日本非主流的送葬方式“自然葬”对中国殡葬的启示毕业论文_日语毕业论文

日本非主流的送葬方式“自然葬”对中国殡葬的启示毕业论文

2021-04-04更新

摘 要

中文摘要

千百年以来,土葬是中国所采取的最为常见的一种骨灰安葬的方式。新中国成立之后,火葬的到推广,然而,随着时间的不断推移,这两种主要的墓葬方式日益暴露出浪费土地、破坏生态环境、污染环境、价格高昂等弊端,这些现状不仅阻碍了经济的发展,甚至威胁到了群众的生存空间。传统墓葬已无法适应社会进步与发展的要求,为了能够保护我们赖以生存的环境,改革传统墓葬方式已成为殡葬改革中的一个突出问题。而日本的自然葬对中国来说是一个很好的借鉴。由于自然葬形式与中国的传统殡葬观念存在着一些分歧,在一定程度上难以

得到有效地推广,所以本论文将通过文献研究、举例说明等方法来分析推广实现大规模自然葬的可行性,以及进一步明确殡葬改革的重要性和改变现有安葬形式的必要性。

本论文第一章介绍了中国目前殡葬的方式及其弊端。第二章介绍日本自然葬的主要方式,分为三种:树木葬、草坪葬和海洋葬。详细介绍了这三种葬礼的情况及其优点。第三章主要分析自然葬在中国大范围实施的可能性。

关键词:传统葬式;自然葬;改革

目 次

はじめに 1

  1. 中国現在主要な葬送方法とその弊害 2
    1. 主要な葬送方法 2
    2. 弊害 3
  2. 日本の自然葬の主要な形式 6
    1. 樹木葬 7
    2. 芝生葬 8
    3. 海洋散骨葬 8
  3. 自然葬実行の可能性 10
    1. 伝統観念から見て 10
    2. 生態学の角度から見て 11

おわりに 13

参考文献 14

謝 辞 15

はじめに

この論文を書くきっかけはある日高倉健さんが主演する映画『あなたへ』を見たことである。この映画の内容は、富山刑務所の指導技官を務める倉島英二

(高倉健)が、妻・洋子(田中裕子)がリンパ腫で 53 歳で早世して間もないある日、妻の友人の女性から、妻が友人に託した絵手紙を受け取る。その絵手紙には、「故郷の長崎県・平戸の海に散骨して欲しい」と書かれていた。友人に託された絵手紙は、もう一通あり、それは平戸郵便局に局留めで郵送したので、平戸に行った時に受け取って欲しい、との伝言が妻の友人から托された。この後英二が長年連れ添った亡き妻の遺骨を海へ散骨するために富山から九州へ車で旅をする。英二がやっと目的地に来る時、骨灰が風の中で海へ漂うのに従って、まるで妻の心底からの音を耳にしている。

絵画を見た後に私は遺骨を海へ散骨する画面が強烈に印象に残っている。このようにきわめて自由で、ロマンチックで、かつ意義が大きい葬儀式は広い範囲で広めることに値する。そして、たくさん資料を探して、海洋散骨葬ような自然葬が日本ですでにめったになくなかったのを発見しいる。その上、自然葬はまた多くの種類を含む。

日本と比べて、中国の葬儀式はまだ伝統の水準で足踏みしている。しかし、時代の発展に従って、伝統の葬儀式は時代に間に合わなかった。だから、本論文は日本の自然葬を調べて、中国で大規模に自然葬を実現する可能性と未来の発展の道を探究したいと思う。

1 中国現在主要な葬送方法とその弊害

主要な葬送方法

      1. 土葬

土葬は人類が死亡した後に埋葬の方法の一種、世界各地で流行している。中国においては儒教の影響が強く、土葬が長く行われてきた。普通は先に人の遺体を棺おけの中で入るので、それから棺おけを土の中で埋めて、墓碑に立つ。ある場所はただ墓地で石に立って、文字がない。

我が国で、土葬はすでに火葬にだんだん取って代わられた。国家は火葬地域として範囲を確定して、土葬を禁止する。現在、山西、陝西、貴州、四川など多数の経済が遅れている地区は依然として土葬を主なにして、でも、多数の都市はすでに土葬を禁止させられた。

土葬の重要な特徴は儀式の複雑である。大昔の葬儀はきわめて簡単で、墓に立たないで、儀式と祭祀もない。階級社会に入った後に、支配階級と礼儀思想の需要に適応して、葬儀は日に日に繁雑である。迷信は日増しに濃厚で、世界で独特な手厚く埋葬した葬儀式になる。1

      1. 火葬

中華人民共和国が創立したあと、大衆の力と行政の力を互いに結合する方法をとって、葬儀の改革の活動を展開している。現在の中国で火葬は主流で、細かい遺骨を骨箱に入って、そして、墓地に埋葬する。しかし、中国人が孝道と面子を重視するため、葬儀式は非常に派手な無駄遣い現象が現れさせて、そして厚葬は習慣性な社会の風習になっている。

1 石大训《葬式概论》中国社会出版社 2004(10):76 笔者译

弊害

      1. 材木の浪費

伝統の土葬は棺おけで納棺しなければならないのである。伝統の棺おけはスギ、キササゲ、クスノキなどの優良品質の大きい木を作るので、棺おけごとに少なくとも 1m³の材木を使う。中国はもしもすべて伝統の土葬をやって、死亡人数は 1000 万人を大まかに推定しって、毎年およそ 1000 万 m³の優良品質の材木を使って、毎年 11.64 万 hm²の(1000 万 m3÷85.88m3∕hm²)森林を使うのに相当する。2中国の材木は需要に供給が追いつかないで、森林の生態システムがもろくて壊れやすいようになる。中国では、1 人当たりで森林蓄積量は世界の 1 人当たりの 1/7 を占有するがしかある。世界の 22%人口を占めた中国は、

5%足らずしか森林資源を持つ。

      1. 土地の浪費

全世界の都市化が高速で進めることに従って、都市と町の人口基数と密度は絶えず増大している。少子高齢化社会が進んでいる中国では、政府が死亡量の年々少しずつ増加する状況に直面しなければならない。毎年火葬する遺体の数量は次第に増加している。《2014 中国の民政が年鑑の統計》によって、2014 年の全国の死亡人口は 977 万人、446 万遺体を火葬している。2014 年に全国の遺体の火葬率は 45.6%である。もしも土葬人数は 500 万人で、土葬の墓地の面積は平均的に約 4.5 ㎡だ、1 年およそ 2250hm2 土地を占用する(33750 ムー、4.5

㎡×500 万÷10000 ㎡/hm2)に相当する。高齢化の進展を加速しているのに従って、人口死亡のピークは間もなく来て、2030 年の前後で予測して、中国は毎年の死亡人口が 30000 万になって、現在の 3 倍である。もしも葬儀式が改革し

  1. 葛玉红 中国殡葬改革存在的问题与发展对策研究 长沙民政职业技术学院学报 2005(9):30-34 笔者译

ないで、まったく故人を埋葬した場所はそんなに多くない。

      1. 費用の高さ

千年来数えて、人が亡くなって、最後は安らかに土の中に納まるのが大衆の心の中で根強くて、厚葬の習慣は人に重い負担を持ってきる。しかし、伝統の葬儀社がやたらにお金を徴収する現象はとてもひどい。葬式社は葬儀式の全部のサービスを提供して、死体は火葬場を運び入れてからずっと故人を墓地に埋葬するまで、こんな全体の過程はすべて葬式社から処理するから、この過程の中で彼らはよく中身をすり替えるを通って、巨大な利潤を獲得する。例えば骨箱はタシロマメで紫檀のふりをして、合板で本当の木に取って代わって、ガラス樹脂でジェードに取って代わる。

その上、現在の墓地の費用もきわめて高価であるなので、安値型は2~3万元ぐらいで、普通型は 3~5万元ぐらいで、豪華型は 10 数万元が必要である。多くの市民は次から次へと表して、今の墓地の費用は高すぎて、甚だしきに至っては“死にたいのは死ねない”と語る人がいる。

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接