浅析日剧《仁医》中的无常观与博爱观毕业论文_日语毕业论文

浅析日剧《仁医》中的无常观与博爱观毕业论文

2021-04-06更新

摘 要

在日剧中,以穿越为主题的电视剧并不少,可笔者想选《仁医》这部剧来进行分析,一是因为它所体现的特殊的博爱,再则是主人公面对人生的无常,勇敢面对的态度。而本文通过这部剧,诠释它所体现的博爱精神和面对人生无常人们是如何行动的。

本篇论文拟从三个方面来探讨《仁医》中体现出的人生无常与博爱观,第一部分主要是对《仁医》做个说明。第二部分以南方仁、橘咲、坂本龙马为例探讨他们在面对无常人生时的举动。第三部分从仁友堂和西洋医学所、医学馆、平民阶层及其他这些方面来论述他们身上体现出的博爱观。通过对这部剧中人物形象的剖析以及在他们身上所体现的博爱和勇于面对人生无常的精神,启发当今社会中的人们,如何做好自己和对待他人,用正能量去感染周围的人,有一定的社会启发作用。

关键词:博爱;人生无常;精神

目  次

はじめに 1

1 『JIN-仁-』について 3

1.1 テレビドラマ『JIN-仁-』 3

1.2 『JIN-仁-』の社会的影響 3

1.3 『JIN-仁-』の社会的評価 8

2 人生の無常 12

2.1 南方仁 13

2.2 橘咲 16

2.3 坂本龍馬 18

3 博愛観の表現 22

3.1 仁友堂と西洋医学所 22

3.2 医学館 24

3.3 庶民層及びその他 25

おわりに 28

参考文献 29

謝  辞 30

はじめに

一般的にドラマは大衆を楽しめる効果があると知っている。しかし、あるドラマも生活の中の私達に悟ることを与えることができる。『JIN-仁-』は特別な存在である。『JIN-仁-』は主に東都大学附属病院の脳外科医・南方仁は幕末の江戸時代にタイムスリップをして、坂本龍馬、勝海舟、西郷隆盛など幕末の英雄たちや江戸に生きる女性たち(橘咲、野風など)と知り合って、満足な医療機器も薬もない中、巧みで完璧な現代医術で幕末の人々を救っていき、現代から持ち込んだ知識と幕末の人々の協力により、近代医療に貢献する物語を述べた。『JIN-仁-』を見てから、そのうち人間の博愛及び勇気をもって困难に立ち向う精神はいつも私を励ます。そして、いくらかの資料を調べて先人がそれらの理解についてそれぞれ異なっているのを発見する。

張楚廷(2011)はこのような観点を表す。「博愛は普遍的な愛で、人が皆平等で、愛の広範、対象の普遍、内容の広範であることである。博愛を持っている人はきっと度量が大きくて、生命を心から愛して、衆生、大衆の物を心から愛して、他の人の過激な立ち居振舞いに対して更に多く与えるのは理解と寛容である。個人の博愛は教養、境界である。」[1]湯紅霞(2007)はによると、「人生無常は人々に突っ込んで考えさせられ、現実に直面させられることとなった。他人の生死はコントロールされないが、彼らが生きていることが短いから生命を大事にする結論を出す。絶えず矛盾しているうちに求めきれなくて、一生懸命に生きていくと言える」[2]と提言している。

本論文はまず『JIN-仁-』に対する簡単な紹介をして、『JIN-仁-』について、人生の無常、博愛観の表現という三つの部分に細かく分けて、テレビドラマ自身から出発して、キャラクターの表現及び先人の研究と結びながら、人々が登場人物のようにこのような精神を持っていて、勇敢に人生に直面してほしい。

1 『JIN-仁-』について

1.1 テレビドラマ『JIN-仁-』

『JIN-仁-』は村上もとかによる日本の漫画である。また、これを原作とするテレビドラマのシリーズである。テレビドラマは平川雄一郎、山室大輔、川嶋龍太郎(第一期のみ)、那須田淳(レジェンド、第二期)による演出して、大沢たかお(南方仁)、中谷美紀(野風)、綾瀬はるか(橘咲)、内野聖陽(坂本龍馬)等から主演するタイムスリップ時代劇である。原作との大きな相違として、現代に野風と瓜二つの仁の恋人・友永未来というドラマオリジナルの人物を登場させ、咲を加えた3人による恋愛要素を盛り込んでいる。TBS系列の「日曜劇場」枠(毎週日曜日21:00 – 21:54)で第一期が2009年10月11日より12月20日まで放送され、第二期は2011年4月17日より6月26日まで放送した。第一期も第二期も全11話である。主題歌はMISIAが歌った「逢いたくていま」(第一期)と平井堅が歌った「いとしき日々よ」(第二期)である。

1.2 『JIN-仁-』の社会的影響

このテレビドラマが好きである皆がきっと聴視率にも注目すべきである。オフィシャルサイトの統計により、完結編・最終回(2時間スペシャル)の平均視聴率は26.1%、瞬間最高視聴率は31.7%を記録しました(ビデオリサーチ・関東調べ)。民放のドラマで視聴率が25%を超えたのは、09年に放送された前作の最終回(関東地区で25.3%)以来となる。インターネットのデータによって筆者は以下のとおりのテーブルを作ってはっきり『JIN-仁-』の高い視聴率を見える。

表1 『JIN-仁-』と『JIN-仁-完結編』の視聴率

第一回

第二回

第三回

第四回

第五回

第六回

第七回

JIN-仁-

16.50%

16.40%

17.20%

17.20%

20.30%

20.20%

16.80%

JIN-仁-完結編

23.70%

18.40%

20.40%

20.70%

20.80%

18.80%

18.80%

続表1 『JIN-仁-』と『JIN-仁-完結編』の視聴率

第八回

第九回

第十回

最終回

最終回瞬間最高視聴率

平均視聴率

22.30%

16.10%

20.40%

25.30%

29.80%

19.02%

18.70%

19.20%

21.20%

26.10%

31.70%

21.30%

前シリーズは民放ドラマで年間視聴率トップを飾り全編平均19.0%、そして完結編となった今シリーズでも全編平均21.3%と、盤石の強さを見せつけた。

以上のデータに基づいて、以下のとおりの『JIN-仁-』と『JIN-仁-完結編』の対比図表を作る。

以上是资料介绍,完整资料请联系客服购买,微信号:bysjorg 、QQ号:3236353895

群聊信息

  • 还没有任何群聊信息,你来说两句吧
  • 发表评论


推荐链接