关于中日高龄者教育的研究——以老年大学为中心毕业论文_日语毕业论文

关于中日高龄者教育的研究——以老年大学为中心毕业论文

2021-04-03更新

摘 要

随着社会的成熟化发展,中国也步入了老龄化社会,随之而来也出现了一系列关于福利保险等问题。但是其中对老年教育的发展问题尤其需要愈加重视。美国、日本等发达国家对于老年教育的发展拥有一定经验,也提出了发展老年教育应该主要采取的一些经验,本文通过对日本老年教育的分析来研究中国老年教育的理念以及未来发展道路。借鉴日本的成果,并在此基础上,对我国老年教育的发展提出几点建议。

全文共分为五个章节,第一章是绪论部分,对老年教育等概念进行了简要分析,并对本文的研究目的进行介绍。 第二章是对中国的老年教育现状进行分析。第三章是对日本老年教育现状进行分析。第四章中、借鉴日本老年教育经验,提出提出适合我国国情的老年教育发展今后的目标以及未来的发展趋势。最后一章是结语部分,对全文的进行了大致的总结,同时指出中日两国国情不同,老年教育的发展问题要结合我国国情进行,切记盲目借鉴。

关键词:老年教育;老龄化;发展;政策

目 次

  1. 中国の高齢者教育の発展現状 2
    1. 中国の人口現状 2
    2. 高齢化社会に入った中国高齢者教育の発展状況 3
    3. 中国の高齢者教育の特徴 3
    4. 中国の高齢者教育の問題 4
  2. 日本の高齢者教育の発展現状 6
    1. 日本の高齢者の人口の現状 6
    2. 高齢化社会に入った日本の高齢者教育の発展状況 7
    3. 日本の高齢者教育の特徴 7
    4. 日本の高齢者教育の問題 8
  3. 中国の高齢者教育に対する啓示 9
    1. 政策の面 9
    2. 高齢者の教育と福祉事業との結合 10
    3. 高齢者の教育の促進 10

おわりに 12

参考文献 13

謝辞 15

はじめに

経済の急速な発展に伴って、中国の高齢者の人口が増え、高齢化社会が生まれつつある。老年期は一人の心身の健康、経済能力と社会の関係も次第に失っている時期で、この時期の高齢者の教育に対する研究は、今の高齢化社会における重要な社会的意義と応用価値がある。

ユネスコの定義により、継続教育とは正規の教育から離れ、仕事と責任を負ってすでに社会人の受け入れた様々な教育で、生涯教育システムの重要な一部である。その中、中高齢層に向けての教育は高齢者教育と呼ばれる。中国は高齢化社会に入るとともに、高齢人口が急速に増え、国家の経済と社会の発展への影響はますます大きくなる。中国は高齢者の教育についてもますます重視してきた。現在の中国と西洋の先進国家の教育構造にはたくさんの違いがあり、問題なども多いが、経済のグローバル化の発展とともに、ますます多くの共通性が現れてきた。先進国を参考に、その発展高齢者教育の成功の経験を積極的にまね、中国の高齢者の教育、高齢化社会への応対に対して、重要な経済的価値と社会の価値を持っている。本文の研究によると、高齢者教育の発展を推進して、中国の高齢者の教育の発展の提案と措置になれば幸いのことである。

1 中国の高齢者教育の発展現状

1.1 中国の人口現状

人口高齢化は今後の中国の基本国情となる。2014 年末までは中国の 60 歳以上の高齢者人口の数は 2.12 億で、総人口の 15.5%を占めていた。調査によると、

2020 年までに、国内 60 歳以上の高齢者人口は約 2.48 億、老齢化のレベルは

17.17%に達する。2050 年まで、老年人口の総量 4 億を超え、高齢化レベルの 30%

以上になり、つまり 3 人のうちに一人は高齢者になる。21 世紀の 50 年代は重度

の高齢化の段階で、この段階での高齢者の人数は 3 億から 4 億ぐらいである。高齢化のレベルは基本的に 31%ぐらいにする1。人口高齢化問題はすでに中国の経済社会発展に影響を及ぶ重要な要因となる。世界の高齢化の問題に対応するため、中国政府は積極的に高齢化教育の理念とシステムの政策を図る。

人口高齢化に対応する戦略として、中国では人口の高齢化情勢はますます厳しくなるとともに、高齢者の教育活動を幅広く展開し、全体の高齢者の健康状況を向上させる。中国の高齢者の教育は老人大学から始まり、最初は主に退職幹部の精神文化生活を豊かにするためであった。高齢者の人口が増え、社会福祉、社会公益事業の発展のため、高齢者に形式より多様、内容より豊富な内容を提供する。

高齢化社会に入った中国高齢者教育の発展状況

高齢者の教育事業は、政府と社会の重視され、その教育形もますます多様化

1 全国老龄工作委员会办公室.中国人口老龄化发展趋势预测研究报告

[EB/OL].http://www.china.com.cn/chinese/news/1134589.htm.

になり、老人大学の形式だけでなくて、老人のコミュニティ活動も現れてきた。例えばヤンコ踊り隊、太極拳などである。北京、上海などでも相次いで開設年テレビ大学を開設し、テレビ大学の教育資源優勢で高齢者の教育を行う。高齢者の教育は科学的、合理的な教育を目的として、多種多様な授業内容、柔軟な弾性の形式を採用する。民主的調和の教育の雰囲気には、自由で平等な人間の付き合い、異なる学習誌向であっても気楽に勉強する。このような活動は心身の特徴、趣味にあい、高齢者の生活の質や精神面での様々な要求を向上させ、老年生活の価値と意義を高めた。

町には、各級政府は経済、社会と科学技術の発展の必要により、高齢者の教育訓練、技術コンサルティング、医療衛生、科学技術の応用などの活動を開発する。政府の指導とサポートの背景に、中国の老教授協会、老科学技術協会、老年法律工作者協会などの全国的な高齢者の社会団体はすでに発展 13 家まで増え、全国の分会も各地にある。各地で成立した退職技師協会、老教育者協会、退職医療従事者協会などの社会団体の支持で、老年知識人はいつでも社会経済の発展に貢献し続ける。

中国の高齢者教育の特徴

時間の推移とともに、企業の改革、開放の優遇政策のため、高齢者の社会生活の環境も改善した。高齢者の心身の健康のための各種の文化娯楽活動を支持し、国の財政は代金を出し、全国老人の文芸の出演や高齢者の合唱団などの活動の展開、高齢者の国際文化の芸術交流活動を支持する。各地で、いろいろな健康の計画、有益なコミュニティの老人文化活動を計画していた。高齢者の教育を受ける権利を保障するため、国は資金の投入が増え、高齢者の教育事業の

急速に発展しつつある。各級政府、関係部門、企業事業単位は、模範的な高齢者大学を創立した。また、省、市、県の既存の大衆文化施設に基づいて、高齢者教育はどんどん拡大した。

高齢者の学習は時とともに発展してきた。高齢者の需要は同時代の発展と一緻し、勉強を楽しみ、健康を求め、楽も増えてきた。学習意欲も強い。高齢者は国内外の政治や出来事に関心を持ち、高い政治的情熱を持っている。ほとんど毎日、「新聞聯播」などの番組を見ている。新しい科学技術の発展につれて、高齢者の教育は新技術、新技術を応用し、特に情報技術、空中老人大学、オンライン老人大学は次々と誕生した。

中国の高齢者教育の問題

まず、中国の高齢者の教育資源の供給不足の問題が依然として存在している。資源の総量は不足で構造の不足も共存する。高齢者の教育資源の総量の不足は、高齢者の教育資源供給と需要は合わない。この問題の根本的な原因は高齢者教育の経費の投資は不足している。初等教育と中等教育と高等教育に比べ、国家は継続教育への投資は少ない。そして継続教育システムでは、高齢者の教育はあんまり重視されてない。多くの地方では高齢者教育を継続教育システムに入らせない。そして、営利モードではは明確しないため、現在の社会の力は高齢者教育への投資の積極性も高くない。

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接