日中同型語の意味違いについて毕业论文_日语毕业论文

日中同型語の意味違いについて毕业论文

2021-04-02更新

摘 要

中文摘要

汉语与日语虽不属同一语系,但都有使用汉字的习惯。日语中有使用大量汉字的习惯。汉语中也存在着大量和制汉语,两种语言相互影响。

在这之中,存在着许多字形相同的词,即中日同形词。因为,在日语中存在着许多和汉语中的一些词汇相同表记的词,因此,在意思和使用方法上也有共通之处。所以,引起了多方学者的注意,通过研究,取得了很大的成果。所谓中日同形词,可分为同形同义词、同形类义词和同形异义词三种。

本文在同形词分类的基础上,探求其差异产生的深层原因(词义变化的原因和词义变化以外的原因)。并进一步说明其差异对日语学习者产生的影响。

关键词:中日同形词;同形同义词;同形类义词;差异的原因;差异的影响

目 次

はじめに 1

1 同形語の定義と起源 2

    1. 同形語の定義 2
    2. 同形語の起源 3
  1. 同形語の分類と用例 4

    1. 同形同義語とその用例 4
    2. 同形類義語とその用例 4
    3. 同形異義語とその用例 6
  2. 同形語の意味の違いの原因 7

    1. 意味の変化 7
    2. 語義変化以外の要素 9
  3. 同形異義語の影響 11

    1. 日本語学習者への影響 11
    2. 中日交流への影響 12

おわりに 13

参考文献 15

謝 辞 16

はじめに

中日両国は古い時代から文化交流や貿易往来が盛んに行われてきた。平安時 代から古書籍を通して、日本人は中国語と中国文化を取り入れた。また明治維新以降から中国の若者と学者たちは多く日本に留学し日本を架け橋として、西 洋文明を中国人に紹介しようと努力してきた。よつて、中国語と日本語は切っても切れない関係を持っている。長い歴史に渡って、中日両国語は漢字文化圏 の中に所属し、共に同じ漢字を使っているので中日両言語には形の相似した語 彙が数多くある。これらを中日同形語と呼ばれている。

本論文は日中の同形語の比較を目的とし、例をを挙げて、日中の同形語の中の同形同義語、同形類義語の特徴と具体的な使用法を説明する。それに、常用 の同形語の誤用の例から、同形語の語義の区別の原因を分析することを通し、 中日同形語への理解、区別、および上手に使えるように探る。

本論は常用の中日同形語に着目し、先行研究の成果を借りて、自分の分析研 究を行い、その成果で同形語の異同と誤用を検討する。そして、同形語の特徴 と具体的な運用法、および語義の区別が生じる原因とそれが与える影響をまとめる。これは、今後日本語学習者がより正確に同形語を習得、使用することに有利である。日本語を習得するのは、一見容易なことであるが、実際はそう簡単ではない。この研究は、我々が今後日本語と日本文化への理解を深め、中日両国の交流を促進するには有利になる。

1 同形語の定義と起源

同形語の定義

中日両国の文化交流は長い歴史を持っている。中日同形語に関する研究は昔 から行われてきた。中日両国にも同形語に関する研究の著作がたくさんある。今まで発表された著作や論文から見ると、各学者の研究方法は異なり、角度が違うが、多少の進展を果たせたことは事実である。しかし、中日同形語の正確な定義に関しては、やはり議論が収まらず、各方面の学者の普遍的な認可を得 られていない。

同形語の定義と範囲について、日本語言家大內河康憲によると、同形語とは双方同じ漢字で表記される語といってみてもこれらを同形語に教えることはあ まり意味がない。日本語で使っている漢字は同じ意味の文字をあてたというこ とにすぎないのであって,本来どこかて双方が関連のあった单語という痕跡はない。全く表記における借用ということにすぎないのである。

さらに、我が国の学者潘鈞が同形語を判定するときには以下の三つの条件が 必要だと考えている。①同じ漢字で表記する②出どころが同じで、歴史的関連 がある③今現在中日両国が使用している語。1

各方面の学者の意見と研究成果を合わせ、同形語というのは、中日両国における表記が大体同じ、あるいは近い、ダブル音節を持ち、同じ出どころと歴史的関連を持つ語であると、筆者は考えている。

1 潘钧.中日同形词词义差异原因浅析[J].日语学习与研究,1995(3)P19~P20

同形語の起源

昔の書籍の記載によれば、漢字は紀元三世紀の末ごろ、すなわち二四八年、王仁は百済から日本に渡り、論語一巻、および千字文一巻を贈ることによって日本に伝わり、その後、長い歳月がたち、八世紀半ばごろ、日本人は漢字楷書 の偏旁を使い、かたがなを作り、また草書の偏旁を使い、ひらがなを作り、そ れから漢字に音をつけることによって、日本語の音韻を形成した。2

同形語の起源に関しては、平安時期にさかのぼることができると筆者は考えている。さらに、明治時期から頻繁に使用されるようになった。

2 维基百科日文汉字词条

同形語の分類と用例

言語体系と音声の構造が異なり、さらに音声の歴史的な変遷があるため、漢 語と日本語の中の多くの字の形は同じだが、音声が全然違うことを招いた。こ こで、同形語の音声の違いを切り捨て、その意味の違いに着目して研究する。意味によって同形語を分類すれば、大体同形同義語、同形類義語と同形異義語 に分けられる。

同形同義語とその用例

同形同義語というのは、表記が大体同じで、意味が完全に同じ語のことである。例えば、「経済」「政治」「文化」「工作」「感動」「世界」「永遠」などがある。 これらの語は日本語においても漢語においても意味が大体同じで、ここれは詳しく説明しない。

同形類義語とその用例

同形類義語というのは、漢語と日本語の表記が大体同じで、使用法と範囲上には交差しているが、意味が完全に同じなわけではない語のことである。例え ば、「最近」「愛人」「深刻」「号外」「活動」「発展」などがある。これらの語は 一見意味が異ならないようであるが、大体同じ、あるいは一部の意味だけが同じ語がある。さらに、意味が大きく違う語もある。ゆえに、これらの語を意味 が近い、意味に分岐がある同形語と呼んだ方が妥当ではないかと思われる。これらの語は複数の解釈と誤用が生じやすいため、以下は主にいくつかの同形類義語を分析する。

意味上に交差している所があるが、完全に同じなわけではない語。例えば、

「愛人」という語は、漢語の中で二つの意味があり、一つは夫や妻が第三者の前で配偶者を紹介する時の呼称であり、もう一つは恋人同士が相手に対する呼称である。日本語の中で、これも二つの意味がある。ひとつは恋人同士が相手に対する呼称(漢語の意味と大体同じ)で、もう一つは不倫をする相手のこと

(漢語の意味と異なる)である。ゆえに、我々は日常の会話や翻訳の仕事をしている際、特に通訳に携わる時、夫婦のことを「愛人」と訳さないように慎むべきである。さもなければ、大きな誤解を招くに違いない。

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接