浅析后现代主义文化——以《世界奇妙物语》为例毕业论文_日语毕业论文

浅析后现代主义文化——以《世界奇妙物语》为例毕业论文

2021-04-03更新

摘 要

自20世纪中期至今的半个多世纪里,西方后现代主义主义思潮日渐崛起,以强势的渗透力席卷哲学、史学、社会学、心理学、文学、艺术等研究及创作领域,并且成为这诸多领域中的热门话题。而现今后现代主义已成为一种当代全球性的文化思潮,在各个领域都有着不一样的表现形式。后现代主义文化从不同领域向人们阐述着它的独特魅力。

本篇从产生、涵义和特征这三个方面粗略地解释后现代主义的文化概念。通过列举《世界奇妙物语》中的经典古怪例子,解析后现代主义文化得不同特征,用一种简单易懂的形式解释后现代主义文化这一看似难懂的文化概念,并从后现代主义文化对教育、建筑等不同领域的影响,更系统地向人们解释后现代主义文化,丰富我们对这一文化的认识。

关键词:后现代主义文化;现代主义;传统;再生;《世界奇妙物语》

目  次

はじめに 1

1 ポストモダニズム文化の概念 2

1.1 ポストモダニズム文化の意味 2

1.2 ポストモダニズム文化の発生 2

2 ポストモダニズム文化の特徴 4

  ――『世にも奇妙な物語』を例として 4

2.1 大衆の文化 5

2.2 真理を転覆すること 6

2.3 現実と仮想の転換 7

3 ポストモダニズム文化の影響 9

3.1 建築への影響 9

3.2 音楽への影響 11

3.3 文学への影響 11

おわりに 13

参考文献 14

謝  辞 15

はじめに

20世紀中葉から今に至った世紀の中、西洋ポストモダニズムが起ってくり、強い貫通力かで哲学、歴史、社会学、心理学、文学、芸術、などの研究と創造の領域に深遠な影響をあたえている。なお、幾多の領域の時事的な話題にもなる。今、ポストモダニズムには、現代世界の文化ブームになって、各領域の表現はそれぞれ違う。ポストモダニズム文化は、各領域から人々に独特な魅力を伝えている。

しかし、多くの人はまだぼんやりとしている、ポストモダニズム文化は何であるかを知らない。本篇は、現す、意味と特徴の三つの面から、ポストモダニズム文化の概念を簡単に説明したい。『世にも奇妙な物語』の中の古典例を挙げて、ポストモダニズム文化の違う特徴を説明したい。簡単な分りやすい形を使って、その難しいポストモダニズム文化のシステム分析をしたい。

1 ポストモダニズム文化の概念

1.1 ポストモダニズム文化の意味

ポストモダニズム文化の意味に対してみんなの意見がまちまちである。ポストモダニズム文化は絶えなく変化される概念だ。思潮として、ポストモダニズム文化は建物、芸術からその哲学の多い領域を含み、それを統一するのは難しい。

それではポストモダニズム文化とは何でしょうか?ポストモダニズム文化はまたトップに後工業社会の文化後資本主義の文化などと呼ばれている。[1]ポストモダニズム文化は自由の資本主義に対しての反省であるが、また後工業社会に対しての応対だ。ポストモダニズム文化は伝統の文化と異なり、また現代主義の文化と異なる。ポストモダニズム文化はそのに対して捨て物、またそれに対しての裏切りだ。ポストモダニズム文化は現代主義の文化に対しての懐疑であり、最も極限に全体の現代性観点を排斥される。[2]もし現代主義の文化は永久不変の真理を追求されるなら、それではポストモダニズム文化はこれらの永久不変の真理に懐疑する。もし現代主義の文化は明確な知識を追求されるであれば、ポストモダニズム文化は知識の状態が社会が後工業時代、及びポストモダニズム文化の時代には入るにつれて変えている。[3]

1.2 ポストモダニズム文化の発生

20世紀の60年代の初めに、科学技術と経済が迅速に発展されるによって、近代の西方社会の後工業社会、情報社会の段階に入った。科学技術は発達の豊かな資本主義を創造された。人々の生活水準は高められた、人々は大工業生産の市場経済の都市化によって、繁栄と便利を享受楽している。しかし利潤に対しての無限界で、経済を絶えなく増加を追求、人と人、人と自然の間の関係は日々に緊張するように成った。[4]60、70年代に、酷い人口の問題、食べ物の問題、エネルギーの問題と環境の問題が現れた。二回世界大戦はとても悲惨で、人類に極めて大きな災難と苦痛を持って行った。理性主義が支えた西方の思想を破壊させられた、理性により作られた道具は殺人の道具になっていた。[5]人間性の凶暴残虐と精神の堕落は工業と科学技術の進歩[6]とコントラストを形成した、悲惨な現実は人道主義と理性主義を核心の現代主義と遥かに離れている。人々は現代主義の文化に対しての不満なので、社会の危機を引き起こした。[7]このような状況で、人々は考え直し、文化などの異なる領域から資本主義に対して批判と反省を行った。そこでポストモダニズム文化はそのおかげで生まれた。ポストモダニズム文化は資本主義の反省だと言え、また後工業社会の応対だ。

2 ポストモダニズム文化の特徴

――『世にも奇妙な物語』を例として

ポストモダニズム文化は後工業社会の産物だ。それは過去の現実主義、現代主義との特徴が全く異なる。その中の最も重要なのは「解消」と「複製」という二つの特徴だ。[8]

「解消」とはポストモダンが更に構成に集中され、全体性を打破する、多元化、不確定、零細化[9]によって全体性を「解消する」と指している。ポストモダニズム文化の「解消」は多くの方面で体現している、主に以下の何点がある:その一、深度を消去する。ポストモダニズム文化は消極的な深度を主張、少しの浅はかな文化があるの文化だ[10]。二、中心がない。ポストモダニズム文化は自分を懐疑に突き出される、一切中心を反対する。三、芸術を解消する。ポストモダニズム文化は芸術と生活の相違を解消される、現代の科学技術と豊かな生活は各種の芸術を日々に平民化と大衆化になる[11]、誰でも芸術家である。

ポストモダニズム文化の第二の重要な特徴は「複製」である。伝統的な芸術と高尚・上品な文化の重要な特徴の中の一つは独創性だ。国内外の有名な芸術の作品は全て唯一無二の逸品だ。[12]しかしポストモダニズムは文化は「複製」を突き出られた、複製を通じて真実より真実な世界を創造できる。マスメディアは最も重要な複製の機械だ。それは映画、広告、撮影などで構成する映像を通じて、人々の生き方と考え方を変えている。[13]

ここまで言及された、多くの人はまだぼんやりとしている、ポストモダニズム文化の特徴は何であるかを理解できない。筆者は『世にも奇妙な物語』の中のいくつか例を通じて、この二つの特徴の中の小支節を解析する。

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接