从垃圾分类看日本人的环保意识毕业论文_日语毕业论文

从垃圾分类看日本人的环保意识毕业论文

2021-04-04更新

摘 要

中文摘要

现代人类社会面领着很多严重又复杂的环境问题,环境保护逐渐成为了国际社会共识的题目。日本是一个岛国,资源匮乏。但如今,日本成为了世界环境保护大国。他们对能源有着高度的节能意识,把垃圾当做是放错位置的资源,一定要利用到最大值。而垃圾的有效分类提高了资源的再利用效率和价值。日本关于垃圾分类的规则非常之详尽、严格,且多数国民都会自觉地严格遵守。

日本还拥有非常明确又细致的环境保护法律,环境教育,企业的环保发展措施等。在我国,随着经济的发展和人民生活水平的提高,产生的垃圾也越来越多,对环境的破坏也日趋严重。本文将通过对日本垃圾分类措施的分析,更加深入的了解日本在环境保护方面的特点,让大家深刻的认识到环境保护的重要性,并希望为我国的环境保护带来更多的建议与启示。

关键词:环境保护;垃圾分类;形成根源;教育;启示

目 次

はじめに 1

  1. 日本のゴミの分類 2
    1. 日本のゴミの分類の形成根源 2
    2. 日本のゴミの分類の特徴 3
  2. 日本人の環境保護意識の形成根源 8
    1. 危機意識から環境意識の育成 9
    2. 日本人の国民性 10
    3. 日本環境教育の普及 10
    4. 環境保護の文化根源 11
  3. 中日環境保護の対比 13
    1. 中日のごみの分類の対比 13
    2. 中日環境保護意識の対比 13
    3. 日本の環境保護措置が我が国の環境保護への啓示と参考 14

終わりに 16

参考文献 17

謝 辞 17

はじめに

現在、環境の悪化は多くの国で問題になっている。中国と日本も例外ない、環境保護についての研究は数多くの研究成果が残されている。本論文は、これらの先行研究に基づき、自分なりのものを提示すし、日本のごみの分類における自分の国の環境問題について研究を行うつもりである。

本論文で、まず、日本のごみの分類について紹介する。主にごみの分類の形成根源、分類方法と処理措置を分析する。次に、日本人の環境保護意識の形成根源を対象に研究を行う。日本人は自覚して厳格にごみの分類の規則を守ることができる。この原因は深刻な分析を必要としている。最後に、日本のごみの分類と環境保護意識を分析すると同時に、我が国の環境保護の現状の分析も必要がある。日本の環境保護現状と比べて、中国はまだ多くの不足ことがある。本論文の研究を通じて、中国学習者に日本のごみの分類と環境保護意識をよ り深く理解させる。みんなに環境保護の重要性を深く認識させる。それから我

が国の環境保護の発展過程を速めることができたら幸いである。

1 日本のゴミの分類

日本の環境問題は、一時期、世界のどの国よりも深刻だった。「公害先進国」とまで言う人もいる。環境汚染は日本人の生活に深刻な影響を引き起こす。日本人は次第に環境保護の重要性を認識する。だから、日本人はごみを細かく分けて出して、次第に自分の特色があるの厳格な分類体系を形成した。

日本のゴミの分類の形成根源

      1. 周到な管理措置

過去の日本特に第二次世界大戦後の日本は全力を国の経済発展に与え、生産業は環境破壊と国民の健康を無視し、大規模な環境問題や公害を起こした。河川や海は工場廃液に汚染された。公害病にかかった住民は、治療法もなく、苦しんでいた。その後、政府、企業、国民は一緒に協力し合い、環境問題の対策や解決方法を作りだした。1955 年から 2000 年まで日本は徐々に比較的完全な環境保護法律体系を築いた。例えば、1967 年日本は公害対策基本法を制定した。これにもとづき、政府が毎年公害の状況および政府が公害の防止に関して講じた施策についての報告書国会に提出する。地球環境問題はて年から重要課題として取り上げられている。1993 年環境基本法が制定される。環境について法律の執行を強化するために、またはっきり違法行為の処罰を規定する。法律を厳しく執行するし、それに必ず違法行為を追究することができる。市民にただしくごみを投棄する習慣を身につけさせるため、政府はまたごみの場で監視ビデオカメラを取り付ける。もし正確な分類方法と時間によってゴミを捨てなければ、ごみは戻されることができる。初めて日本へ行くの外国人は、住んでいるの地方政府で登記するときに、すぐ現地のごみの分類の宣伝手帳に関連しての

文書を受け取ることができる。コミュニティの新しいチェックインした住民に対して、一般的にチェックインした後の始めるの日、すぐごみの分類に関しての説明書と収集の時間表を受け取ることができる。公共の場所で、目立ったゴミ箱などの公共施設は多国言語を使ってごみの分類をはっきり書いている。これによって人々がどのようにごみを放置するべきかが分かるようになる。つまり日本のごみの分類はすでに生活中の一つ必要な技能になっている。

      1. 高い国民素質

日本は非常に国民の教育を重視して、だから全体の国民素質は比較的高いである。他の人に迷惑をかけないは日本人の常識である。彼らは小さいころからこのような教育を受けて、自分の事は自分でやって、他人と社会に迷惑をかけてはいけない。他の人に迷惑をかけないことはすでに老若男女の共同の信念になった、だから日本人は厳しく自ら律して、我慢も強いである。日本人は小学教育からごみの分類処理などを日常の必修のカリキュラムに引き入れて、だから日本人は幼いころからごみの分類処理が必要だと知っている。またごみは同じく資源であると知っている。もしごみを散らかしてあるいは随意でごみを投棄すれば、周囲と学校の批評を受けることができて、深刻な行為はまだ政府人員の向かい合っての談話を受けることができる。だからこのような環境にあって、日本人はごみの処理に対して全て非常に真剣である。彼らは自分の国家が島国だと深く分かって、土地が広くなくて資源が豊富でないので、しっかりごみを利用して、既存の資源の浪費を減らしなければならない。これは国内資源の不足を補うことができる。g

日本のゴミの分類の特徴

日本に人口が多くて、国土が小さいである。資源は欠乏している。最大の程度にごみのリサイクルを実現するために、出来るだけ廃棄物の焼却と埋立を減らす。日本はごみの分類について厳格で緻密な回収制度を実行する。

      1. 緻密な分類方法

日本のごみは異なる所により概ね 6 種類:燃えるごみ、燃えないごみ、資源

ごみ、粗大ごみ、処理できないごみと家電 4 品目に分ける。(表 1 のように)

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接