从电视剧《宽松世代又如何》看日本的“宽松世代”毕业论文_日语毕业论文

从电视剧《宽松世代又如何》看日本的“宽松世代”毕业论文

2021-04-03更新

摘 要

接受“宽松教育”的孩子被称为“宽松世代”,其中 1987 年出生的孩子被称为第一世代。本篇论文,以电视剧《宽松世代又如何》为中心,分析电视剧中的人物,总结出宽松世代的特征。

本篇论文,首先介绍一下“宽松教育”的背景和发展和宽松世代的特征。然后, 介绍一下电视剧《宽松世代又如何》,选择具有代表性的三位主人公坂间正和, 山路一丰,万里部相关的的剧情和对词来分析。最后,总结一下宽松世代的两面性。

通过本文的研究,我们知道了“宽松世代的确存在很多缺点,但也存在积极的一面。

关键词:宽松世代、宽松教育、正能量

目 次

はじめに 1

  1. 「ゆとり教育」と「ゆとり世代」 3
    1. 「ゆとり教育」の背景と発展 3
    2. 「ゆとり教育」の影響と評価 4
    3. 「ゆとり世代」について 5
  2. 『ゆとりですがなにか』について 8
    1. テレヒビラマ『ゆとりですがなにか』 8
    2. 『ゆとりですがなにか』の社会的影響 9
  3. ゆとり世代の特徴 12
    1. 消極的特徴 12
    2. 積極的特徴 15

おわりに 19

参考文献 20

謝 辞 20

はじめに

2016 年のテレビドラマ『ゆとりですがなにか』は、ゆとり世代に矛先を向けて、社会に注目されている。このドラマは、ゆとり世代を表現しているものである。

「ゆとり世代」とは「ゆとり教育」を受けた子のことであり、その中で 1987 年生まれの子は第一世代と呼ばれている。このようなゆとり世代は「ゆとった」教育を受けたものの、社会に出てからの生活は楽ではなかった。彼らは、「無知」、「競争力が低い」、「向上心がない」、「人間関係がうまくいかない」とおもわれる。

ゆとり世代をめぐって、さまざまな議論があった。また、このような「ゆとり世代」と社会の「ゆとり世代」に対する評価についてもいろいろな研究がある。たとえば、佐藤(2003)は「ゆとり世代」が社会的に否定的に評価される現象について考察した。加藤幸次(2008)は「ゆとり世代」が社会的に肯定的に評価される現象について考察した。

本論文はテレビドラマ『ゆとりですがなにか』を研究対象にし、三人の主人公に対する分析によって、「ゆとり世代」の特徴を明らかにしようとする。まず、「ゆとり世代」と「ゆとり教育」の影響と評価を紹介し、それから、『ゆとりですがなにか』に対する簡単な紹介をして、最後に、テレヒビラマ自身から出発し、キャラクターの表現やトラマのストーリーを詳しく分析・比較し、ゆとり世代の特徴をまとめる。ゆとり世代の特徴に対する認識を深めることによって、日本をもっと深く理解できるようになることを目的とする。

1 「ゆとり教育」と「ゆとり世代」

「ゆとり教育」の背景と発展

1980 年から 2010 年の初めにかけて行われた学校教育は「詰め込み教育」と呼ばれる。「詰め込み教育」は学習量が過度に増加し、知識の暗記を重視し、この教育を受けた学生の記憶方法は丸暗記で問題を聞かないし、創造力を欠ける。多くの人がこの教育方式は勉强した知識は試験のためだけに、试験が终わったら忘れてしまうと質問される。日本では「ゆとり学校」の実現を目指す教育が始まった。

1987 年生まれの子供は、一般的に第一世代と呼ばれる。彼らは中 3 から週休

2 日になって、5段階評価や順位付け、土日は塾行った。塾では普通に順位張り出されてた。お前らは文科省が生んだ欠陥品だとか言われた。大学に入って就職は楽勝だと思ってたら、リーマンショック1に出会った。

1993 年、すべての中学校で、各専門機関の受験試験が禁止された。学生に競争をさせすぎ、子供の自由を奪う学校は社会から強い批判を受ける。彼らは子供にとっては自由をもらうのが大切だと思っている。

日本のゆとり教育は 1887 年の学習指導要領の改訂から始まり、その後 1987

年 1988 年の計 3 回改訂された。2003 年高校入学組から学習指導要領の改訂が実施されました。日本の基礎教育はゆとり教育を続けている。しかし、その後、日本の学生の学力低下に伴い、日本社会からゆとり教育への批判が高まっている。2008 年に改正された新しい学习指导要领ではゆとり教育は触れられず、今ではゆとり教育との决别を宣言した。

1 米国の名門証券会社、投資銀行であるリーマン・ブラザーズが破綻したことによって引き起こされた

世界的な金融危機のこと。

「ゆとり教育」の影響と評価

      1. 「ゆとり教育」の良い影響と評価

ゆとりが終わったからといって失敗したわけ。ゆとり教育が実施されて以来、国の教育にとって大きな利益をもたらす。私たちは、ゆとり教育が失敗したことを否定するわけにはいかない、ゆとり教育は良い面も悪い面もありますが、いいところは継続し、悪いところは何が問題があるなら、解决する方法をとるべきだ。ゆとり教育の理念と方向は正しいことである。ゆとり教育の実现も可能である。教育は完全に学校に任せるべきではなく、放課後の勉強は重要である学校や社会の协力とコミュニケーションも必要だ。学力は手段であり、目的ではない。総合的な学习時間を通して学生を実际に学习の中に参加させ、学習の楽しさを体験し、学生の終生学習能力の発展と育成にとって重要である。

学生の知識技能を重視し、問題解決能力に注目し、ハランス発展を追求する。また、ゆとり教育とともに開設された総合課程は、授業時間削減されたが、廃止されたわけではない。そのため、今回の改正は教育時期としてはゆとり教育の終わりを意味する。理念として,ゆとり教育と新しい学習指導要領が関係があるので、ゆとり教育が失敗ではない。ゆとり教育の理念と方向は間違っていないということだ。

      1. ゆとり教育の悪い影響と評価

日本のゆとり教育は失败に终わったと言える。ゆとり教育は目标を达成できなかっただけでなく、多くの新しい問題と弊害を引き起こした。1987 年から

1996 年にかけて生まれた子供、2003 年高校入学組から学習指導要領の改訂が実施された。初めにゆとり教育を受けた子供がこの実験の欠陥品と称される。

日本の学生たちの学力低下に伴い、日本社会から「ゆとり教育」への批判が高まっている。2008 年に改正された新たな学習指導要领の中でゆとり教育に言及しない、ゆとり教育が終わること明確に宣言して、ゆとり教育を取り除く。一方で、ゆとり教育は学習内容を削減し、授業時間を短縮し、学生は体系的 な知識を身につけることができず、必然的に学力が低下して、一方、ゆとり教育は学生の課外学習時間を増やした、家庭や階層は学力に対する影響を拡大させ、学生の間の格差を広がった。これは日本の国際競争力と国内社会の安定にとって不利である。また、お金持ちの子供は塾に行って学習指導要領で削減した内容を習う子ができる。逆に、貧しい家庭の子供にはこのような機会がない

ので学習権がいつの間にか侵害を受けた。

「ゆとり世代」について

ゆとり教育の実施に伴い、社会で多くの議論を受けた、ゆとり世代は多くの人の注目を集めた。極端な見方も中立的な態度もある。日本社会ではゆとり世代に対して、野心や競争心がなく、大人としてのストレスに耐えられないという否定的な評価が多い。日本でゆとり世代の若者を対象に調査した、半数以上がゆとり世代と呼ばれることを嫌っている。

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接