現代社会におけるゲームの文化的意義について毕业论文_日语毕业论文

現代社会におけるゲームの文化的意義について毕业论文

2021-04-04更新

摘 要

随着媒体技术的迅速发展,游戏越来越受到年轻人的欢迎。技术的革新也为人 们带了前所未有的体验,游戏的发展前景是美好的。但是,由于“玩物丧志”等 老旧思想以及年轻人沉溺游戏导致的一系列负面报道,人们尤其是孩子的父母们 对游戏到底是有益还是有害产生了质疑甚至全盘否定了正在蓬勃发展的电子游戏。

游戏是文化的一部分,现代社会里寻求文化的发展,游戏作为文化载体的作用 不容小觑。本文的目的在于使用文献综合法和个案分析法来论述游戏的文化价值, 得出游戏利大于弊的结论,从而改变人们对游戏的看法,促进发挥游戏在继承发 扬传统文化,革新教育模式以及培养个人能力方面的积极作用。

关键词:游戏;传统文化;教育;个人能力;犯罪;健康

目 次

  1. ゲームとは
    1. ゲームの発展 1
    2. ゲーム発展の壁について 1
  2. ゲームのメリット
    1. ゲームと文化 3
    2. ゲームと伝統文化 4
    3. ゲームと教育 5
    4. ゲームと個人の関係 7
  3. ゲームのデメリットについて
    1. ゲームと犯罪 10
    2. ゲームと健康 14
  4. ゲームに対してやるべきこと 15

1 ゲームとは

ゲームの発展

フランス人社会学者のロジェ・カイヨワは、著書『遊びと人間』(“Les jeux et les hommes”)のなかで、以下のようにゲームを定義した。すなわち、楽しみのために行なわれること、時間と場所が区切られていること、勝敗が不確定であること、何かを生産するものではないこと、ルールに支配されること、現実の活動から意識的に切り離されていることをゲームの参加者が知っていることである。

第三回産業革命以後、パソコンが現れ、電子ゲームが生まれた。1975 年アタリと言うゲーム会社が初めてのビデオ画面上に再現された卓球ゲーム「pong」

を作り、巨大な成功を得ってゲーム産業化はこれから始めた。1977 年、アタリ会社は「Atari 2600」をアメリカで発売した。空前の家庭用ゲーム機ブームに、全米の約 30%の家庭に普及した。ゲームはアメリカに生まれ、日本で大きくなった。任天堂のマリオシリーズ、ドラゴンクエストシリーズなど有名なゲーム は日本で大人気になっていた、マリオと言うキャラを知らない人もほとんどい ない。2015 年に渡り、新たな技術も続いて発展している。Ps2,GBA などのゲームがブームになった後、Wiiu、ps4、xboxone など新しい時代のゲーム機の到来は人にもっと不思議なゲームを体験させ、人々を驚かせる。特に 3DS は世界で初めて裸眼 3D という技術を製品として活用した驚きのハードで、新たな扉を

開けた。今は各会社がバーチャルリアリティー技術を利用してゲームを開発している。未来のゲームは楽しみである。

ゲーム発展の壁について

ゲームは人にメディアの革新の楽しさを与えたが、様々な問題も起こしていると言われている。ゲームをプレーする人の記憶力が落ちるとか、目に悪いとか、さらに犯罪を起こすという酷い状況が起こると言われている。日刊ケイダイの 2015 年 2 月 23 日の記事「8 川崎・中1男子殺害 イスラム国を彷彿さ残忍な手口”」によると、川崎市川崎区の多摩川河川敷で中学 1 年生の男子の遺体が発見された。「犯人は小さいころから殺戮をテーマにしたゲームやネットに触れている影響で人を一度殺してみたい」のであろうと、大阪産業大客員教授の八幡義雄氏はそう判断した。ゲームの中に含めている暴力的な内容が子供に影響し、現実とリアル世界を分からなくなり、犯罪低齡化を起こす事があると多くの親が心配している。

果たして本当にそうなのだろうか。ゲームは本当にデメリットが多いか、ゲームは本当に価値がないか。もちろん違う。ゲームが犯罪と関係がないと考えられる上に、逆に文化と人に価値が有ると思われている。

そこで、本稿は現代社会におけるゲームの価値が実現するように、人がゲームに対しての古く悪い認識を変えることを主旨にする。

本稿はまず第一章にゲームのメリットを明らかにする。第二章はゲームのデメリットについて論じる。第三章はゲームに対して私たちはどうするべきかを述べる。

ゲームのメリット

ゲームと文化

ゲームは文化か?これはゲーム(コンピューターゲーム)が世間的に人気を獲得して以来、繰り返し問われてきたことである。実際のところこれはどうなのだろうか。ゲームは文化なのか、否か。

考古学的な文化とは、人類がその長い歴史のあゆみのなかで自然にはたらきかける営みを通じてつくりあげてきた、物質および精神にかかわる生活様式の

すべてである。

「遊び」というものは人間の歴史に長く存在し、文化として認められている。ゲームは「遊び」の一種、だからゲームも間違いない文化の一つである。2007年12月の記事「State Aid: the Commission authorises French aid scheme for video game creation」によるとフランス政府がビデオゲームの開発を支援することについて、欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会が公的に承認したことが明らかになった。欧州では、文化支援を加盟国政府が行なうことについて、その支援は一定の基準を設定している。これまでゲームは文化の一部として注目し、ゲームの発展に政府が支援することに対して公的な承認が得られたことはなかった。

これに関して、自国の文化の保護について有名になるフランスが、自国に入った米国製の「文化」による起こしたフランスの文化侵略を止めようと種々の方面で方策を使っている。たとえば、英語の作品をフランス語に変えることは有名なところである。しかし、これがゲームとなると、これまでは自国の文化として認識しているとはいえなかった。

それが現在はフランスでもゲームの文化性を認める声が高まり、今回の措置 の申請および承認に至ったようだ。今回の支援によってゲーム制作メーカーは、ゲーム制作にかかるコストのうち 20%まで免税の措置を申請することができるという。今回の措置は 4 年間認められた。

文化侵略と自分の文化を守ることに関わるゲームはもう文化の一つで間違いない。

ゲームと伝統文化

中国の学者朱碧華が著書「ネットゲームと中国伝統民間の伝説の関係について」にそう考えた「ゲームは文化を宣伝する新たな手段の一つとして、その表現方や大衆に受けれる方法も全部伝統的な文化の形と違う。しかし、ネットゲームはまた伝統文化と同じ、人生のたくさん基本的なものを宣伝している。現代メディア技術と人類精神文化産業の発展とともに、ある領域でゲームと伝統文化が融合している」1。

中国の伝統民間伝説は主に民間伝説、幻想物語、生活物語、民間笑いとたとえ話 5 つの部分に構成している。伝統民間伝説は伝統文化の一部で、我が国何千年に伝えられた文化の神髄である。

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接