中日饮食文化的对比毕业论文_日语毕业论文

中日饮食文化的对比毕业论文

2021-04-04更新

摘 要

自古以来中国和日本就有深厚的历史渊源,日本作为我国的邻邦,相互之间很早就有了文化交流,尤其是在饮食方面也受到了中国的很大影响。然而,日本在吸收中国饮食文化精华的同时,结合了自身民族的特点,形成了独特的日本饮食文化。

中国和日本对于食文化研究的历史很长,有许多研究成果,本论文基于先行研究并结合自己的观点把饮食文化作为探讨内容,把日本文化来与中国的文化进行比较。不对异文化进行比较,就不能清楚地认识自己国家的文化。本文分为三个章节,第一章介绍中国的饮食文化的概况,第二章简单说明中国的饮食文化,第三章是分析中日食文化的共同点。通过对中日两国饮食文化的研究,进一步探求民族思想的异同,也借此机会加深对两国文化的进一步了解。

关键词:中日;特色;共同点

目 次

はじめに··························································1

1 中国の食文化 ··················································2

1.1 中国食文化の特徴············································2

1.2 中国独特な食文化形成した原因································3

2 日本の食文化···················································5

2.1 日本の食文化の特徴·········································5

2.2 日本独特な飲食文化形成した原因·····························6

3 中日食文化の対比···············································8

3.1 共通点·····················································8

3.2 それぞれの特色·············································9

終わりに·························································12

参考文献·························································13

謝辞·····························································14

 はじめに

昔から、日本の文化は中国の影響を深く受けたから、日本の食文化は中国と共通なものがたくさんある。けれども、中日の食文化は大変な相違がある。中日関係が密接になっているにつれて、政治、経済、文化などの交流が多くなる。文化相違の問題も出てきた。それが中国と日本さらに社会の関心を集めた。
近年来、多くの研究者は中日食文化について研究した。

賈蕙萱の『中日食文化比較研究』、日本と中国の食文化について比較研究を行ったことは先駆的なものである。従来は日本と中国はそれぞれの食文化が語られてきたに留まり、歴史的、民俗的に双方の関わりを論じたものは少ない。[1]

吉田·朱美の『万葉時代の日本と中国の食文化』、万葉時代は狩猟や漁獲,採集の生活から農耕を中心とする時代に変わり、また、同時に中国の食文化を模倣し、吸収する時代でもあった。欧米では、今さかんに日本食は健康食であり、長寿食であると見直されている。その日本食の原点は万葉食ともいわれる。では、その万葉食とは何かを探り、また、中国との食文化の交流をみてみたいと思う。[2]

本論では中日食文化の特徴、相違点、共通点を述べながら、差異の原因を明らかにしようとする。

1

             1 中国の食文化

1.1 中国食文化の特徴

1.1.1 中国料理名の多様性

中国料理名の多様性は、料理人の随意性とも関係があり、料理人はあんかけによって異なる名前をつける。例えば、鍋巴は、その上にもし三種類の海鮮を加えれば、三鮮鍋巴と称する。もしエビが主で作られたあんかけであれば、蝦仁鍋巴と称する。しかも中国料理はその音、形、色及び味にもとづいて命名されることもある。つまり鍋巴関連では音で命名するのであろう。というのは鍋巴の上にあんかけをかける時に出るパチパチという音があるので、鍋巴料理には「平地一声雷」という名もあり、各地区に異な名称もある 。[3]

料理の形にもとづいて名づけたものはオードブルに多い。特に大宴会のオードブルの中の大盤は、色々な花烏の形のものがある。例えば「孔雀開屏」、「龍鳳呈祥」、「鶏鳴報暁」など。もちろん熱い料理の中にも形で命名したものがある。例えば「松鼠桂魚」は松鼠の形に作った鳜魚の甘酢あんかけである。又大きな魚の腹を裂き、その腹の中へ木のタネや実を入れ蒸し煮にて作る大きな料理を「麒麟送子」と名づける。料理の色で名づけるものには、翡翠餃子、碧緑饂飩の類で、緑の野菜汁で小麦粉をこねて作った食品である。又、琥珀鶏丁、琥珀丸子の類の名称は、多は棗の赤い汁をかけ、煮こんだ料理である。[4]

1.1.2 中国の食養

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接