中日动漫产业的对比研究毕业论文_日语毕业论文

中日动漫产业的对比研究毕业论文

2021-04-03更新

摘 要

动漫作为一个飞速发展的新兴文化产业,有着巨大的潜力和广泛的发展前景。动漫不同于普通的戏剧和电影,它以独具风格的画风和表现形式在近些年飞速发展。日本作为动漫产业的第一大国,动漫产业产值每年达到超高额,并且成为日本的第三大支柱产业,这就说明动漫产业对日本来说是无可替代的。而相比于日本,我国的动漫产业还处于弱势阶段,但是中国的动漫产业具有巨大的投资潜力和广阔的未来前景。

动漫产业作为日本的第三大产业来说,毫无疑问是成功的。而中国的动漫产业相对于来说还处于发展中,具有无限的潜力。但是处于懵懂中、起步初期的中国动漫产业具有很多不足,这也经常会导致出现亏本的现象。那么日本的动漫产业到底优秀在哪些方面,而中国的动漫又有哪些不足呢?

本文以对比为重点,通过中日动漫产业现状的对比,更容易分析出各自的特点和优劣,也更容易了解到要借鉴学习什么而应该摒弃什么。

而虽然对中日动漫产业的研究很多,很多学者也注意到了动漫产业是潜力巨大的产业,但是大部分都仅仅做到了分析和阐述,并没有解决实际问题。本文通过对比将中国动漫产业的劣势逐个击破,并提出相关展望和建议,试着写出解决问题的方案。

关键词:动漫产业;对比;发展;借鉴;展望

目 次

1 中日のアニメ産業に関する先行研究hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;2

1.1 アニメ産業って何ですかhellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;2

1.2 中国のアニメ産業についてhellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;2

1.3 日本のアニメ産業についてhellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;4

1.4 まとめhellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;5

2 中国のアニメ産業の歴史と現状hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;6

2.1 中国アニメ産業の歴史hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;6

2.2 中国アニメ産業の現状hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;6

2.3 中国アニメ産業の産業チェーンhellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;7

2.4 中国アニメ産業の優勢と問題hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;8

3 日本のアニメ産業の歴史と現状hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;11

3.1 日本アニメ産業の歴史hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;11

3.2 日本アニメ産業の現状hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;11

3.3 日本アニメ産業の産業チェーンhellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;12

3.4 日本アニメ産業の優勢と問題hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;13

4 中日のアニメ産業についての比較研究hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;15

4.1 研究方法hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;15

4.2 研究内容hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;15

おわりにhellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;18

参考文献hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;19

謝辞hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;hellip;21

はじめに

アニメ産業は21世紀の潜在力を持つグリーン産業として伸びており,様々な商品が派生している。現在の社会では、アニメ産業の重要性を知る人が増えている。徐々にアニメ産業を受け入れ、認知し始め、投資や試みをしていくことが良い傾向にある。それぞれの国のアニメはあまり異なるが、日本のアニメは繊細な描写で、アニメの美しさを余すところがなく、中国のアニメは伝統的な内包に偏っており、中国特有の文化の歴史に関係している、過去の物語をアニメの形で語る。異なるジャンルのアニメも、国特有のアニメ産業を生み出しています。これらのアニメスタイルには優劣がなく、それぞれの特徴があります。よく知られているように、日本のアニメ産業は現在ではアニメ産業の中で最も発達しているが、それがどのような利点を持っているのか、どのような理由でこのように成功しているのか、中国のアニメ産業はなぜ発展が遅いのか。どれだけの差があったらこのような結果になるのか。

  1. 中日のアニメ産業に関する先行研究

1.1 アニメ産業って何ですか

アニメとは、アニメと漫画の集合のことで、アニメと漫画の最初の文字が一つになって「アニメ」と呼ばれ、アニメの概念が一般的なアニメとは異なり、アニメーションは総合芸術である。絵画、映画、デジタルメディア、写真、音楽、文学など多くの芸術分野を集めた芸術表現形式である。最初は19世紀前半のイギリスに起源し、中国のアニメは20世紀20年代に起源した。アニメーションという芸術は100年余りの発展を経て、現在は比較的に完備した理論体系と産業体系があって、しかもその独特な芸術の魅力で人々に愛されている。漫画は、生活や時事の映像を、シンプルで誇張した描き方で記録する芸術形式でもある。多くの場合,比喩,シンボル,マッピングなどの手法を用いて,ユーモアのある絵を用いて皮肉を言ったり、ある人や事を批判したりする、強い社会性を持っている[1]。一方、アニメ産業は、「アイデア」を中心に、上記のアニメと漫画の両ジャンルを主な表現形式とし、さまざまな情報伝達技術を介して、アニメ、漫画本、新聞、雑誌、映画、CD、舞台などの手段で直接開発、出版、生産、放送、販売などを行っています。アニメ産業は21世紀の潜在力を持つ産業として活気に満ちた発展を遂げており、さまざまな商品が派生している。省エネ産業を提唱している今日、アニメ産業の重要性を知る人が増えている。徐々にアニメ産業を受け入れ、認知し始め、投資や試みをしていくことが良い傾向にある。

1.2 中国のアニメ産業について

「中国のアニメはすでに80年余りの歴史を経て、前世紀の中国アニメーションの輝かしい時期に、国内に中国民族風の優秀なアニメがたくさん出現した。不完全な統計によると、全42本の映画が相次いで国際で受賞し、世界のアニメ映画界で「中国学派」として有名になった。1990年代に入ってから、わが国のアニメ市場は低迷しており、米国、日本、韓国が占めているアニメ市場の大部分は、水墨、粘土、泥塑、剪纸アニメなどの「中国アニメーション学派」の代表的な技術である。現在も後継者が少ないという立場に直面し、客観的に言えば、中国アニメは産業の発展リズムと中国経済の高速発展との間に大きなギャップを形成しており、我々のアニメーション産業化プロセスはまだスタート段階にある。」[2]この「浅谈我国动画产业的瓶颈与解决办法」に引用された文献から、文献は異なる時間帯の中国アニメ産業の発展現状から分析を行った。中国のアニメ産業はスタートからは特に遅れているわけではなく、多くのアニメや映画作品を持っているが、90年代の発展の中で遅れと低迷期にあり、中国のアニメ産業の発展に大きく影響している。これはまた、現在の中国アニメ産業がアニメ大国よりも遅れていることを示している。そして、90年代の中国アニメ産業と21世紀現代の中国アニメ産業の差を理解するために、私はまた別の1編の「动漫游戏产业的发展现状、 产业链接与政策研究」の文献を調べた。文章に書いてある「近年、中国のアニメ・ゲーム産業は大きく進歩してきた。1993年から2003年まで、中国の国産アニメーションの生産数量はわずか46000分で、平均年間アニメの生産量は4200分未満であった、2006年、中国アニメの生産量はすでに82000分に達し。統計によると、アニメ製品自体は巨大な市場空間があり、アニメ製品の派生製品の市場空間も大きい。研究の結果、中国の毎年の文具の売り上げは600億元で、児童食品の毎年の売り上げは元350億元で、おもちゃの毎年の売り上げは200億元で、児童服装の毎年の売り上げは900億元以上に達して、児童ビデオ製品と各種類の児童出版物の毎年の売り上げは100億元に達して、これらの業界はすべてアニメ産業のリンクによるもので、そのため、中国のアニメ産業は千億元の生産額を超える巨大な発展空間を持つことになる。」[3]明らかに、アニメーション制作の生産量の数字を比べると、90年代頃のアニメの数が不足しているが、2006年の動画の生産量はかなり向上しており、著者は中国市場のデータ研究を通じて、中国アニメ産業の発展空間はまだ大きく、潜在力がある。では、2010年まで目を向けてみると、中国のアニメ産業はさらに急速に発展しています。中国報告ネットに「2017年中国动漫行业发展现状分析及市场前景预测」という記事がある。「アニメ産業の市場規模は拡大し続ける。データによると、近年、アニメ産業の総生産額は急速に増加している。文化部中外文化交流センター副主任の劉紅革が第12回中国常州国際アニメ・漫画芸術週間に発表したデータによると、2013年、中国アニメ産業の総生産額は870億元で、2014年には1000億元を突破した。2013年に比べて15%以上増加し、全国文化産業の増加率を上回っている。」[4]引用された三段の文字から分かるように、中国のアニメは実は起源は遅くなく、国際的に影響力を持っている。しかし90年代の没落により、アニメ産業は下り坂を進んでおり、アニメ産業の発展に大きく影響している。一方、21世紀になると、アニメ産業は徐々に発展する良好な傾向にあり、市場規模もます大きくなっている。

1.3 日本のアニメ産業について

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接