浅谈电视剧《白色巨塔》中的若干社会现象毕业论文_日语毕业论文

浅谈电视剧《白色巨塔》中的若干社会现象毕业论文

2021-04-03更新

摘 要

摘 要

《白色巨塔》是山崎丰子社会派小说高潮时期的作品。同时《白色巨塔》(2003) 作为富士电视台 45 周年台庆大剧,加之其豪华的演员阵容,在日本民众中引起了很大的反响,可以说是医疗良作。通过对电视剧的反复观看,笔者对此产生了浓厚的兴趣,在老师的协助下完成了本稿。

本文首先对《白色巨塔》原著进行了简单的介绍。再从医患关系出发,通过台词情节的比较举例,得知日本人对医疗矛盾的态度。最后再次通过台词情节的解剖,从而从电视剧中得出的日本社会等级制度和集团性的社会现象。

关键词:白色巨塔、社会现象、等级制、集团性

目 次

はじめに 1

  1. 『白色巨塔』について 2
    1. 山崎豊子と『白い巨塔』原作 2
    2. ドラマ『白い巨塔』(2003) 3
  2. 医療に対する矛盾な心理 6
    1. 名医師と名病院に対する崇拜 6
    2. 手術に対する不信感 7
    3. 患者に対する責任感の低さ 9
    4. 病院内部の腐敗した制度 11
  3. 階級制度 12
    1. VIP 患者—普通患者 12
    2. 教授―助教授 15
    3. 教師―学生 18
    4. 教授―医療スタッフ 19
    5. 国立大学―非国立大学 19
  4. 集団性 22
    1. 薔薇会 22
    2. 外来者に対する排斥 24
    3. 家族性の特徴 25

おわりに 27

参考文献 28

謝 辞 30

はじめに

『白い巨塔』は山崎豊子の社会派小説の代表作の一つである。この小説を原作にしてリメークしたドラマや映画はいくつかあるが、その中ではフジテレビ

45 周年記念ドラマ『白い巨塔』(2003)は、各リメーク作の中でも最も評価と影響力の高いものであって、日本医療ドラマの代表作とも言われている。このドラマは浪速大学医学部第一外科の若い医師財前五郎のキャリアを描くことを通し、日本医学界内部の腐敗現象を暴き出した。

『白い巨塔』に関係した研究では、人生の価値観と人間性を探るものが多い。例えば苏辛欣(2014)山崎豊子作品中の人生価値観を探究、全淑贤(2009)『白い巨塔』の人間性を探る。しかし、上のものに限らず、『白い巨塔』から他のものを探ることもできると、筆者は思っている。本稿はこれまでの学者による研究に基づき、『白い巨塔』のセリフとシーンを研究対象にし、詳しい分析と比較を通して、『白い巨塔』に潜んでいる日本社会での日本社会の医療心理、身分制度と集団性などの社会現象を究明しようとしている。これらの社会現象に対する考察は、医療制度改革中で、医者と患者のトラブルがしばしば起こっている我が国にとって、これからの医療事情を考える際にいい参考になると筆者は考えている。

1 『白色巨塔』について

山崎豊子と『白い巨塔』原作

山崎豊子は日本女作家である。大阪船場の老舗の昆布商の家で生まれ、1944 年毎日新聞大阪本社に入社した。学芸部記者として在籍中の 1957 年、生家をモデルにした『暖簾』でデビューした。1958 年、2 作目の『花のれん』で直木賞を受賞し、退社して作家活動に入った。彼の『白い巨塔』、『華麗なる一族』、

『不毛地帯』、『沈まぬ太陽』などの作品で、ほとんど社会現象に切り込んで、世代や時代を超えて多くの反響を呼び続けて、作品はテレビドラマ化されて高視聴率を上げ、映画でも話題を呼んになっただから、社会派作家と言われている。

『白い巨塔』原作は 1963 年 9 月 15 日号から 1965 年 6 月 13 日号まで、『サ

ンデー毎日』で連載されました。物語は 2 部構成になっており、主人公である

財前五郎が大学病院の教授選挙に当選するまでを 1 部、その後の医療過誤裁判

が 2 部となる。出版後、ベストセラーとなり、続編を望む声に応え『続・白い

巨塔』を 1967 年 7 月 23 日号から 1968 年 6 月 9 日号にかけて連載し、文庫版で

は全 5 巻というあつかいになっている。医療現場、職場の人間関係、友情、家族、恋愛、人間の生き方、すべてが数十年前に書かれたとは思えない、社会小説の金字塔と言われている。

主人公の財前五郎は、浪速大学病院第一外科助教授である。後に第一外科教授、出世欲旺盛な天才外科医である。しかし、教授になった後、里見脩二の忠告に耳を傾けなかったために佐々木庸平を死を引き起こし、結果裁判に巻き込まれる。最後に、財前五郎敗訴した。絶望のうちに死を迎えた。

里見修二は浪速大学病院第一内科助教授である。彼の立派な人格、患者のために自分の全力を尽くし、正直な人を言われている。

ドラマ『白い巨塔』(2003)

山崎豊子の『白い巨塔』は日本国内で数度リメークされ、日本社会でたくさんの反響を引き起こした。

『白い巨塔』(2003)はフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ(フジテレビ開局 45 周年記念ドラマ)、2003 年 10 月 9 日から第一回が放送され、キャストは唐沢寿明、江口洋介、黒木瞳、石坂浩二などである。そのドラマの人気の高さ、以下のデータを通して説明することができる。

表 1 白い巨塔の視聴率1

第一部(第一回から第十回まで)平均 21.1%

第一回

第二回

第三回

第四回

第五回

第六回

第七回

第八回

第九回

第十回

22.8﹪

21.6﹪

19.3﹪

21.5﹪

19.2﹪

20.2﹪

20.7﹪

21.8﹪

20.8﹪

22.6﹪

第二部(第十一回から第二十一回まで)平均 26.1%

第十一回

第十二回

第十三回

第十四回

第十五回

第十六回

第十七回

第十八回

第十九回

第二十回

25.5﹪

24.5﹪

24.0﹪

24.7%

25.7﹪

25.8﹪

24.8﹪

26.0﹪

26.8﹪

27.6﹪

第二十一回

32.1%

平均視聴率 23.9%(視聴率は関東地区・ビデオリサーチ社調べ)

1http://baike.baidu.com/subview/40317/5537327.htm

関西地区での最高視聴率 39.9%(最終回)。札幌地区の第 2 部の平均視聴率は 33.18%と全国的な人気を誇る。

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接