原因 7

4 どのように中国の青年の消費観を構築するか 10

4.1 政府はマクロコントロール管理を発揮する効能 10

4.2 家庭で正しい消費観を確立する雰囲気の形成 10

4.3 自己管理を通して実践で合理な消費観を確立すること 11

おわりに 12

参考文献 13

謝  辞 14

はじめに

21世紀に入って以来、インターネットの普及と発展とともに、オンラインショッピングがだんだん普及された。淘宝網、アマゾン、さらにオンラインゲームなどのは生活で大半の若者にとって不可欠な一部になる。インターネットで資料を捜したり、電子メールを送信したり、ダウンロードしたりする基礎な技術は、現代の若者として習得しなければない技術である。インターネットと外来の文化の衝撃を受けたとともに人間の消費観も無意志に変化を起こした。消費観とは人間が可処分所得の使いの指導思想、態度及び商品の価値に対しての差向けを指す。それはすべての消費者行動の指導思想である。人々の消費方式、消費内容、消費額などが家庭の経済条件、個人の所得だけでなく、更に消費者の消費観に影響に受けられた。本文はグローバリゼーションを背景に大学生、オンラインショッピングを研究対象に中日両国の青年の消費観について研究して、21世紀の中日青年の類似点と相違点に比べて、この現象の原因を通して、私たちに日本文化をもっと深く理解させてもらうだけでなく、中国と日本の文化の類似点と相違点を発見するかもしれない。それと同時に、正しい消費観は個人の生活の品質と健康に成長していることが緊密な関係がある。正しい消費観を確立することは人間にとって重要なことである。

1 消費観概論

1.1 消費とは

消費とは経済学で人間が意欲を満足させるために生じた必要な品物が消费される過程を指す。製品の生産、占有、分配、使用の環節である。社会学で製品の使用だけでなく、社会中に権利の対照的な関係を反映したことと認められている。本質的には言えば人が社会との付き合いである。

国民の消費はまず、人間として自分が生存していくように進でいる。消費の最終の目的は人間の全面的な発展である。消費はまず生理に関する需要が満足でき、それから、各方面の生活の需要が満足できる程度に至るまで、最終に人の全面的な発展を実現する。

 1.2 消費観とは

消費観は社会の意識の範疇に属する。世界観と人生観の一部分である。

消費観は社会・経済の上での現実が人間の頭の中に反映された観念である。人間の生産力の水準の違いによって各時代の消費観にも差がある。21世紀に科学技術が発達していくとともに、オンラインショッピングを利用する人がどんどん増えている。オンラインショッピングとはインタネットで電子注文台帳によって、ショッピングの要請をする過程である。

 1.3 消費の種類

消費の種類は大まかに三つのタイプに分けられる。一つは節約型の消費で、家庭収入と夫婦の生活目標などの実際の状況に応じて計画する、二つは贅沢の消費で、このタイプは個人的な好みや趣味によって消費をする、三つは適当な消費で、消費するとき、小さなお金が気になる。

2 消費観の研究の必要性

2.1 消費観が社会との関係

消費はマクロ経済の重要な部分である。消費観は消費者行動に対して、決定的な役割を果たす。消費観の異同によって、消費行動の差もある。別に消費観と社会文化とは切り離せない。文化、社会環境の違いによって、人々の消費観がきっと異なることがある。その他、消費観は社会の教育にも経済の状況にも関係がある。正しい消费観念は個人の暮らしの質と健康に成長していることと緊密な関係がある。それに、社会労働生産率を引き上げることも促進する。

 2.2 オンラインショッピングは若者に対する影響

 オンラインショッピングとはネットワークの中で消費する行為を指す。周知のように、21世紀に入って、インターネットの普及と情報技術の発展に伴って、オンラインショッピングは大勢な消费者特に青年の友人たちの日常生活に入って、重要な一種の消費パターンになった。オンラインショッピングは確かに視界を開拓して、選択の余地が広くて、便利で、また、ショートカットなどの特性がある、それは全く完璧ではない。青年にとっては、オンラインショッピングは新しい物事を受け入れるように有利である。それに対して、良好な行為習慣の形成に不利である。オンラインショッピングが簡単且つ便利であればこそ、インターネットの条件付きの若者にとっては時間がかなりかかって商品を鑑賞することができる。こうすれば、インターネットしすぎて若者の心と体が疲れるようになった。

3 二十一世紀の中日両国の青年の消費観

3.1 中日両国の青年の消費観の傾向

グローバリゼーションを背景にインターネットの発展とともに、現代の青年は外来の文化、思想、価値観、消費観に大きな衝撃を受けられた。青年は時代の先駆者だから、彼らの思想行為が社会の変化規律が反応できる。インターネットの時代に入って、日本でも中国でも青年の消費観は多かれ少なかれの変化を起こした。

一つは消費方式のネットワーク化である。科学技術が飛躍的に発展するから、社会の消費方式も多元化になった。初めの現金取引からクレジットカッド、アリベイ支払いまでただ十年の時間だけかかった。現在、オンラインショッピングというモダンな消費方式が青年の中にますます人気がある。情報の多様性、品物の豊かさが更に青年の買い物の意欲を激発した。それにしたがって、インターネットで品物にざっと目を通すために時間が多くかかる。

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接