关于“草食男”和“肉食女”毕业论文_日语毕业论文

关于“草食男”和“肉食女”毕业论文

2021-04-02更新

摘 要

本文将主要从四个方面对“草食男”和“肉食女”进行具体的分析。首先,将通过对“草食男”和“肉食女”的产生原因、定义的介绍,简单的说明两者的意义和产生的特定历史、环境、经济、教育背景。

接下来,将通过对“草食男”和“肉食女”的具体标准、代表人物、区别的介绍,对两者不同的性格特征及在对待恋爱、时间观念、职场方面的不同态度进行分析。

最后,“草食男”和“肉食女”的发展给社会带来了很多的影响,例如:男女平等的实现、高龄少子化的加剧、经济发展的发展等。本文将通过这些现象的分析,进一步探讨“草食男”和“肉食女”出现的利弊。

关键词:草食系男子;肉食系女子;定义;原因;区别;影响

目 次

はじめに 1

1 「草食系男子」と「肉食系女子」の発生原因と定義 2

1.1 両者の定義 2

1.2 「草食系男子」の発生原因 2

1.3 「肉食系女子」の発生原因 4

2 「草食系男子」と「肉食系女子」のチェックと代表人物 5

2.1 「草食系男子」のチェック 5

2.2 「肉食系女子」のチェック 5

2.3 「草食系男子」と「肉食系女子」の代表人物 6

3 「草食系男子」と「肉食系女子」の区別 7

3.1 恋愛方面 7

3.2 時間方面 7

3.3 職場方面 8

4 社会への影響 10

4.1 経済方面 10

4.2 少子高齢化 11

4.3 ファッション 11

おわりに 13

参考文献 14

謝辞 15

はじめに

草食系男子とは「新世代の優しい男性のことで、異性をがつがつと求める肉食系ではない。異性と肩を並べて優しく草を食べることを願う、草食系の男性のこと」。その特徴は「繊細」「恋愛に積極的でない」「女性と一晩過ごしても何もせずに普通に寝る」など。恋愛に消極的な「草食系」男性が増えるにつれていて、2008年7月には「草食系男子の恋愛学」という書籍も発売された。一方、そんな「草食男子」を攻略しようという女性も多いようで、恋愛に積極的で、「草食系」とは対照的な「肉食系」が増殖中。狙った獲物を逃さないアグレッシブな性格の女性を「肉食系」と呼ぶ。このような社会現象は日本だけでなく、他の国々にも広がって漫画と同じように注目されている。本論で、現在の日本社会における草食系男子と肉食系女子はそれぞれどんな地位にあるか、最後に、両者の増加は日本社会にどのような影響を与えたかと考えてみたい。

草食系男子と肉食系女子に関する著作と資料は多数あるので、本研究の方向を明らかにした。「草食男が日本を変える」(牛久保恵美2008年) 、「草食男与肉食女」(王貽興2009年) は草食系男子と肉食系女子の特徴を分析して両者の定義と区別を示した。「一本书看懂日本人」(子桑2010年) 、「最後の恋は草食系男子が持ってくる」(森岡正博2009年) 、「U35男子マーケティング図鑑」(深澤真紀2006年) は両者の発展と日本に影響を研究した。

本論によって、それらの資料を参考にし、草食系男子と肉食系女子が増加したら日本と日本文化への影響を分析したい。

1 「草食系男子」と「肉食系女子」の発生原因と定義

1.1 両者の定義

草食系男子:草食系男子は、主に恋愛に「縁が無い」わけではないのだが、基本的に欲が無く積極的ではない。欲にも淡々としている男である。草食系男子は2006年、日本社会論説家の深沢真紀さんが提出して、恋愛あるいは婚姻に消極的で、競争が嫌いで、出世することに興味がない、個性的で淡泊な男性を指している。また森岡正博さんは、草食系男子を、「心が優しく、男らしさに縛られておらず、恋愛にガツガツせず、傷ついたり傷つけたりすることが苦手な男子のことだ」[1]と定義した。

肉食系女子:肉食系女子は、草食系男子の対語として現れたのである。意味は「草食系男子を喰う女子」である。すなわち、男性と交際しようと積極的にアプローチし、勇敢に様々な責任を負うという女子である。特に80年代以降に生まれた女性に多くて、OLに多いともある。

1.2 「草食系男子」の発生原因

どうして男性が「肉食」から「草食」に転換する?多くの人は、飛ぶように速く変化する成長環境は彼らの性格に影響したと思っている。今に社会は日進月歩で、各種の不確定な原因を満たして、すべてのことを自分で掌握することができるはずがない。上世代の男性は、努力して必ず収穫があると思っている。現在の男性は世の事が思いがけないと思って、そのため自信も激情もなくなっている。

1.2.1 平和な時代、戦争がない

日本は太平洋戦争に敗戦し、無条件降伏してから、戦争に参加したことはない。ここ数年来、国内でも、武力で戦う闘争はほとんど発生していません。そんな平和な社会で、若者達の闘争本能もなくなった、闘争本能をむき出しにして暴れまわる事は、単なる「犯罪者」である。さらに、その戦争のない時代で生まれて育ってきた人達にとっては、争いそのものが無意味だと思う。

1.2.2 男女平等意識

身近に戦争などの争いごとが少なくなって来た事が、草食系男子を生んだ背景になっている説も、説得力はあるが、世の中の争い事は、何も武器を持って相手を倒す事ばかりではない。受験戦争や就職戦争などと言われる競争は実在するし、実社会は基本的に「自由競争の世界」である。そんな社会の中で生きているにも拘わらず、闘争心の乏しい草食系男子が増えるのは、やはり「戦後の平等教育」に大きな原因があると考えられる。

日本戦後の教育は、「とにかく何でも平等」というスタンスである。男性も女性も皆平等だと教えるのは悪い事ではないが、反面、ある意味では「男らしさ、女らしさ」すらも否定している。したがって、例えばデートのイニシアチブを取るのは、男性でも女性でもどちらでもいいわけで、「男だからしっかりリードしてよ!」と女性が不満を持つのは、草食系男子にとって、「お門違い」の要求だと言えるだろう。それも闘争心の乏しい草食系男子が増えるその一つの理由となる

1.2.3 環境ホルモンの影響

環境ホルモンとは、「人間が工業製品や化学製品を製造する過程で、自然に

撒き散らされた化学物質で、体内ホルモンと似た作用を持つ物質のものです。」[2]

そんな物質の中には、女性ホルモンとよく似たもの、たとえば: コラーゲン。これが食品に紛れ込んで体内に吸収する事で、男性が少しつづ女性化にし、草食系男子が生まれた一つの原因になった。

1.2.4 経済の影響

過去の20年、住宅価格と物価は高くなっている。ちょうど仕事を始めたばかりの若い男たちにとっては、車と部屋などを買うのは大きい圧力である。それだけでなく、婚姻も感情も安定的な経済実力を要求する。また、女性が男性の収入などにかなりの高条件を求め高望みをしている。だから、経済圧力のためで、彼らは婚姻に憧れがれて、同じく見ただけて恐ろしくなる。

1.3 「肉食系女子」の発生原因

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接